FEATURES

特集記事・コラム

2015.11.18

VOL.403 2015/11/18(水)顧客へのサービス提供レベルと、社員教育・モチベーションの、難しい関係。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.403
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、経営者JPの井上です。

 
「時代は変わる」×「時代は巡る」。

 
そんな掛け算について、ここのところ数ヵ月、体感しつつ、色々と

検証や勉強を進めています。AI、IoT、シェアリングエコノミー、

ともするとファッション、ファッドのようなものとして浮かんでは

消えていく「流行り言葉」とも取られかねないワード群ですが、

今回は久しぶりに、本物、だな、と。

 
これらが変える僕らの身の回りの生活から事業・経営のスタイルま

でのインパクトは、かなり大きなものだと感じています。

 
その中で、「時代は巡り」、いま、改めて僕らが学び直すことが非常

に有用な物事も明確に現れています。それを、当社として、光を

当て、磨き直し、皆様と共に学び直していく準備を進めております。

 
楽しみです^^

 
(いよいよ、明日夜、開催です! http://bit.ly/1QLQ9bZ )
 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム:

顧客へのサービス提供レベルと、社員教育・モチベーションの、難しい関係。

 
〔2〕ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座 第2回

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 83,167人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
顧客へのサービス提供レベルと、社員教育・モチベーションの、難しい関係。

 
 
私たちは、当然のことながら、自社の顧客に対して、常に最高の

サービスを提供する使命があります。

 
そのためには、社員(従業員)に対して、100%以上のサービス提供

力を求める必要がありますよね。そのために、適切な人を採用し、

教育し、現場に出している訳です。

 
ところが、こと、社員の成長やモチベーションのことを考え始める

と、悩ましい問題も沸き起こります。

それは、社員たちにとってみれば、自分たちが気付き、考え、学ん

で実践できることが、やりがいあり手ごたえにもつながりやすいと

いう事実です。

 
このこと自体は、もちろんのことながら、悪いことではなく、とて

も望ましい姿勢ではあるのですが、問題となるのは、「そもそも、

そんなことは、既に自社では共有され、ノウハウ・知見もあり、

速やかに提供されてしかるべきこと」「最初から、そのようなことは、

150%、200%のレベルで達成されて当然のこと」(と、社長が思って

いること)を、わざわざ“学び直し”されるというケースです。

 
当人は、「やった、このやり方を発見したぞ!」とか、場合によって

はやり方の確認を怠っているために「あれ、これどうすればよいん

だろう」とか、最悪なケースは、そもそも自社水準を下回るサービ

ス提供をしていて気がついていない、とか……。

 
一般的に、こうした事象に経営者や上司が直面した際には、

 
「おい、なにやってるんだ# ○○に書いてあるだろう。ちゃんと

やれ!」

「先日の研修で口酸っぱくいったじゃないか。忘れるんじゃない!」

 
と叱り飛ばすか、あるいは社員のモチベーションを考えると、

ぐっと我慢して、敢えて分かり切ったことを、当人にわざわざ考え

させるか。

総論としては、顧客サービス優先なら叱り飛ばすし、社員モチベー

ション重視なら、あえて多少の(ならばよいのですが、、)顧客不満

足を見逃して、ぐっとこらえることを選択するでしょう。

 
ある意味、究極の二択に陥ります。

 
さて、あなたなら、こんな場面、どうするでしょうか?

 
この場面について、ドラッカーなら、どのような答えを私たちに

説くでしょうか?

 
その答えは、明日のドラッカーセミナーで、明らかになります^^

回答にご興味ある方、残席2席ですが、ぜひご来場ください。

 
ご参加される皆様、回答をお楽しみに!

 
 
※いよいよ明日、11/19(木)=ドラッカー生誕106周年の日、開催!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座」

第1回「部下に成果をあげさせる上司の5つの仕事」について。

5回シリーズですが、1回毎に単科でご参加いただけます。

https://www.keieisha.jp/seminar151119.html
 
明日、あと2席のみ参加いただけます!

 
https://www.keieisha.jp/seminar151119.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕ドラッカーの専門講師による3時間の集中講義!

第2回:「失敗しない、人事の意思決定」

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座

http://www.keieisha.jp/seminar151119.html
いよいよ明日、第1回「部下に成果をあげさせる上司の5つの仕事」開催!

 
 
これまで何度か、人事の決定で失敗をしてしまった——。

そんなリーダーの声は後を断ちません。

 
事業の発展は「誰にどのような責任を持たせるか」で決まってしま

います。

 
本セミナーでは、人事の成功確率を確実に高める方法がわかります。

 
 
「組織において最も重要な決定は、人事決定である。

人の強みにマッチする仕事をさせなければ能力は発揮されない。

事業やサービスなどについて賢明な決定を下しても、

人事決定を正しく行わなければ成果は上がらない」

 
ピーター・ドラッカー

 
◇トピックス

 
・人事の意思決定5つの手順

・人事の意思決定4つの視点

・人事の意思決定5つのルール

・これが、昇進させてはいけない人だ

 
*井上イントロダクション:人事・評価ルールの嘘・本当

 
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

【開催概要】

 
■日時

12月17日(木)18:30~21:30(受付 18:00~)

 
■会場

東京都渋谷区広尾1-16-2 K&S恵比寿ビルII 7F
G-FIELD EBISU(経営者JPオフィスビル7Fセミナースペース)

 
■お問い合わせ

株式会社 経営者JP・セミナー運営事務局 中村・藤田

メールアドレス:info@keieisha.jp
 
プログラム詳細・特典・価格等は、以下よりご覧ください。

http://www.keieisha.jp/seminar151119.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』

 
著者:小倉 広

評者:清野 剛史

 
アドラー心理学をベースにしたカウンセリング、組織人事コンサル

ティングで活躍されている同氏が、部下育成に悩む上司に向けた

具体的・実践的なアドバイスをまとめた一冊です。

 
アドラー心理学は別名「健常者のための心理学」と呼ばれ、主に

子ども教育などに応用されてきましたが、本書では「ほめるな、

叱るな、教えるな」の3原則にのっとって、部下育成における有効

性を、具体例を交えながら説明しています。

 
例えば「ほめるな」。誰だって、上から目線で「よくやった、ご苦労」

とほめてくる上司にはカチンときますが、「ありがとう、分かりやす

く資料をまとめてくれて助かったよ」と”横から目線”で感謝して

くれる上司には好感がわき、「どういたしまして!^^」と思えるも

のです。

 
本書では、こういった様々なアドバイスが載っていますが、注意し

なければならないのは、これだけを実践しても”逆効果”になると

いうこと。常日頃から部下と十分にコミュニケーションをとって信

頼関係を築くと同時に、部下の成長を心から願う気持ちがなければ、

上司の小手先のテクニックなど、部下はすぐに見破ります。

 
「部下は、上司が思い通りにコントロールできる存在ではない」「上

司は、部下個々人が自立・自律した存在になれるよう、”部下のやる

気が出る環境づくり”に専念しなさい」とも著者は述べており、

この大前提は決して忘れてはなりません。

 
 
詳しくはコチラからご覧いただけます↓

https://goo.gl/6xmCaa
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕 経営者JPfacebookコレクション(いいね! 83,167人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
ドラッカー生誕106年まであと『4日』!!

11月19日(木)18:30~

 
ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座

★詳細はこちらから→http://goo.gl/AeGHMq
 
チームがまとまらない時、目的を再確認してから、リスタートした

方が早く成果が出てきますよね。忙しい時こそ、立ち返ることも

必要ですね。

 
 
知識労働の生産性の向上を図る場合にまず問うべきは、「何が目的か。

何を実現しようとしているか。なぜそれを行うか」である。手っ取

り早く、しかも、おそらく最も効果的に知識労働の生産性を向上さ

せる方法は、仕事を定義しなおすことである。とくに、行う必要の

ない仕事をやめることである。

 
 
2015年11月18日現在、326人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、編集部の三村です。

本日ご紹介する恵比寿ランチは、たくさん食べたい方にオススメで

きるランチです。恵比寿駅から徒歩2分にあるそのお店は、美味し

い九州料理を堪能することができます。

 
お店の名物は「長崎ちゃんぽん」と「チキンカツ」です。

今回は、3枚から注文できるチキンカツ定食をいただきました!

 
写真手前が3枚のチキンカツ。奥が4枚のチキンカツになります。

 
もっとたくさん食べたい方は、5枚のセットメニューをオススメし

ます。今回なぜ、ちゃんぽんを食べなかったかと申しますと、チキ

ンカツ定食についている汁物が、ちゃんぽんのスープだからで

す!!麺は入っておりませんが、独特のちゃんぽんスープを味わう

ことができます^^

 
恵比寿で、ガッツリ食べたい方は、是非行ってみてはいかがでしょうか。

 
G-FIELD恵比寿から徒歩6分

チキンカツはこちら→https://goo.gl/Grn0wa
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座

https://www.keieisha.jp/seminar151119.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2015/5/26(火)発売!『30代最後の転職を成功させる方法』

井上 和幸・著/かんき出版/1400円+税

http://amzn.to/1J00MW9
 
2015/4/21(火)発売!『ずるいマネジメント』

井上 和幸・著/SBクリエイティブ/1400円+税

http://goo.gl/tkQkXF
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
Copyright(c)2015 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)