FEATURES

特集記事・コラム

2016.12.14

VOL.520 2016/12/14(水) 競争のさせ方の妙

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.520
~今日から使える実践スキル~
http://www.keieisha.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【本日のトピックス】

井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

競争のさせ方の妙

………………………………………………………………………………

おはようございます、編集部の新井です。

今週から弊社では年末スペシャル企画としてワークショップ&トークライブが
3企画開催されます。ご参加いただく皆さま、当日会場でお待ちしておりますので
ぜひ楽しみにしてください!

本日、皆様にご案内させていただきたいコンテンツは以下の通りです。

ぜひ最後までご覧いただけますと幸いです。


∵∵∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵∵∵

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

▼ 12/8発刊『日本に来たドラッカー 初来日編』(同友館)、特別記念講演開催!
※いよいよ明日15日(木)開催です!※

▼ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼  井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

競争のさせ方の妙。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『競争の科学』(ポー・ブロンソン他・著/実務教育出版 http://amzn.to/2gBCR87)
という、なかなか興味深い本があります。

ハーバード、スタンフォード、カリフォルニア各大学などの研究者による
心理学、生物学、神経科学などでの研究結果を基に書かれた一冊で、
概ねの主張は、

「健全な競争は、個人やチーム/組織の成長を促し、より良い成果を出す」

というところにあります。

今回、特に面白いなと思ったもののひとつをご紹介したいと思います。

ある学校のクラスで、「優秀」「普通」「劣等」の学生を、クラス分けを意図す
ることで、学力向上に反映させようという、学生には知らされない、内々の
実験が行われました。

研究者の意図としては、「優秀」のクラスに「普通」と「劣等」を混ぜれば、
優秀な学生たちに引き上げられて「普通」と「劣等」の学生の学力がUPする
に違いない!ということで、その結果を1年心待ちにしたそうです。

…、で、1年後。なんと、「優秀」クラスに投入された「普通」と「劣等」の学生
の学力は、投入前に比べて著しく下がってしまった、、、ではないですか!

そんな馬鹿な、ということで、その研究チームは、もう1年、同じ実験を繰り
返したそうです。
その結果は……、またしても同じ。「優秀」クラスに投入された「普通」と「劣
等」の学生の学力は、その前に比べてまたしても下がってしまったのです。

なぜなんだ?

その裏側で、思いもよらないことも起きていました。
「普通」の学生だけで編成されたクラスの学力が、他の混成クラスに比べて
有意な学力向上を見せたのです。

ここから導き出されたことは、

1)同等のレベルで切磋琢磨する環境に投入されると、健全な競争意識が
起き、集団全体のレベルがUPする

2)実力差の大きい集団を作ると、劣位にいる人たちは優位な人たちに追い
つくことをあきらめてしまい(「どうせ勝てっこない」「違う人種だ」という意識)
結果として、逆に実力を低下させてしまう

ということです。

これ、我々が組織やチームを編成する際に、非常に気を付けたいところでは
ありませんか!

個人としては、意識が高い人なら、「優秀な集団にもまれて、自分も成長し
よう!」と考えていれば、おそらくは優秀なグループに編入されることで、
死ぬ気で頑張り、劇的な変化と成長を遂げることと思いますが、その意識や
意図がない中で、「彼・彼女のため」と虎の穴に落とせば、這い上がれるものも
這い上がれなくなる、ということでしょうね。

ことほど左様に、人と組織の組み合わせの妙というものは、興味深くもあり
難しいものです。

2017年の体制を考えるにあたり、こういう心理的な効果も見逃さずに、
踏まえての編成を行っていきたいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 12/8発刊『日本に来たドラッカー 初来日編』(同友館)、特別記念講演開催!
※いよいよ明日15日(木)開催です!※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


野田一夫先生×山下淳一郎氏スペシャルトークライブ!
マネジメントの父が、その後の日本の経営・社会に与えた影響を語る

12月15日(木) 19:00-21:30(受付開始18:30)
https://www.keieisha.jp/seminar/161215/


ドラッカーを日本に紹介した野田一夫先生(ドラッカー学会顧問)と、
ドラッカー理論を活用したコンサルティング、マネジメント教育を展開する
トップマネジメント株式会社代表取締役の山下淳一郎氏との、
今回限りのスペシャル対談です!

残席僅かとなっておりますので
ご興味ある方はお早めにご連絡・お申込みいただけますと幸いです。


【予定プログラム】

■PART1 山下淳一郎氏講演

・本書発刊の経緯
・ドラッカーが私たち日本の経営者に伝えようとしたこと

■PART2 野田一夫先生×山下淳一郎氏スペシャル対談!

・ドラッカー日本初招へいのいきさつ秘話
・人間が人間らしくあるために
・より良い社会を創り出すために
・日本が行った世界最初の試み
・出勤前にデスクで二時間過ごす社長
・33人の会社が40,000名に
・こうして後継者を育成した
・働く人の意欲を生み出す

・ご来場の皆さまとのQ&A

※プログラムは当日変更となる可能性もあります。ご了解ください。


▼ お申込みはこちらから
https://www.keieisha.jp/seminar/161215/

年末だけの特別企画となっておりますので、ご都合が合う方は
ぜひこの機会をお見逃しなくご参加ください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼  編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集部の新井です。

いよいよ明日、『日本に来たドラッカー初来日編』出版記念講演が開催されます!

ドラッカーの本を翻訳したことで、ドラッカーの名を日本に広めた野田先生と
著者である山下先生の生対談が聞けるまたとない機会です。

迫力ある野田先生のお話と、ドラッカーのあらゆることを知っている山下先生の
お話を、ぜひ一人でも多くの方に聴いていただきたいと思います!

▼詳細はこちら
https://www.keieisha.jp/seminar/161215/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【年末年始休業のお知らせ】2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水) まで、
休業とさせていただきます。その間のお問い合わせは、年始の業務開始後の
ご返信となりますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
尚、サイト上でのお申込、登録等は休業期間中も受け付けておりますのでご活用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日も最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。

また次号もよろしくお願いいたします。



※このメルマガは経営者JPのクライアント・ユーザーの皆様、
当社メンバーとお名刺交換を頂きました皆様、会員サイトご登録各位
およびメルマガ配信のご希望を頂きました皆様にお届けしております。


………………………………………………………………………………

▼メールマガジン登録・変更、他お問い合せは以下のメールアドレスまでご連絡ください。
info@keieisha.jp

▼メールマガジン解除は以下のフォームにご記入ください。
http://goo.gl/forms/u563ii4qHluBOsAl2

▼Instagram・Facebook・Twitterでも最新情報を更新しています。
ぜひ「いいね!」を押して旬なお役立ち情報をゲットしてください!
https://www.instagram.com/keieisha_jp/?hl=ja
https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation/
https://twitter.com/?lang=ja

▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」
http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html

▼弊社代表井上和幸のオフィシャルブログ
http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/


◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

<エグゼクティブサーチ事業>
経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO
・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)
の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)
http://www.keieisha.jp/es.html

<セミナー事業>
経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営
http://www.keieisha.jp/seminar.html

<会員事業>
経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売
http://www.keieisha.jp/gfo.html

<コンサルティング事業>
経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、
社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング
http://www.keieisha.jp/consulting.html

<経営者JP採用情報>
https://www.keieisha.jp/recruit.html



■□発行責任者■□

株式会社経営者JP
KEIEISHA JP Corporation

http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿II (旧称:K&S恵比寿ビルII )6F

※転送フリーです。
転送の際は、当メールマガジンであることを明記ください。

Copyright(c)2016 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)