FEATURES

特集記事・コラム

2014.01.29

VOL.228 2014/1/29(水)  単一商品に頼る怖さを、新商品比率とスピード経営で乗り越える

 


■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.228
╋■┛    ~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp/
 
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
こんにちは、経営者JPの井上です。

 
一昨日発売の『プレジデント』2014年2.17号の特集

「2014年激変! 採用・昇進、英語、女性、定年延長……いる社員、いらない社員」

で取材を頂き、「あなたの未来を変える!先手必勝、5つのスキル」にて

2Pほど記事にしていただきました。

 
5つ中の2つ、“必勝スキル”をご紹介しています。

どんなスキルかは、ぜひ本誌をご覧ください!^^

 
※「PRESIDENT」2014年2.17号

http://www.president.co.jp/pre/new/index/
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼〔1〕《コラム》エグゼクティブの条件

 
▼〔2〕「プロ経営者」の育ち方・育て方 研究インタビュー 第1回 新 将命氏

 
▼〔3〕経営者JPfacebookコレクション!(いいね! 35,244人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼〔1〕《コラム》エグゼクティブの条件

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
「エグゼクティブの条件」コラム:

単一商品に頼る怖さを、新商品比率とスピード経営で乗り越える。

 
 
『日経ビジネス経営教室 ロングセラーが会社をダメにする』

大山 健太郎・著/日経BP社

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482227439X/ignition06-22/
を読みました。

 
日経ビジネスの「経営教室」シリーズ(本誌連載は「経営新潮流」、

2014年の紙面刷新で本誌連載タイトルも「経営教室」となった)の一冊。

アイリスオーヤマ社長の経営講義です。

 
プラスチック成型から園芸、ペット、収納、LEDに白物家電。

昨年から米の精米・販売事業にも参入。

常識的に考えればとりとめのないこの事業展開は、

プロダクトの寿命を鑑みた策である、と。

 
アイリス社は、新商品(3年以内に作りはじめたもの)比率を6割以上に

することを指標としているそうです。

年間1000もの新商品を投入されています。

 
それを実現しているのが、毎週月曜に開かれる、

大山社長・全役員と関係部署幹部が参加する「プレゼン会議」。

 
ここで数百の起案がされ、GO・NO-GOが次から次へと即決されます。

トリンプ時代の吉越さんがやられていた「早朝会議」とほぼ同じスタイル

の会議ですね。

 
経営・事業展開のあり方と意思決定のスタイルが一貫されています。

これもひとつのスタイル。非常に共感しました。

 
単一商品に頼る企業や個人は、それが大ヒットすればするほど

数年後には綺麗に消え去る定めにあります。

永続性をテーマとする企業としては、メガヒットはそれ自体が中長期的にもたらす

自社崩壊への種でもあり、本質的に悩ましいジレンマでもあります。

 
で、メーカー、コンテンツ提供者立ち位置としては、このアイリスオーヤマ型が

おそらく唯一の永続の方程式だろうと思います。

 
もうひとつは、プラットフォーマー立ち位置を取ること。

 
こういった側面からも、その企業の「永続可能性」は透けて見えるものです。

新年度間近。自社の立ち位置、経営計画・事業展開プロセスについて、

色々と思いを巡らせ、強い自社経営フォームを確立していきたいですね。

 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼〔2〕「プロ経営者」の育ち方・育て方 研究インタビュー

~「32歳のときに45歳で社長になるという目標を」~ 第1回 新 将命氏

 
※提供 リクルートマネジメントソリューションズ

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
本日から10回にわたり、「プロ経営者」の育ち方・育て方への示唆を得るために、

“複数企業で経営者としての実績をあげた社長”へのインタビューレポートを

を連載してまいります。

 
彼らの軌跡、行動、言葉から「プロ経営者」に至るキャリアの道筋を

つかんでいただければ幸いです。

 
 
 
第1回 新 将命 氏

 
「32歳のときに45歳で社長になるという目標を」

 
~経営者になる覚悟・32歳のときに45歳で社長になるという目標を~

 
― 経営者になる覚悟については、日本コカ・コーラに転職した32歳のときに

「45歳で社長になろう」と思った、と以前お話されていましたが、それを決めた

きっかけは何かありましたか?

 
まず一般論で言うと、当時は日本のビジネスマンで外資系を志向する人は上昇

志向が強かったんですよ。特にアメリカ企業に入る人は。私も上昇志向は結構

あって、どうせ企業で働くからには、ゆくゆくはトップになりたいと。中学生

の頃から、父が「鶏口となるも牛後となるなかれ」とよく言っていました。

ビジネスの世界で過ごすようになったら、牛後になるよりは鶏口となれ、とな

んとなく思っていました。聞かないようなふりをしながら、

やっぱり子供っていうのは親の言うことを聞いているんですよね。

 
なぜ32歳かというと、生まれて初めて転職したのがこの歳で、10年勤めたシェル

石油を辞めてコカ・コーラに入ったと。同時にその頃次男が産まれたんです。

当時は転職というのは裏切りとまでは行かなくても一種の罪悪感が伴ったものだ

ったんですね。かなり大胆で思い切ったものでした。シェル石油というのは雰囲

気や給与の面では何の文句もない本当に良い会社で、自分の成長機会のためにそ

れを捨ててコカ・コーラに入るというのは、かなり勇気が要りました。でもあえ

て踏み切ったのであれば、しかるべきポジションに就こうと。必ずしもコカ・コ

ーラでなくてもいいから、外資系を自分の意思で選んだからには、ゆくゆくはト

ップの座を務めてみたいと。転職と次男が産まれたことによって責任感が生まれ

たんでしょう。

 
そのためには、何をやっていこうかと考えました。32歳のときに立てた「45歳ま

でに社長になる」という目標はたまたま(ゴルフで言えば)パー・プレイができ

て、そうなったんですよね。あとはその道の延長線上です。

 
 
続きはこちらから↓

http://www.recruit-ms.co.jp/research/report/110126.html
 
※2011年に掲載されたバックナンバーとなります。

 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼〔3〕経営者JPfacebookコレクション!いいね! 35,244人

 
※「経営者JPfacebookページ」

(http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation)
で反響の大きかった投稿をご紹介しています。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
【キャリアアドバイス】

「自分で考える」「リミッターを外させる」という組織風土が社員を育てる。

 
「手取り足取り」を求めがちな昨今、マニュアル完備、一から十まで教えてくれ

る上司が「ホワイト企業」などと言われますが、さて、本当にそうでしょうか?

魚を釣ってあげればその人の今日の餓えを凌いであげられるが、魚の釣り方を教

えてあげればその人は一生食い逸れることはない、と言います。本当に優しい、

真に人を育てる企業・組織とは、「自分で考える」ことを常時求める会社であり、

そこそこを排して「徹底的にやる」「リミッターを外すことを求める」会社です。

あなたは、真に人を育てているでしょうか?自分が真に成長する場に身を置いて

いるでしょうか?

 
(2014年1月29日現在、257人から「いいね!」いただきました^^)

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼ 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
こんにちは。編集部の中村です。

 
我が社のボスが、ついに日経新聞の広告に登場しました!

1月27日発売『プレジデント』2014年2.17号の特集

「いる社員・いらない社員」

 
紙面には複数回掲載させていただきましたが、新聞広告に登場したのは

初めてです。

 
新聞広告はこちら

↓↓↓↓↓

http://on.fb.me/1fbxkeN
 
 
いつも見ている日経新聞に突如「わがボス」を発見!

隣にいるものの、なんだか新鮮ですね。

我が社では朝から「お~~~!!」と大盛り上がり!!

私も一度は新聞・電車の中刷り広告に出てみたいものです。

 
来週2/3(月)はAERA(朝日新聞出版)にも登場する予定です。

内容はお楽しみに!ぜひお手にとってご覧下さいませ。

 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼G-FIELD ONLINE

⇒http://www.keieisha.jp/gfo/
 
▼経営者JPセミナーはこちら!

⇒ http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
▼経営者JP公式facebookページはこちら!

⇒ http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼ご意見、お問い合わせは、

⇒ info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

⇒ info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

 
毎日、30秒で読める「成功しているリーダー・経営者の共通した

考え方・やり方・あり方」をご紹介。毎朝のちょっとした気づき、

元気、やる気に火をつけるきっかけにお役立ていただければ幸い

です。

 
※購読はこちらのご登録フォームから

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼経営者JPの4事業

 
<エグゼクティブサーチ事業>

経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO・CFO等の経営執行責

任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)の人材紹介

(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営、会員向けコンテ

ンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

エグゼクティブコーチング、組織開発支援、経営コンサルティン

グ、社外取締役・顧問等の派遣、講師派遣

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2 K&S恵比寿ビルII 6F
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(c)2014 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)