FEATURES

特集記事・コラム

2018.05.08

VOL.651 比較価値論。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.651
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

今週発売の「週刊ダイヤモンド」特集は「AI時代を生き抜く
プログラミング&リベラルアーツ」。その特集中のインタビ
ューで大前研一さんが、AI時代に生き残る人材の条件を挙げ
ています。

「これまでのように誰かから教えてもらい、それを覚えると
いう学びのスタイルでは駄目。自分で学びたいことを選び、
自ら学ぶ。そういう姿勢が不可欠です。教えられたことをひ
たすら覚えることが得意だった人たちは、これからAIに仕
事を置き換えられてしまうでしょう。
(中略)
21世紀は「答えのない世界」です。だから、「教える」とい
う概念もなくなる。デンマークやフィンランドでは、1990年
代半ばに「教えない」教育にいち早く切り替えました。
もともと答えがあるわけではないので、クラスの一人一人が
違った意見を持っていて当然です。皆が意見を出し合い議論
しながら、最後は一つの意見にまとめていく。その際に必要
になるのがリーダーシップ(統率力)です。これは決してAI
では置き換えられない能力であり、世界のどこに行っても通
用する能力です。答えは覚えるものではなく、発見し、日増
しに改善していくものなのです。
リーダーシップを発揮するためには、IQはもちろん重要で
すが、皆の意見を集約し一つにまとめていく過程で、EQ
(心の知能指数)も重要になってくる。つまり、「こいつが
ここまで言うのなら、一緒にやってみよう」と周りに思わせ
ることができるかどうかです。」

http://diamond.jp/articles/-/168816

答えのない時代、周囲を巻き込むリーダーシップの発揮に
EQがますます重要になってくると大前さん。

まずは社員の皆さん、あるいはご自身のEQ力、チェックし
てみませんか?

https://www.keieisha.jp/service/consulting/eq/


∵∵∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

▼ Bizトレンド【経営者JP企画提供】
井上和幸の連載コラム「実践マネジメント心理学」

▼ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

比較価値論。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、以前にも増して「同じ額面金額の多面的な価値」という
ことをよく考えます。

同じ3000円でも、書籍で3000円なら「うーん、高いな」と思い
二の足を踏みますが、新作映画のブルーレイ&DVDや購入配信
ならまあ妥当かなと思い割と手が出ますし、居酒屋で7000円な
ら「飲み食いし過ぎたかなぁ」と思うけれども、美味しい寿司
屋が7000円なら「おー、なんとコスパの良い!」と思います。

僕も最近、幾つかのサブスクリプション型サイトの会員になっ
てますが、会費が月額1500円、3000円だとして、配信される記
事コンテンツが相応に独自情報満載であれば満足するかもしれ
ませんが、他のキュレーションサイトとなんら変わらない顔ぶ
れなら即解約。
しかしそれに、数千円、数万円のセミナー参加チケットが付い
ていたり、平均1500円程の書籍が毎月送られてきたりすると、
「これだけでも月額会費の元は取れているカタチか」と納得す
ることもあります。

すべからく、サービスは「比較価値」で成り立っています。

特にここ最近、シェアリングサービスやサブスクリプション型
サービスが主流を占めるようになってきて、この部分でのサー
ビス設計力が問われるようになってきました。

その先駆者は、TDLであり追随成功しているユニバーサルスタ
ジオですね。
1DAYパスポートで乗り放題・遊び放題を提供し、そのために
消費者が満足してくれるコンテンツを、得た総収益から投資し
保ち続ける。逆に最近の企業ニュースでは、この継続投資の
クオリティや、顧客が増えすぎたことでの不満(混雑、好きな
アトラクション利用が希望通りにできない等)に対するコント
ロールが鍵となっています。

総じてどれくらいのお小遣いを1回、月間、年間で落としてい
ただくか(落としていただくのが妥当か)を設計し、総収入を
獲得し、総合満足度を基準以上に保つための原価投資ポートフ
ォリオを組む。

これからの事業の設計・構築・運用は、これをハイレベルでマ
ネジメントできる力が求められるようになってきました。
従来型の「売り切りご免」型で発想・行動していると、あっと
言う間に置き去りにされる気がします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ Bizトレンド【経営者JP企画提供】
井上和幸の連載コラム「実践マネジメント心理学」

第57回:次の20年のマネジメントを考える
(「個」と「組織」の関係性について考える編 その5)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、マネジャーの皆様が日々のマネジメントで役
立てて頂ける実践的な心理学の理論と活用法、「科学的に上手く
やる、人・組織の方法論」、をご紹介してまいります。

ここ数回、「次の20年のマネジメント」について皆さんととも
に考えていくシリーズをお届けしております。今回は、その第8
回、「個」と「組織」の関係性について考える編のその5です。

https://biz-trend.jp/article/2018/170/

■ 流行りの1on1ミーティング。その落とし穴

いま、「1on1ミーティング」が話題となっています。Yahooさん
などが取り組んで書籍化されたことなどで火が付いたようですね。

そもそもは、いまに始まったことではなく、もともと昭和の時代
の日本企業では「個別面談」としてよく取り組まれていたもので
すが、それに新たに光が当たった感じでしょうか。

個別に部下と向き合う時間を取り、業務の進め方や悩みについて
相談を受けてあげる。上司の部下マネジメントとして王道と言え
る、良い取り組みです。

しかし、これも、ときと場合による、ということを、読者上司の
皆さんには、ぜひご認識頂ければと思います。
続きはこちらからお読みください
https://biz-trend.jp/article/2018/170/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。益野です。
大型連休、遠出された方も多いのではないでしょうか。

私も少し出かけてみたのですが、どこへ行くにも結構な移動時間
がかかってしまい、どことなく慌ただしく過ぎた日々でした。

移動中に読もうと数冊の本を持ち歩いていたのですが、
バタバタと細切れの時間ではなかなか読み進められないもので、
結局は前から読み返してしまったりと効率の悪い読書に。
そんな私自身も学ばせていただきたい、<速読術>をテーマと
したワークショップがいよいよ今週金曜18:00~開催となります。

ビジネスにおいての業務効率アップにも繋がる
フォーカスリーディング(ビジネス速読)を習得頂けますので、
是非この機会にご参加ください!
残り1席、先着順となりますが、伝説の講座を受講頂けるチャン
スをお見逃しなく!

https://www.keieisha.jp/seminar/180511

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)