FEATURES

特集記事・コラム

2014.09.12

VOL.289 2014/9/12(金)  全ての物事は、2度、創造される

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.289
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
〔2〕ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

VOL.238 中島健一さん

 
〔3〕木林靖治の「アジアビジネスレポート」

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 54,982人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
おはようございます、経営者JPの井上です。

 
「7つの習慣」で、「全ての物事は、2度、創造される」という下り

があります。

一度目は、我々の頭の中で。二度目は、それを実際に創るところで。

 
「イメージできていないものは作れない」

「相手の頭の中に描くことができていないメッセージは伝わらない」

 
経営者・リーダーたるもの、“第一の創造”である、自分自身の頭の中

で、いかにクリアに戦略や実行策が描けているか否かが、勝負の全て

である!

 
そういっても、過言ではないのでしょうね。

 
 
◎2014年9月26日(金)16:00~18:00(受付:15:40~)、

19:00~21:00(受付:18:40~)

 
“戦略3部作”刊行記念特別講座

「戦略と実行、そして成功」黄金のセオリー!

 
講師:山田修氏(MBA経営 代表取締役)

https://www.keieisha.jp/seminar140926.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載

「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!」特集記事

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
VOL.238 中島健一さん

 
「社畜脱走計画」のために知っておかなければならないこと

 
まずは、自分の人生と真剣に向き合ってほしい。「しなきゃいけない」

ことではなく「したいこと」を考えてみてはいかがだろうか。

 
「社畜」であるという意味を「理解」している「社畜」は少ない。

僕もその1人だった。元スーパーマーケットのお肉部門のSV(ス

ーパーバイザー)だったので多少なりとも豚や鶏などの家畜の肥育

方法を知っている。皆さんご存知の「プロイラー」と呼ばれる鶏は

狭いカゴの中で肥え太らされる。立派な「鶏肉」になるために。

ブロイラーはいわば最下級戦士。自由はない。ところが、多少グレ

ードアップすると、「放牧」される。適度な運動=自由が「付加価値

=ブランド鶏」としての価値を生むからだ。

 
彼らは「肥育」されている自覚はあるだろうか? 鶏に聞いてみた

が、「コケコ」以外の回答は得られなかった。しかし、われわれはど

うか? 「社畜」であるという自覚はあるだろうか? 僕はあった。

会社から与えられた「制限された時間と限定された収入、社内政治

というシクミ」世界的に見ると日本ほどがんじがらめの「勤め人」

も珍しい。更には、意図的に作り出されたお金に対する慢性的な知

識不足。社内で「仕事をしているようにみせるための実需のない仕

事」に追われ、無駄にエネルギーを消費する。それが無駄なことだ

とどこかで気がついているのにだ。

 
ここでふと考える。老後になって考える。「あれ? 意外にたいした

モノ残してないぞ」と。

だけど、人生の再スタートに「遅すぎる」は存在しない。皆分かっ

ているが、怖いのと面倒なので「既に遅い」を言い訳にしているだ

けだ。生きている限り自分の人生について真剣になるタイミングに

「遅い」はない。

 
「会社から与えられている時間、仕事ほどに自分の人生について真

剣に考えた事があるだろうか??」

 
気になる続きはコチラから↓↓

http://goo.gl/jX9tD1
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕G-FIELD ONLINEコラム

木林靖治の「アジアビジネスレポート」

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
第7回 製造業関連のBtoB事業が伸びる

 
昨年から販売拠点について検討する企業の方から相談をうけていま

す。

業種は卸売りや問屋業。典型的なのがねじの問屋さんです。

細かいねじについて在庫してお客様に届ける。

 
この役割は製造業に連なる部品関係で存在する貴重な存在です。

 
ここはついにバンコクに販売拠点を作ることになりました。

これは大口売り先がタイへの生産シフトを継続し、ここへの販売に

ついて営業拠点を設けるものです。

 
さらに仕入れ先にもタイに進出してきたところがあるためここの営

業も手伝う。

似たような例では中国に生産工場がある資本集約型の機械メーカー

の場合、お客様の工場が東南アジア、特にタイにでてきているので

販売・サービス拠点を設けるものです。

 
ここのところ円安による輸出が増えてこないことが新聞にでていま

すが産業の血液である部品類やその他工業品についてはこれまで国

内での仕入れ先、販売先が両方とも東南アジアに進出しておりもは

や中間流通の業種にとっては輸出という形では商売にならない。

 
一部の製造メーカーで円安によって海外生産を国内に戻すという動

きがありますが、それらはもともと生産するための拠点を海外に

おいていたもので、消費国に生産拠点を置こうとする最終財メーカ

ーは大きな事業構造転換をすでに行っているという事実があります。

 
つまり大方の傾向は海外販売の商品はその市場で作るが流れになっ

ている。統計的な数値は中々みつからないのですがお客様の話を総

合していくとそのようになっています。

 
気になる続きはコチラから↓↓

http://goo.gl/FfVpHu
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕 経営者JPfacebookコレクション(いいね! 54,982人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【キャリアアドバイス】出たがり VS インプット。

 
顧客・業界・メディアから登壇や取材、出版を求められる人は、

日常の中で徹底的にインプットしている人だ。知見・見解・一家言

があり、自身の業務や事業を楽しみながら徹底追求している結果、

その魅力に顧客やメディアが惹かれ、「ぜひ、話して欲しい」と思う

のだ。

取材されたい、登壇したい。先にその欲求ばかりが走っている人が

いる。中身がないから、誰も話を聞きたいと思わない。そこに目を

つけるのが、広告屋だ。よくある「○○キャスター・○○女優との

対談」有料編集タイアップ広告記事に登場する社長が、一般紙・

メジャー紙で取材されることはない。

取材で登場している人には、その中身について認知・評価される。

広告で登場している人には、表向き「出ていましたね!」と言いつ

つ、何の印象も残っていないか、儲かってるのだろうねくらいの

印象か、下手すると「取材してもらえないのだろうね」と思われる

のが落ちだ。

同じビジネス雑誌の中で、広告で登場している人と、取材で登場し

ている人。その発信力、ポジショニングの雲泥の差は、言うまでも

ないだろう。

 
2014年9月12日現在、116人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます、編集部の新井です。

 
9月に入り、そろそろ秋の香りを感じますね。

今年5月から始まった第9期「実践・経営者ブートキャンプ」も

いよいよ最終回を控えております!

練りに練った自社戦略の発表会は、毎期ともレベルが高く、胸が躍

ります。

 
さぁ、今期はどなたが優秀賞を手にするのか??!楽しみです!

 
そして、来月は第10期が始まります。新たなメンバーでどんな

化学反応が起こるのか、こちらもまた楽しみです。

豪華な特別講師陣と、授業・懇親会を通して意見交換ができるのも

経営者ブートキャンプならではの魅力です!^^

 
第10期の経営者ブートキャンプはコチラ→http://goo.gl/ZzZMtC
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼ 経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼ 経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼「実践・経営者ブートキャンプ」講座・第10期

https://www.keieisha.jp/seminar141018.html
 
▼“戦略3部作”刊行記念特別講座

「戦略と実行、そして成功」黄金のセオリー!

https://www.keieisha.jp/seminar140926.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2014/5/29(木)新刊!『社長になる人の条件』

井上 和幸・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1fE2pLM
 
2014/3/20(木)発売!『ビジネスモデル×仕事術』

細谷 功×井上 和幸×西本 伸行・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1hiS5Vo
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

エグゼクティブコーチング、組織開発支援、経営コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、講師派遣

http://www.keieisha.jp/consulting.htm
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
Copyright(c)2014 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)