FEATURES

特集記事・コラム

2018.07.26

VOL.673 VUCAと企業戦略(2) アンゾフのマトリクスとリスク特性分析

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件Vol.673
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

「経営者としてまず最初にやらなければならないことは?」
という質問を昨日に受けました。

たまたまですが、過去の対談記事で、こんなテーマの章があ
りますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。
さて、その回答は?

【日米で異なる「経営幹部が就任後に行うべきこと」を知っ
ておくことの重要性。】
https://keieishaterrace.jp/article/detail/8393/1


∵∵∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵


▼ 理論で固める経営戦略

▼ ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載
ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 理論で固める経営戦略

VUCAと企業戦略(2) アンゾフのマトリクスとリスク特性分析

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇VチームとUCA(ユーカ)チーム

前回は、VUCAを、VのリスクとUCAのリスクに分けて考えるべき、
という論を展開してきた。


V(ボラティリティ)チームとUCA(不確実性)チームとに分けた
場合、そのリスク特性が異なるからだ。

簡単に例を挙げるならば、Vは通常業務の今期見通し、UCAはまっ
たく新しい試みの見通しといったものが該当する。


ボラティリティ(V)は比較的わかりやすいリスクだ。特徴を平易
に言えば、推定値や平均値を想定し、それからのブレが大きいか
小さいかを見て、現状を分析する、という性質をもつ。売上管理、
コモディティの生産管理といった、量や時期の計画が明確でそれ
からの乖離のしやすさで表される。乖離の幅を小さくするように
改善していくことで、蓋然性の見通しをよくしていくことができる。


▼続きはこちらからお読みいただけます
https://keieishaterrace.jp/article/detail/9308


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載
ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

VOL.423 定年を正しく理解し、その対応を間違わないように

今回は、郡山史郎さんより寄稿いただきました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生は登山のようなものである。上りは苦しいが頂上という目標
がある。下山は達成感があり、楽だし、景色も楽しめる。定年は
頂上で中間点である。楽しく下山するためにはどのように過ごせ
ばいいのだろうか?


アメリカのビジネスマンは、世の中に確かなことは2つしかない、
死と税金である、という。

それ以外のことは、自分で解決してみせる、という反語でもある。
死も、現世で功徳をつめば、来世は天国で楽しく暮らせる、とい
うことで、解決できる。宗教界はそれで繁盛している。税金も、
国のためと思えば、払いやすい。私の人生の師、ソニー創業者の
井深大は、ソニーは国のために働いているのです、と言っていた。
私の小さな人材紹介会社も、創業以来15年、節税、減税など考え
たこともないし、税金は人件費に次ぐ最大の支出項目である。
あまりもうかっていないので、納税額が少ないのが恥ずかしいだ
けである。

日本のビジネスマンにとって、確かなものは、もう一つ、定年が
ある。それは必ずやってくる。定年もその正体を正しく理解し、
対応を間違わなければ、人生にとって非常に有用なものである。

現今の、老後の不安は、定年制度の誤解に起因することが多い。

アメリカには定年はない。日本もそうすべきだ、と言う人がいる。
とんでもない。定年が無ければ、一年契約のプロ野球選手と同じ
で、毎年が定年である。子育ても、マイホームもままならない。
定年があるから、長期の安定したキャリアプランができる。定年
は、長期安定型の日本の文化に非常に適切で、もっと大切にしな
ければならない


▼続きはこちらからお読みいただけます
http://bit.ly/2Oc8wu1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)