FEATURES

特集記事・コラム

2017.05.30

VOL.565  AIは私たちの何を変えるのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.565
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

求人倍率の速報値で「4月の有効求人倍率1.48倍 43年2カ月
ぶり水準」(日経速報 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL29HPB_Z20C17A5000000/ )
が出ました。

なんと、バブル期を超えての高水準、加熱してますね。。

我々もまさに真っただ中で事業をしている訳ですが、この状況
をどう紐解き、企業にとって、個人にとっての雇用・仕事のあり
方として採用や配置、育成に取り組んでいくかが、大きく問われ
ていると思います。

更に面白くなってきました!


∵∵∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵∵∵

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

AIは私たちの何を変えるのか?

▼ ※新企画スタート!※井上和幸の「ニュースの目」:001

▼ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼  井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

AIは私たちの何を変えるのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アルファ碁が早くも引退宣言をしました。

2015年10月に人間のプロ囲碁棋士を破って以来、たかだか1年半で、
無敵の域にまで達してしまった、ということで、月並みな表現で
すが、驚異的なAI技術の進歩です。

ソフトバンクが新卒採用にAI導入で、エントリーシートの確認
時間を7割削減という記事もちょうど昨日に出ましたね。

当社でも何社かAI関連ベンチャー企業からの幹部採用依頼をお受
けしていたりするので、個人的な興味もありどのような技術、サ
ービスを展開されていくのかなど伺っていますと、本当に「驚異
的」な世界が、すぐそこに到来することを体感します。

FinTECHやHR TECHなども非常に注目を集めており、家庭には
今年から「グーグルホーム」や「Amazon Echo」などのAI音声
アシスタントも普通にお目見えしそうです。

単なるINPUT-OUTPUTではない、解釈や推察を交え学習される
アシスタントシステムや装置が、僕らの身の回りに入りつつあり
ますが、これで生活や働き方が大きく変わっていくことは、間違
いないと思います。

働き方が変わる部分、消えてなくなる仕事、はこれから多く散見
されるでしょう。
しかし、僕として興味を最も持っているのは、「これで現れる
仕事」についてです。

幾つか、想定しているのですが。
さて、僕の予見は当たるか、外れるか?!
そんな話もそろそろ皆さんと交わしていきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ ※新企画スタート!※井上和幸の「ニュースの目」:001

井上が注目しているニュースを厳選し、お届けいたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダイヤモンドオンライン記事で、ソフトバンク常務執行役員人事
総務統括の青野史寛さんがインタビューに答えて「毎年、管理職
の10%程度が入れ替わる、昇進と降格の人事を行っている」と話
をされていました。(「グループ会社5000社を目指すソフトバン
クの「人事制度の作り方」」http://diamond.jp/articles/-/129251

要するに“成果を厳しく問う実力主義の徹底”ではありますが、
案外「しっかりと降格人事を行うことができる会社」というのは
ないものです。一方的に昇進昇格人事を行い、その「一方通行」
に合わなくなった人は「up or out」で外に出ざるを得ない
(=退職せざるを得ない)というのが、多くの企業の実態です。

続きはこちらからお読みいただけます↓
https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、編集部の新井です。

新年度も、早いもので2か月が過ぎようとしています。
4月の新規採用や部署異動からチームや組織が徐々に馴染んできた
というところも多いのではないでしょうか。
チームや部署で最大の結果を出すためには、チーム内での良好な
コミュニケーションが欠かせませんよね。

自分を知り、他のチームメンバーも知るということが、その一番
の近道だと感じています。
もし、自分のEQ(感情をうまく使う能力)を知らないという方が
いたら、自分を知るために、ぜひこの機会に受検してみてはいか
がでしょうか。

自宅でゆっくりWEB受検もできるので、自分の都合に合わせて受検
できるのが良いところです。

ご興味のある方はコチラをご覧ください♪
https://www.keieisha.jp/service/consulting/eq/?0530=


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)