FEATURES

特集記事・コラム

2016.03.30

VOL.438 2016/03/30(水)センス=情報+客観視。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.438
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、経営者JPの井上です。

 
いよいよ、あと残すところ、明日1日で、2015年度も終了です!

 
「やり残した宿題は、ないだろうか?」

 
なとど、思案するまでもなく、いろいろ山積みにあるのですが(汗)

 
ともあれ、桜も満開となりそうな4月1日、気持ちよく新年度を

迎えるべく、残課題の整理を粛々と行いたいと思います……。

 
平常心、平常心(汗)。

 
※2016年4月1日、当社サイトが創業以来、初めて大リニュアル

されます。皆様によりアクセス頂きやすく、またリッチな情報

をお届けできるようなものとして刷新いたしますので、ぜひ、

アクセスください!

 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム:

センス=情報+客観視。

 
〔2〕経営の父・ドラッカーに学ぶ 経営者のためのトップマネジメント塾

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 88,207人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
センス=情報+客観視。

 
 
「ビジネスセンスを磨け!」

 
そんな掛け声をかけている経営者、上司の方も多いと思います。

 
「業界センスを身につけて欲しい」「センス良い提案を出来る

ようになってくれないもんだろうか」「もう少し、センス良く

立ち回ってくれよ」

 
僕らは日々、そんな言葉を無意識的にでも使っているものです。

 
 
さて、このセンス、とやらは、一体、なんでしょうかね?

 
思うにそれは、「情報量」と「客観視力」で成り立っているの

ではないだろうか、と。

 
 
「センスがいい」とは、相対するテーマに対して、その王道を

理解していて、その路線に沿った理解や反応ができることを

指していることを意味していると思います。

 
つまり、相対するテーマに関する充分な情報・知識を持っている

ということ。

 
だから、センスの良い人は、情報収集力・咀嚼力に長けています

よね。力のあるクリエイターやコンサルタントの方々を見ると、

必ずしも自分の専門領域ではないお題を与えられたときに、泥縄

ででも関連情報を浴びるように漁り、「なるほど、ふむふむ、

そういうことか」と咀嚼することを必ずやられています。

 
だから、一般的にセンスの悪い人とは、情報収集をしない人、と

も言えると思います。

 
 
もうひとつ、「客観視」。

 
センスのいい人は、上記の通り、相対するテーマに対しての王道

路線を理解します。

 
これ、言うのは簡単ですが、テーマによってはかなり難しいこと

ですよね。

 
男性が女性の好みを理解するのは難しく、60代・70代が、10代・

20代の好みを理解することも非常に難しいでしょう。

 
趣味志向が一緒のものについては、世代や性別・国籍を超えて、

感覚的に王道を理解できるので、その部分のセンスは通用します。

 
だから、好きで得意な分野で仕事をすることが理に叶っていると

言えるのです。

 
しかし、必ずしも常に、自分の主戦場でばかり仕事できる訳では

ありません。

 
そのときに障害となっているのが、

 
「思い込み」

 
だと思います。

 
自分の志向・趣向で、勝手に、「こうに違いない」と決めつける。

これが、どのような業界・職種においても、「センスを損なわせる」

原因となっていることを、色々と見てきました。

 
囚われず、相手側から観る、考える。

 
まさにドラッカーの言う、「顧客から考える」です。

 
 
今後のテーマのひとつに、「経営センス・ビジネスセンスを養成する」

というお題を自身に定め、あれやこれやと、検討開始しています。

 
自分事、当社事としても、この「経営センス・ビジネスセンス養成」

は、ぜひとも極めたいと思っており、できれば早い時期に、なにがし

か、体系立てたものをご提供できればと考えております。

 
そのためにも、まずは自分たちの「センスの良さ」を実証せねば、

ですよね(汗)。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕経営の父・ドラッカーに学ぶ 経営者のためのトップマネジメント塾

ドラッカーを日本に初めて紹介した、野田一夫 先生、登壇決定!

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
孫正義氏も師匠と崇める行動的大学教授、野田一夫先生が

少人数制の本講座にご登壇が決定しました!

 
 
日本で初めてとなるドラッカーの著書『現代の経営』(自由国民社、1956年)を

翻訳し、ドラッカーの教えを日本に広めた経営学界の重鎮、野田先生。

 
企業経営を専攻する学者の道を歩まれ、一貫して創業経営者に関する

“実学的”な研究を続けております。

 
ドラッカーの日本登場から今に至るまでを見続けてこられた野田先生による、

シークレット講義。またとない機会をお逃しなく!!

 
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 
経営の父・ドラッカーに学ぶ経営者のためのトップマネジメント塾

 
 
本講座は、様々な業種・規模の経営チームにドラッカー理論を活用した

コンサルティングを行なっている山下淳一郎氏を主任講師にお迎えし、

座学とワークショップを交えた超実践的な学びの場です。

 
 
事業の収益立て直しをしたい。

組織の活力をアップしたい。

 
とお考えの経営者の皆様、

新年度から毎月7時間の自己投資で、御社の経営におけるぶれない軸、

原理原則を体得してください!

 
 
ご案内できる席には限りがございますので、ご検討中の方はお早めに

お申込みいただけますと幸いです。

 
▼お申込みはこちらから

http://www.keieisha.jp/seminar160416.html
 
 
講座の詳細がわかるプログラムを無料でダウンロードいただけます。

 
▼プログラム詳細冊子無料ダウンロードはこちらから

http://goo.gl/forms/amOQjpMMt1
 
 
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 
【特別プレゼントキャンペーン実施中!新着20名様限定】

 
主任講師を務める山下淳一郎先生の

新刊『ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方』をプレゼント!

 
締め切りは、3月31日までとなっております。

ご興味ある方は、以下のフォームよりご応募ください。

 
当選の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。

 
▼ご応募はこちらから

http://goo.gl/forms/YuA4iuBGCV
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
『7つの習慣~人格主義の回復 ~』

 
著者:スティーブン・R・コヴィー

翻訳:フランクリン・コヴィー・ジャパン

評者:鳴海幸仁

 
 
環境変化が激しい現代にだからこそ、さらに重要となる成功の原理

原則を教えてくれる一冊です。その場しのぎの応急処置的なテクニック

ではなく、家庭、会社、人生とすべての成功に通じる原則原則を

7つの習慣として紹介しています。今回は本書の前半、パラダイと

原則、私的成功(第一から第三の習慣)をご紹介します。

 
筆者は人生の成功には裏づけとなる原理原則があるものの、(当時から)

直近50年ほどはテクニックや手法に重きをおいた表面的な成功

事例が多いと述べています。種をまき、時間をかけ育て、刈り取ると

いった農場の法則にみられるように、成功の基礎となる土台作りは

重視されておらず、この基礎を鍛えるためには、表面的な行動では

なく、行動の源となるものの見方や解釈(パラダイム)自体の転換が

必要であると述べています。

 
「第一の習慣 主体性を発揮する」においては、自身で変えることが

できない周囲や環境に反応的になることなく、主体的な行動によって

自分の人生に責任を持つことの重要性が述べられています。「第二の

習慣 目的を持って始める」では、人生最後の場を想像し、自分に

とって何が大事かを明確することで、自分の人生の中心を知り、行動

することが重要と述べています。そして「第三の習慣 重要事項を

優先する」では、時間の過ごし方は、緊急度×重要度で決まり、

緊急ではないが重要であることに対して時間を費やすことが、

生き方を変える時間管理だと教えてくれます。

 
依存から自立への成長を促す第一から第三の習慣において、特に

印象に残っているのは第二の習慣の紹介の中で「人は変わらざる

中心がなければ、変化にたえることができない。変化に対応する

能力を高める鍵は、自分は誰なのか、何を大切にしているのかを

明確に意識することである」という言葉です。本書が世に出た20年

以上前よりも、さらに変化が激しい社会において、周囲や環境に

反応的で自分の中心を持てないのであれば、将来に渡って何も成し

遂げることができないと感じました。

 
筆者が表面的な成功のための手法が長く紹介されていることに気づ

いてから、20年以上の時が流れていますが、テクニックに頼った

成功へのアプローチはいまだに多く存在すると感じます。環境変化の

激しい時代だからこそ、変化に対応できる自身の中心を問い続ける

こと、主体性を発揮するための影響の輪を精錬し続けることなど、

自分自身の根本的なパラダイムを転換し、小手先ではない原理原則に

基づいた行動を続けることが真の成功にむけて必要であると感じました。

日々の行動を本書を通して、振り返ってみてはいかがでしょうか。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕 経営者JPfacebookコレクション(いいね! 88,207人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【リーダーのヒント】井上和幸語録

成功している経営者・リーダーの共通した考え方、やり方、あり方。

30秒であなたのやる気に火をつける!

 
———————————————————–

 
◇今日のヒント!!「不満があるのは幸せなことだ?!」

毎日、あれやこれやと不満を抱えているあなた。ストレスの抱え込み過ぎは、

よくありません。でも、あなたの不満が、「積極的」なものである場合、

あなたはこれから大成する可能性が高い人です。

(『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』サンマーク出版)

 
———————————————————–

 
もし、あなたの不満が「消極的」である場合も、あなたはそれを「積極的」な

不満に転換するチャンスを持っています。もっとも危険なのは、実は、

さしたる不満を感じずにそこそこの幸せが粛々と続く人生です。

 
 
2016年3月30日現在、85人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、編集部の川口です。本日私がご紹介する、お勧め恵比寿

ランチは、タイ料理のお店です!

 
その名も、ガパオ食堂!ずっと気になっていたお店です。タイ料理

好きといえば、ガパオやパッタイ、グリーンカレーなどですよね。

私はカレー派なのですが、お店の名前がガパオ食堂というだけあり、

一番人気のガパオも食べたいって思っていたら、なんと素敵な

セットメニューを見つけてしまいました。

 
2点盛りガパオ+グリーンカレー(1,080円)をオーダーし、待つこと1分。

あっという間に、ボリューム満点のランチが運ばれてきました。

本格的なタイ料理で、注文したガパオも、グリーンカレーも辛さが

ちょうどよく美味しくただきました!かなり、満腹ランチでした。

 
次回は、マッサマンカレーも美味しそうだったので、挑戦して

みたいと思います。ちなみに写真にある、ブレスケアはお店から

頂いたものです。これで、安心♪心配りが嬉しいですね^^

 
そして、店内ですが、想像以上に広く、明るい雰囲気で、白と木の

温もりを基調としたアジアンリゾート風でした。

解放感と都会的なカフェの居心地の良さがあり、ゆっくり食事を

楽しむことができました。

 
ランチタイムは、外でのお弁当販売もしいるようです。ディナータイムは

美味しいお酒と共に、スパイスの効いたタイ料理でアルコールが

すすむこと間違いなしですね。ぜひ、訪れてみてくださいね。

 
恵比寿駅から徒歩3分 恵比寿 ガパオ食堂

お勧めガパオライスはこちら→https://goo.gl/wE6itk
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
▼経営者JP採用情報

https://www.keieisha.jp/recruit.html
 
 
― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営の父・ドラッカーに学ぶ 経営者のためのトップマネジメント塾

http://www.keieisha.jp/seminar160416.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2015/5/26(火)発売!『30代最後の転職を成功させる方法』

井上 和幸・著/かんき出版/1400円+税

http://amzn.to/1J00MW9
 
2015/4/21(火)発売!『ずるいマネジメント』

井上 和幸・著/SBクリエイティブ/1400円+税

http://goo.gl/tkQkXF
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

VORT恵比寿II (旧称:K&S恵比寿ビルII )6F
 
Copyright(c)2016 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)