FEATURES

特集記事・コラム

2015.03.04

VOL.334 2015/3/4(水) “認めてほしい”甘え部下への正しい対処法。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.334
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
こんばんは、経営者JPの井上です。

 
新年度が近づき、当社にも次年度の戦略策定関連や、役員同志・

マネジャー同志でいかに効果的な戦略を構築するかについての

お問い合わせが相次いでおります。

 
自社の戦略をこれまでとは異なる視座で考え、具体化してみた

い。自社の経営陣・幹部陣に、戦略を詰めて考えてほしい。

そんな経営者の皆さま、経営企画責任者、人事責任者の皆さま、

以下の「経営者ブートキャンプ」講座にぜひお問い合わせくだ

さい!

 
◎2015年5月23日(土)~、全7回にて開講!!

経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・第11期

http://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕コラム/エグゼクティブの条件

“認めてほしい”甘え部下への正しい対処法。

 
〔2〕経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」11期

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 68,241人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
“認めてほしい”甘え部下への正しい対処法。

 
「私、ほめられて伸びるタイプなんです」。こういう部下、多いで

すね(笑)。

 
ほめること自体は悪いことではありません。が、ほめ過ぎはあまり

望ましいことではありません。

 
えっ?と思いましたか?

 
「賞賛・ご褒美を与えること」は、実は心理的には「罰すること」

と同じ位置づけの行為なのです。(これは「外発的動機づけ」と

呼ばれます。)

これはいずれ、与えた人の「依存症」を引き起こすのです。

 
部下が、ほめられることが動機づけになると、そこから「ほめられ

ることについて不感症」になっていくので、ほめればほめるほど、

同じほめられ方では満足できず、もっとほめてもらわないと喜べな

くなっていきます。

 
際限ない、ほめの分量増量作戦を、上司のあなたが選択するという

のも1つの権利ではありますが、まあ、それを永遠に続けるわけに

もいきませんよね。

 
「認めてほしい部下」に対する上司の態度は、本来、話をしっかり

と聴いてあげることが基本です。

ただし、特別扱いをすることは依存度合いを高めていくトリガーに

しかならないので、あえて少し引き気味で、淡々と接するほうが望

ましいのです。

 
声を掛ける、話を聞いてあげる頻度を一般社員よりも多少は多めに

する。

 
が、繰り返しますが、特別扱い、褒めの繰り返しは、状況を悪化さ

せるのみ。

 
冷たい態度ではなく、飄々と「普通扱い」をするべし、なのです!

 
上司のあなたとしては、「認めてほしい部下」だけに過剰に時間を

使い続けたいわけではないと思いますので、存在を認めてあげるこ

とはした上で、平素はあえて距離をおいてもいいと思います。

 
ただし、マズロー的にいうところの「安全欲求」「所属欲求」の部

分を満たすことは大事です。「目を合わせる」「微笑む」「名前を

呼ぶ」、こうした基本的なコミュニケーションを保ち、「ああ、自

分もうちのチームの中の、頼りがいのある一員だと思われているん

だ」ということをわかっていてもらえれば、それで充分。

さほど迷惑や手間をかけられる存在ではないでしょう。

 
 
◎自宅でWEBで、あなたのEQ力が明らかに!

「EQ(心の知能指数)活用ソリューション<個人向け・法人向け>」

https://www.keieisha.jp/consulting/eq/
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」11期

磨き込まれたプログラム・全7回にて迫力の開講!!

https://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
本講座は半年間を通じて現在抱えている課題解決に向けた自社戦

略・自部門戦略を策定し実行していただく、グループコンサルティ

ング形式の超・実践経営講座です。

 
主任講師を務めるのは、社長として6社をV字回復させた実績を持

つ山田修先生です。

実務経験豊富な山田修先生による「戦略カード」と「シナリオライ

ティング技法」を用いたグループワークや実践戦略シリーズ講義。

受講生自らも、経営書・ビジネス書の課題図書ディスカッションや

戦略発表プレゼン大会と、実際に自社の事業・経営に反映していた

だけるようなプログラムを多数ご用意しております。

 
グループワークが多く組み込まれているため、受講生間での学びや

刺激があるまたとない機会です!

 
【11期お申込者特別特典!】

経営者としてのEQI(心の知能指数)発揮度を行動面から測定する

EQI検査をもれなくプレゼント!

⇒EQIについて(http://goo.gl/TCa7Z6)
 
すでに半数のお申込みをいただいておりますので、ご検討中の方は

お早めにご連絡くださいませ。

 
お申し込みはこちらから↓

◇経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」11期

https://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
【とびっきりホールディングス代表取締役松田淳社長特別講義】

 
3/14(土)10期最終講の特別講義にて、経営者ブートキャンプをご

体験いただける聴講枠を、限定3名様にご招待(無料)させていた

だきます。11期ご検討中の方はぜひご参加くださいませ。

 
※ご希望の方は事務局(info@keieisha.jp)までご連絡ください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
『世界の経営学者はいま何を考えているのか』

(英治出版)

 
著者:入山章栄

評者:秋山紘樹

 
ニューヨーク州立大学のビジネススクールで経営戦略を教えている

現役の先生が書かれた一冊。

 
本を書いた目的は、世界の経営学と日本の経営学に対する認識が驚

くほどの乖離があると感じ、それを日本人に伝えたく書かれたそう

です。(文中記載の一例として、米国の主要なビジネススクールにい

る教授の多くは、ピーター・ドラッカーの本をほとんど読まない。

ドラッカーの考えにもとづいた研究もまったく行われていない、な

ど)

 
本書で取り扱われているトピックスは複数あり(これがなかなか目

を引く題目)、「ポーターの戦略だけでは、もう通用しない」「組織の

記憶力を高めるにはどうすればよいのか」「なぜ経営者は買収額を払

い過ぎてしまうのか」などを経営学の観点からわかりやすく説明さ

れている。

 
世界の経営学トレンドを理解する上でのトリガーとなる一冊。

(ただ2012年11月発行のため、現状のトレンドと乖離はある)

 
詳しくはコチラからお読みください↓

http://goo.gl/z5dd6T
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕 経営者JPfacebookコレクション(いいね! 68,241人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【経営者JPニュース】

 
2014年度ヘッドハンターサミット(株式会社ビズリーチ主催)にて

代表・井上がMVPを受賞いたしました!

このMVPは2014年度、優秀な活躍をしたヘッドハンターにのみ贈

られる賞であり、井上は今年で5回連続受賞となります!

 
弊社エントランスには歴代の楯が飾ってありますので当社お越しの

際は是非ご覧ください。

http://goo.gl/zEEjw5
 
来年度も、候補者様と企業様の良縁を結べるよう経営者JP一同精

進してまいりますので、よろしくお願いいたします!

 
(2015年3月4日現在、78人から「いいね!」いただきました^^)

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、編集部の藤田です。

 
本日は恵比寿の隠れたカレーの名店をご紹介します。

 
BAR Capote (G-FIELD EBISUより徒歩2分)
http://goo.gl/uA0Tio
 
駒沢通り沿いにある中華そばすずらんの横の階段を下っていくと、

1軒バーがあります。メインは夜の営業という事でランチは水・

木・金曜日の3日間のみです。

 
店内は薄暗く落ち着いた雰囲気なので1人でも気軽に入れるところ

はいいですよね。(実際ほとんどが男性1人のお客様でした!)

 
チーズハンバーグカレーはボリューム満点で、店内に男性が多いの

も納得です!ピリッとくる辛さが癖になりリピートすること間違い

なしです。

 
数に限りがあり、13時になると売り切れてしまうことがほとんどな

ので、12時ぴったりの訪問をお勧めいたします!

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第11期

http://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2014/5/29(木)新刊!『社長になる人の条件』

井上 和幸・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1fE2pLM
 
2014/3/20(木)発売!『ビジネスモデル×仕事術』

細谷 功×井上 和幸×西本 伸行・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1hiS5Vo
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.htm
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
 
Copyright(c)2015 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)