FEATURES

特集記事・コラム

2020.09.17

VOL.864 組織がおかしくなるのは、「人」を見ていないから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.864
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

新型コロナの影響に伴い、ワークスタイルやライフスタイルに
変化があった方も多いかと思います。

時間の使い方、情報へのアクセス、接触頻度やスタイルも変化
した方が多いのではないかという仮説のもと、皆さんの「情報
収集のされ方」について、ぜひお聞かせ頂ければ幸いです!

▼「エグゼクティブの情報収集」に関する調査

早速ご回答を頂きました方々の傾向を拝見していますと、色々
と状況や世相を反映した特徴なども浮き上がってきており、結
果が楽しみです。

ご希望いただいた方には、本アンケート集計結果レポートをご
送付いたしますので、よろしければぜひご協力頂ければと思い
ます。

∵∵∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵

▼ TERRACEの本棚/『これからの生き方。』

▼ 経営幹部・エグゼクティブのためのキャリア&転職を考える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ TERRACEの本棚/『これからの生き方。』

組織がおかしくなるのは、「人」を見ていないから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成功する経営者は皆、多読家。成功している経営者が注目して
いる、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回ご紹介するのは『これからの生き方。』。本書の編集を手
掛けられた、世界文化社の大森春樹氏に見どころを伺いました。

「今月いっぱいで会社を辞めます」

突然部下からこんなふうに切り出された経験はないだろうか?

一瞬、たくさんの「???」が頭をよぎったかもしれないし、
「やっぱりか」と思ったのかもしれない。若い人材の定着はど
の企業にとっても切実な課題と言える。

ではなぜ若者は、いや手塩にかけた社員は突然辞めてしまうの
か?

8月に刊行した北野唯我氏の新刊『これからの生き方。』は、
書名からはピンとこないかもしれないがビジネス書であり、自
己啓発に括られる本でもある。
反響も大きく、おかげさまで刊行後まもなく増刷もしているが、
意外だったのが2つの読者層だ。

元々は20〜30代の自らの仕事や働き方に迷うビジネスマンを意
識して作ったものだが、当初は男性が中心と思っていた。しか
し日を追うごとに女性からの感想、支持が多くなっていく(そ
れが売り上げを伸ばしている一因でもある)。

これは本書の前半が物語形式で、かつ漫画で、主人公が女性で
あることも関係していると思う。

↓続きはこちらからお読みいただけます
https://keieishaterrace.jp/article/detail/15703/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 経営幹部・エグゼクティブのためのキャリア&転職を考える
株式会社 経営者JP 鈴木 祐美子

経営人材と幹部人材。
成功と失敗をわける思考・行動はそれぞれ何か。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日々、経営者・幹部層のみなさまと対峙している弊社コンサル
タントが、「経営幹部・エグゼクティブのためのキャリア&転
職」をテーマに、リレー形式でコラムをお届けします。

◆経営者とはどんな人?

今年の7月1日から、経営者JPにキャリアアドバイザー兼リサー
チャーとして参画した私自身、学生から経験豊富なビジネスパ
ーソンの方々まで、現在まで1,400名ほどの相談者にキャリアカ
ウンセリングを提供してきました。

参画後にお会いした経営者の方々は、皆さん様々な想いを持っ
ていらっしゃいますが、一体経営者とはどんな人なのか、より
深く知りたいと感じています。

そこで一般の方々は、経営者に対してどんなイメージを持って
いるのか気になり、知人などに聞いてみました。

「生きるために、不可能を可能にする為、真当な営業方針を指
し示す者」
「企業と言う宗教の神」
「民衆を導く自由の女神」
「時と会社によりけり」
「現状維持を良しとせず変化し続ける人」
「『経』とは、筋道(道理)を通すこと。『営』は、それを行
動に現すこと」

このように、皆さん経営者に対して様々な見方をしているよう
です。

経営者に対して様々なイメージがあるようですが、なかでも特
に面白かったのは、とある一部上場企業の営業部長のお話でし
た。経営者をどう捉えているのか、実際に話を聞きました。

その営業部長の話によると、経営者と幹部である自分自身の違
いとは、問題提起をする側の人間なのか、それともその問題提
起を受けて事業として具現化する側の人間なのかということで
す。つまり経営者と幹部では、それぞれ求められる思考も行動
も違うということです。

↓続きはこちらからお読みいただけます
https://keieishaterrace.jp/article/detail/15784/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 編集部より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

KEIEISHA TERRACEで新企画がスタートしました!その名も、
「エグゼクティブの思考をDoubRingで可視化する」です。

DoubRingとは、「生と死」などの2つの言葉を、私たちが
脳内でどう捉えているのかを図形で表す表現方法です。
www.doubring-j.com/

※ DoubRingの3つの目的
1. 他人を知る
2. 自分自身を知る
3. 思考力を鍛える

本特集では、エグゼクティブの皆さまに様々なテーマで簡単な
アンケートにご回答いただき、その結果を『地頭力を鍛える』
などの著者である細谷功氏が解説していきます。

第1回目のテーマは、「大人気ドラマ「半沢直樹」で改めて考
える、会社と自分の関係」。

「会社と自分」「上司と部下」の関係性は?
「半沢直樹と会社」「半沢直樹と上司」の関係性は?

皆様のお考えをぜひお寄せください!

↓ご回答はこちらから(※30秒ほどで終える簡易なものです)
https://keieishaterrace.jp/article/detail/15791/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 今後開催予定のワークショップ・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼Webセミナー|ウィズコロナの転職思考法:企業選択編
【2020年9月24日(木)18:30-19:15】

ウィズコロナ下での、転職先企業・職務の見極め方を解説。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)