FEATURES

特集記事・コラム

2021.05.20

VOL.927 自分は何者で 何をしたらいいのかがわからずに悩んできた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.927
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

「KEIEISHA TERRACE」にも登場頂いたPegasus Tech
Venturesのアニス・ウッザマンさんから魅力的なイベン
トのお知らせを頂きました!

※アニス・ウッザマンさんインタビュー記事
・「CVC4.0」——大企業とベンチャーをつなぐ、
新時代VCの挑戦。 【前編】

・「CVC4.0」——大企業とベンチャーをつなぐ、
新時代VCの挑戦。 【後編】


==========================================
【イノベーション創出講座 : 米シリコンバレーから生配
信(日本語通訳付)】

新規事業戦略やベンチャー企業との提携を考えている方
向けに、企業イノベーションや投資のノウハウを学べる
『ペガサス大学』を3日間にわたり開催いたします。

Zoomにて【日本語同時通訳付】です。『ペガサス大学』
の講座は、数年にわたり投資家様から好評を得ている投
資家様向けの教育プログラムで、今回特別に一部を一般
公開させていただくことになりました。奮ってご参加く
ださい!

開催日時:2021年5月25日(火)、26日(水)、27日(木)の
3日間(JST)
講座1. イノベーションへの投資:シリコンバレー流
講座2. 起業家と繋がるには:ベンチャー企業との面談法
講座3. デューデリジェンス:投資評価の具体的手法

※詳細・お申し込みはこちらから

==========================================

新規事業戦略や事業投資などに関わっていらっしゃる
方、ご興味ある方には貴重な内容ですね!

∵∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵∵

▼ 私が経営者になった日
株式会社カクイチ 田中 離有氏

▼ 戦略HRBPから見た、
人・組織・事業・経営の現在&これから

▼ ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 私が経営者になった日
株式会社カクイチ 田中 離有氏

自分は何者で 何をしたらいいのかが
わからずに悩んできた。(Vol.1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長に任命された日=経営者になった日ではありません。
経営者がご自身で「経営者」になったと感じたのは、ど
んな決断、あるいは経験をした時なのか。その瞬間に迫
るのが、本連載「私が経営者になった日」です。
今回は、株式会社カクイチ代表の田中離有氏に、3回に
わたってお話を伺いました。

(中略)
なぜそうなのかを問われる学びに出会える。

科学哲学とはどういうことか。

「ざっくりとまとめると、社会科学は、マーケティング
も統計学も、過去の話のストーリーを書いている歴史み
たいな物語になってしまって再現性が低い。経営を科学
させるには、理論というのをしっかり立てて、再現性を
高めなくてはいけないという考えです。その当時はマー
ケティングや統計学がはやっていた時代なので、それで
は科学ではないという、時流とは全く逆の考えです。

例えば慶応大学出の人と早稲田大学出の社長は、どちら
がパフォーマンスがいいか。統計学で取ると、慶応のほ
うが悪いと出る。だけど、例外が出る。そこで下から慶
応出身者のほうがいいのではないかと分類する。でも下
から慶応なのに、やはり駄目なやつもいる。そうすると、
ゴルフをやっているやつが、実はパフォーマンスがいい
のではないかと。そうやって、いわゆる物語になってい
ってしまう。

そうではなくて、慶応ではこういうことを教えているか
ら、ビジネスでの成功率が高いと考えるべきだ。つまり
理論を持っているというのは、言い方を変えれば、人が
どんなことをやろうと、自分の信念を持って、それに対
して立ち向かえ。もし、それを否定されたら、覆せばい
い。その考えは間違っていたんだと。

続きを読む
​​​​​

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 戦略HRBPから見た、
人・組織・事業・経営の現在&これから

組織の生存は、経営者とHRが​​​​​「タレントアジェンダ」
を指揮できるかどうかで決まる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバルでも稀少なHRBPの1人として異彩を放つ、
35CoCreation合同会社 CEOの桜庭理奈氏が今伝えたい、
HRテーマの現在&これからについてお届けします。
​​​​​
(中略)
最近話題の「タレントマネジメント」―今更聞けない。
それって何?

時代の変遷や環境の変化に応じて、経営者、マネジャー、
人事を司る人たちが、いきなりやってきたような波のじ
ゃぶじゃぶ感と、ウネリを目の当たりにしてショックを
受けることなく、日ごろから組織単位で準備を進めてお
くことの大切さについては、当連載の第三章:「森を見
すぎて木を見ず」に要注意:ヒューマン・キャピタル・
マネジメント編でお話しました。

各々のチームメンバーが持つタレント(能力・資質・才
能)やスキル、経験値などの情報を一元化したマスター
データとして集結させ、活用することで、戦略的な人事
配置や人材開発、後継者パイプラインの構築を行うこと
ができます。
それぞれの人材の持つタレントを把握しておくことで、
ポジションに見合った人材を社内から迅速に適正配置す
ることが可能となるだけではなく、新規事業の立ち上げ
や、プロジェクトチームの結成時など、適性にマッチし
た人材を素早く選択することで、スピーディーにビジネ
スを展開することが可能となります。また、チームメン
バー自身としては、自分の適性に合った職務に邁進する
ことで、自分自身のタレントやモチベーションを伸ばす
ことが可能となり、中長期的なキャリアプランを自分が
オーナーシップを持って計画を立て、会社やマネジャー
もその成長を支援する上でも、大変有効です。

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術

「グローイング・サイクル」を回すことで
組織の全員が戦力になる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネス書著者の方に執筆いただき、経営者・リーダー
の皆様が「明日から使える実践仕事術」をご紹介してい
ます。今回は、有本 均氏に執筆いただきました。

(中略)
マクドナルドとユニクロは「要求する」ことを徹底して
いる

「グローイング・サイクル」とは「1:基準を示す」
「2:教える」「3:要求する」「4:評価する」という
4つを絶えず回すことで人は成長するという考えであり、
育成の手法です。

多くのサービス企業ではマニュアルを整備することで各
業務の基準とし、OJTとOFFJTを組み合わせた教育もし
ているはず。ただ、それで止まっている企業も少なくあ
りません。そして、基準を示して教える、というだけで
は教育効果は限定的なのです。

重要なのは「3:要求する」「4:評価する」の2つ。

要求するというのは、現場において上司や先輩が、教え
たことを実行に移すことを求め、やらない/できないこ
とを見過ごさない、ということです。言い換えると「後
追い」をしっかりすることです。

マクドナルドとユニクロが優れているのは、特にこの
「要求する」を徹底していることです。決して、教えて
終わり、あとは自分でやって、と放置していません。要
求水準が明確であり、それをルールとして共通化してい
るために、どの店舗に行っても同じオペレーションがで
きます。

そして、その結果をきちっと公正に評価することも不可
欠です。

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 今後開催予定のワークショップ・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後人材業界動向と、
ミドルやシニアキャリア&転職

【5月25日(火)18:30-20:00|zoomで無料開催】

今後起こりうる人材業界変化・変革について
お話しします。

『営業サプリ式 大塚寿「売れる営業力」養成講座』
出版記念トークライブ 営業部長・営業マネジャーため
<いま売れる営業>を科学する!

【6月18日(金)18:30-20:00|zoomで無料開催】
https://www2.keieisha.jp/e/512071/seminar-detail-17121-/77xd84/1013088505?h=jbqbxmHqtop5G9KgY1Nrve2s9JMsVo06I1fE-epCxmE
【「営業サプリ」式】書籍化記念トークライブ。
売れる営業力養成方法をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)