FEATURES

特集記事・コラム

2015.11.30 マネジメント

VOL.3 「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」。

今回のコラムタイトルに引用した、このフレーズ——「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」。ご存知の方も多いと思うが、かつてのリクルートの社訓だ。多くのリクルート社員たちが、この社訓に惹かれ入社し、この社訓を携えて社外に旅立っている。

僕もまた、その中の一人だ。「組織が生き残りかつ成功するには、自らがチェンジ・エージェントすなわち変革機関とならなければならない。変化をマネジメントする最善の方法は、自ら変化をつくりだすことである」(『ネクスト・ソサエティ』)リクルート創業者・江副浩正氏もまた、ドラッカーに学び、そのエッセンスを自社に導入・活用し続けていた経営者の一人であった。

社訓自体がドラッカーに直接的に啓発されて創られたのか否かは、僕は(元・リクルート広報室社員でもあるが)あいにくと存じ上げないが、上記のドラッカーの言葉と「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」がほぼ同じことを言っていることは、見て取って頂けることと思う。「チェンジ・エージェントたるための要点は、組織全体の姿勢を変えることである。全員が、変化を脅威でなくチャンスととらえることである」(『ネクスト・ソサエティ』)「社員皆経営者主義」こそが、創造と変革を生み続ける企業であるための要諦であることを、ドラッカーは言い、江副さんはリクルートをそうした企業に創り上げた。「組織自らがチェンジ・エージェントへと変身しなければならない。そのためには、第一に、成功していないものはすべて組織的に廃棄しなければならない。第二に、あらゆる製品、サービス、プロセスを組織的かつ継続的に改善しなければならない。第三に、あらゆる成功を追求しなければならない。第四に、体系的にイノベーションを行わなければならない」(『ネクスト・ソサエティ』)激流の時代に勝ち残る企業創りのために、「変革を日常とする」企業のDNAを埋め込む必要がある。当社もまた、そうありたいと、自社のVALUE(価値基準)、WAY(行動基準)を定めている。

御社は、いかがだろうか。

 

CATEGORIES

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)