FEATURES

特集記事・コラム

2017.08.31

VOL.590  「採用の失敗は、教育では取り返せない」。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.590
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

最新号の「日経トップリーダー」の特集が、「あらゆる業界の
企業は「教育化」する。競争力を高める新しい経営」となって
いました。

そもそも世の中のすべての仕事は、「エンターテインメント」
(楽しませるためのもの)、「教育」(知識や方法論を教える
もの)、「アウトソーシング」(仕事を代行するもの)のいず
れか、もしくは幾つかの組み合わせに分類されます!

※当社「不変の法則 7」
https://www.keieisha.jp/company/workstyle/#anchor02



∵∵∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵∵∵


▼ 短期集中連載コラム「いま、幹部採用に何が起きているのか?」

▼ ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載
ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼短期集中連載コラム「いま、幹部採用に何が起きているのか?」

第1回:「採用の失敗は、教育では取り返せない」。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

折しもの人材市場の過熱感の中で、当社も4事業のうち、幹部
採用をご支援するエグゼクティブサーチ事業での稼働がピーク
に入っています。

個別的にクライアント各社様の幹部採用、経営職採用をご支援
しておりますが、ここのところ、幹部採用をどうすればよいの
かというお問い合わせも非常に多く、少しでも多くの企業様に
お役に立てばと思い、短期集中で「いま、幹部採用に何が起き
ているのか?」について、触れてみたいと思います。

そもそもなのですが、幹部強化というものはどのような企業に
おいても喫緊の課題であり(過去に当社で経営者調査した際も
8割の企業経営者が、幹部層の強化を課題と考えていらっしゃ
いました)、読者も皆様も、常に頭の中で、「あの組織を誰に
任せようか」「こちらは入れ替えたほうがよいのかな」「こん
な幹部がいたら、次の一手が直ぐに打てるんだが」ということ
を思いめぐらせていらっしゃることでしょう。

とはいえ、自社に最適な幹部を(適切な年収で)常に採用し、
配することは、難しい。「もうあきらめたよ」「採用では、
どうしようもないので、育てます」、こんな話もよく伺います。

曲者だなと思うのが、「採用では解決が難しいので、教育と
仕組みでなんとかする」という発想です。

教育投資は非常に重要で、職務やレイヤーによりますが、適し
た教育投資が自社の中長期的な盤石性を確保するのは事実です。

しかし、1点、大きな勘違いが。

ベースで間違った人材に、幾ら教育投資をしても、それは教育
コストを溝に捨てるようなもの、幾ら投資しても笊から流れ落
ちる水が如く、効果・結果が出ることはないでしょう。

戦略の祖、『戦争論』クラウゼヴィッツの言葉に「戦略の失敗
は、戦術では取り返せない」というものがありますが、これに
模して、僕は「採用の失敗は、教育では取り返せない」という
話を研修や講演などでよくさせていただいています。

実際問題、皆さんも、「採用してしまって、入社後にミスマッ
チが発覚し、並々ならない手間やストレスをかけた」という
ご経験があるのではないかと思います。
(もしかしたら、いままさにそんなご状況にある、という方も
…。。。)

採用難のいまではありますが、間違った人、パフォーマンス期
待を充分にできていない人は、それでも絶対に採ってはいけま
せん。
幹部候補者ならば、なおさらのことです。

では、どうやって、採用の質には徹底的にこだわりながら、
求人難時代に自社に適した優秀な幹部を採用するのか?

次回以降、その部分について、具体的なお話をご紹介していき
たいと思います。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

◎幹部採用強化に課題を感じている経営者・人事責任者各位は
下記をご覧ください。
https://www.keieisha.jp/seminar_lp/170921/?0831=26372B960BB55E3A83DEDDF96FF282C5


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載
ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

VOL.380 「自分」という商品をつくれ!

今回は、永井孝尚さんより寄稿いただきました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは誰に価値を提供していますか? と聞かれたときに答え
られるだろうか。


「ビジネスパーソンは『自分という商品づくり』を考えることが
必要だ」というのは、マーケティングのプロとして、『100円のコ
ーラを1000円で売る方法』(シリーズ累計60万部)、『これいっ
たいどうやったら売れるんですか?』(10万部)などのベストセ
ラーを手掛けてきた永井孝尚さんだ。『「あなた」という商品を
高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える』
(NHK出版新書)を出版したばかりの永井さんに、話を聞いた。


■「自分のキャリア、どうしよう?」という悩み

こんなことで悩んでいる人は、意外と多いのです。

「日々の仕事が忙しくて、将来のことを具体的に考えられない」

「同期の友人は昇進して活躍している。正直、焦っている」

「仕事でなかなか芽が出ない。このまま仕事を続けていていいの
か、将来が不安だ」

自分を中心に「キャリアをどうしよう……」とほとんどの人が考
えます。「ではあなたは誰に価値を提供していますか?」と聞く
と、答えられない人は意外と多いのが現実です。

あなたのキャリアは、他人からどれだけ必要とされるかで決まります。

例えば勤務先が「この仕事は、あなたにしかできない」と思えば、
社内で高く評価されるようになります。転職でも「ウチの会社に
は、この人のスキルがどうしても必要だ」と考える会社があれば、
好待遇で迎えられます。

あなたのキャリアは、「あなたという商品」の価値を必要な人が、
高く買ってくれることで決まるのです。だから「あなたという商
品」の価値を高める戦略が必要になります。

昔は、自分のキャリアは会社任せでした。会社があなたのキャリ
アの面倒をちゃんと見てくれていたからです。しかし今は多くの
会社に余裕がありません。誰もが「安泰」と思っていた会社が、
5年後には人員を削減する時代です。会社任せのキャリアは、
リスクが高いのです。


▼続きはこちらからお読みいただけます
http://bit.ly/2v2XwEy


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)