FEATURES

特集記事・コラム

2021.03.30

VOL.913 これからの人事責任者に求められるのは、文脈を理解し、二項対立しがちなことを偏りなくまとめようとする努力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.913
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

昨日、SankeiBiz連載の最新記事が掲載されております。

■3/29(月)|SankeiBiz連載「社長を目指す方程式」
ビジネスパーソン“必勝”の職場心理学
主導権を握る2つのコツ

新年度から新しい組織を率いる上司の皆さんも多くい
らっしゃることと思います。そこで今回は、スタート
で主導権を握るための心理テクニックをご紹介してみ
ました。悪用厳禁です(笑)。

****************************************************************

ご懇意頂いております文藝春秋社さんが、このたび
以下のオンラインカンファレンスを開催されます。

【4月28日(水)】
「文藝春秋リーダーズフォーラム」
星野リゾート社長 星野 佳路さんが語る「経営の流儀」

【4月26日(月)】
文藝春秋トータルエクスペリエンスカンファレンス」
CAINZ高家社長、青山学院大学 小野教授、大阪大学
大学院 石黒教授登壇
「接点」を制する者が「ビジネス」を制す!
豪華な顔ぶれで経営者・幹部各位にご興味ある内容
かと思いますので、ご都合合う方、ぜひご参加くだ
さい!

∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブ条件

▼ 戦略人事の仕掛人
株式会社セールスフォース・ドットコム 鈴木 雅則氏

▼ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブ条件

経営幹部採用で見抜くべき、候補者の「時間的視野」。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営幹部の採用において、ぜひそれとなく確認をして欲
しいのは、その候補者がどのような時間的視野で考え、
行動する習性を身につけているかです。

相応の成果、結果を出し続けてきている経営幹部候補で
あれば、およそ3ヵ月後をロックインし、そこまでに出
すべき結果のための逆算行動をしているでしょう。
戦術的に適切な行動を取ることができるかという意味で
はこの3ヵ月程度の逆算行動ができていれば、まずまず。

しかし経営幹部として事業戦略、経営の一角を担っても
らうとすれば、3ヵ月スパンの思考・行動ではやや後手
でしょう。
望ましくは6ヵ月〜12ヵ月スパンでのターゲティング、
想定や仮説からの逆算行動が必須です。
実際、優れた経営幹部は常に6ヵ月〜12ヵ月先を見越し
て行動しています。6ヵ月〜12ヵ月先の未来に必要なこ
とを計画し、行動し始めます。

特にベンチャーであれば、この6ヵ月〜12ヵ月というの
は、それがそのまま「今の会社」から「別の会社」へと
生まれ変わる(体制が大幅に増える、あるいはメンバー
が入れ替わる)スパンだからです。同社の経営陣は、
半年から1年毎に「別の会社を経営している」のです。

そういう訳で、採用候補者である経営幹部人材が、ど
のようなタイムスパンで思考・行動する人なのかは、
非常にクリティカルです。

3ヵ月のスパンでの思考・行動はちょっと物足りない訳
ですが、一方では3年、5年スパンでしか思考・行動し
ない人も大問題です(短期的過ぎる人よりも、こちら
の長期的過ぎる人のほうが、経営幹部候補としては不適
格です)。

未来を構想することは経営幹部として重要なテーマです
が、実際の事業で成果を出すということでは、まず今〜
半年、1年で日々どのような結果を出すかが会社もそこ
で働く全ての人たちにとっても問われていることだとい
う「実業感」「商売感」が欠落している人に、事業会社
の経営幹部は務まりません。

このことは同時に、採用する側の構えとしても(特に
成長ベンチャーや大きな変革を実行中の企業であれば)
6ヵ月〜12ヵ月後を想定した経営幹部人材を採用する、
という要件の特定が非常に重要であるということを裏付
けているのです。

この辺りのことにつきまして、4/15(木)のオンライン
セミナーで詳細解説を行う予定です。ご質問やお悩みな
ども当日お受けいたしますのでお楽しみにしてください。

経営者・部門責任者のための、成功する幹部採用 2021年4月15日(木)14:00-15:00@ZOOM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 戦略人事の仕掛人
株式会社セールスフォース・ドットコム 鈴木 雅則氏

これからの人事責任者に求められるのは、文脈を理解し、
二項対立しがちなことを偏りなくまとめようとする努力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「戦略人事」をリードするCHO/CHRO や人事トップの
方に注目し、その具体的な取り組みやご本人の思い、今
後の展望を伺う「戦略人事の仕掛人」。
今回は、 株式会社セールスフォース・ドットコム
常務執行役員 人事本部長 鈴木 雅則氏にお話を伺いました。

(中略)
セールスフォースでは職位に関係なく誰でも意見を言える

2011年、東日本大震災を機に独立。これまでの経験をい
ろいろな企業に適用してみたいと、人事コンサルティン
グ業をスタートさせた。この間、大学での講演活動や著
書『リーダーは弱みを見せろ〜GE、グーグル最強のリー
ダーシップ』の執筆などにも時間を費やしたが、1年半ほ
どで「(独りでやるのは)自分はあまり向いていないな」
と気づいたという。

その後、Google時代の上司の引き合いでテレビショッピ
ングのQVCジャパン、ビー・エム・ダブリューを経て、
セールスフォース・ドットコム(以下、セールスフォー
ス)へ。ここからは、その入社経緯や、グローバルHRと
して感じる会社の魅力などについて語っていただく。

井上 セールスフォースに移られた経緯はどのようなも
のだったのですか?

鈴木 ビー・エム・ダブリューに入ってまだ9カ月でした
ので、本来ならまだ動くタイミングではなかったのですが、
平等や信頼を重視するコアバリューや“ ‘Ohana(オハナ※)”
という独特のカルチャーをもっていること、男女の賃金格
差の問題に積極的に取り組んでいることなどは知っていた
ので、総合すると「かなり良い経営をされている会社だな」
という印象はもっていました。

続きはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、編集部の佐藤です​​​。

入社から半年が経過しました。
毎日ワクワク楽しく仕事をさせていただいております。
3月25日の藤井先生のオンセミナーのきっかけは、入社前
に私が形ばかりのものですが会社をやっておりまして、よ
く参加していた経営者の集まる勉強会にて「面白い企画が
できる会社に入社予定です。その際はぜひ講師にいらして
ください」と話をしていたことがきっかけでした。
オンラインセミナー「アフターコロナに向けて、経営者な
らおさえておきたい「経営に死活的な3つの力」」は質問
も飛び交い、大盛り上がりでした。
次回、4月22日(木)18:30-20:00の後編についても、前編
以上の盛り上がりになること間違いなしです。
まだ空きがございますので、ぜひご参加くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 今後開催予定のワークショップ・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経営者・部門責任者のための、成功する幹部採用
【4月15日(木)14:00-15:00|zoomで無料開催】

成功する幹部採用の具体的方法をお伝えします。

アフターコロナに向けて、経営者ならおさえておきたい
「経営に死活的な3つの力」【後編】

【4月22日(木)18:30-20:00|zoomで無料開催】

社会を変革する大きなイノベーションを起こすために。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

ALL (1136)

2024年 (56)

2023年 (98)

2022年 (100)

2021年 (98)

2020年 (94)

2019年 (86)

2018年 (91)

2017年 (97)

2016年 (110)

2015年 (95)

2014年 (96)

2013年 (95)

2012年 (20)

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)