FEATURES

特集記事・コラム

2021.03.11

VOL.908 私たちは次世代に「何を遺すか」「どう伝えるか」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.908
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

本日で、東日本大震災発生から丸10年となりました。
被災されお亡くなりになられた多くの皆様のご冥福を
改めて心からお祈り申し上げます。
またその後、多くのご苦労の中で過ごしてこられた
被災地の皆様にも心よりお見舞い申し上げます。

いまでも10年前の当日、14:46に始まったあの地震と
その後の数ヵ月の揺れははっきりと覚えています。
当日の被災後の人の波、その後の繰り返される揺れの
中でのオフィスワークと生活は、得も言われぬ雰囲気
の中での日々でしたね。

図らずも10年後のいま、また異なる災害が私たちを
襲い、この1年の生活や仕事環境が激変しました。

これからも様々な自然災害が私たちを襲うことと思い
ます。
大変な戦いではありますが、震災、新型コロナ、それ
ぞれから学び、これらに負けない社会を創出していく
ことで21世紀を勝ち抜くぞと、大震災10年目の今日、
改めて心に期す次第です。

*     *     *

本日18:30~、開催!

経営者のための、自律型人材が育つ組織のつくりかた

多くの皆さま、お申込みありがとうございます!お楽
しみにしてください。
ZOOM開催ですので、いまからでも駆け込みご参加も
頂けます&歓迎です。お申し込みは上記のページから
お願いいたします。

******************************************

ご懇意頂いております文藝春秋社さんが、このたび
以下のオンラインカンファレンスを開催されます。

「教養と経営」(3月15日開催)
登壇:
脳科学者、ソニーコンピュータサイエンス研究所
上級研究員 茂木 健一郎氏
独立研究家、著述家 山口 周氏
作家・元外務省主任分析官 佐藤 優氏、ほか

豪華な顔ぶれで経営者・幹部各位にご興味ある内容
かと思いますので、ご都合合う方、ぜひご参加くだ
さい!

∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵

▼ TERRACEの本棚​​​/『「教える」ということ』

▼ イマ、ココ、注目社長!
株式会社リーバー 伊藤 俊一郎氏

▼ エグゼクティブの思考をDoubRingで可視化する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ TERRACEの本棚​​​/『「教える」ということ』
​​​​
私たちは次世代に「何を遺すか」「どう伝えるか」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成功する経営者は皆、多読家。成功している経営者が
注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいりま
す。今回ご紹介するのは『「教える」ということ』。
本書の編集を手掛けられた、株式会社KADOKAWAの
間 孝博氏に見どころを伺いました。

「『教える』ということを、『動物としての人間』と
いう視点から考えると、『人間は生き物であって、次
の世代を育てるために生きている。だから、自分たち
が学んできたことを次の世代に伝えていく必要がある』
と理解できます」

本書は、立命館アジア太平洋大学(APU)学長の出口
治明さんが、「教える」ことや「教育」の本質に迫っ
たものです。

「教える」というと、抽象的で、捉えにくく、自分に
関係あるか実感しにくいかもしれませんが、「教える」
について考える意味は、「はじめに」から引用した冒
頭の一文が説明してくれます。

執筆開始時は、「人材難から来年は人事予算を上げる
企業が増える」や「継承者がいないために黒字廃業す
る企業が増えている」などの報道がさかんに流されて
いる時期でしたが、本書が発売されたのは新型コロナ
ウィルスの感染拡大期で、リモートによる教育を考え
なければならないタイミングでした。

いつだって「教える」というのは、日本における最重
要課題の一つです。そして、あらゆる立場(経営者、
上司・先輩、教師、親)の人が考えなければならない
ことです。

本書では、「教える」の「how」ももちろん解説され
ていますが、出口さんならではの視点で、「なぜ、教
えるのか」(why)の記述も深く、また「何を教える
のか」(what)もとても具体的・明確に示されていま
す。

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ イマ、ココ、注目社長!
株式会社リーバー 伊藤 俊一郎氏

心臓外科医から経営者へ転身!
在宅医療と遠隔医療のプラットフォームは
自分たちがつくる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各業界でご活躍中!いま注目の社長に、事業、経営、経
営者とは、理想の幹部像などについてズバリお聞きしま
す!今回のゲストは、株式会社リーバー 伊藤 俊一郎氏
です。

(中略)
――経営者になれば、心臓外科医としてのスペシャリ
ティをある面で捨てることになります。それでも起業
されたのがすごいと思いました。

伊藤 葛藤はありました。せっかく取った「心臓血管
外科専門医」を全く使わなくなることに関しては心理
的な抵抗があって、最初のうちは週1日でも2日でも
手伝いをして、専門医を維持しようかと考えていた時
期もあります。しかし、実際に事業を起こしてみると、
次から次へと問題が起こるので、とてもじゃないけれ
ど二足の草鞋なんて履けないことがわかりましたね。
専門医どころか、最近は医師の免許も使わなくなって
いる状況です。

――会社をつくろうと思ったときには、まずどんなこ
とをされましたか。

伊藤 最初に老人ホームや入院施設をつくろうと思っ
たのですが、私は医者の仕事しかしてこなかったので
世間のことを何も知らなかった。ですから、土地を探
す、建設会社を探す、会計事務所にお願いする――と
いったところから全部手探りでやっていました。逆に
言うと、何もわかっていないことが幸いして、全てに
おいて頭を下げて教えてもらうことができたのがよか
ったと思いますね。

――施設も必要ということは莫大なお金がかかります
が、資金面はどうされたのですか。

伊藤 お金は全くなかったので、最初はうちの母に
500万を借りて資本金にしました。また、私には医者
の経験しかないため、お金を貸してくれる金融機関が
なかなか見つからなかったのですが、国産の木材を使
うことで林野庁の補助金が2億円入ることになり、そ
のため「安く老人ホームが立ち上がるから大丈夫だろ
う」といった感じで、なんとか、ある地銀が貸してく
れました。とりあえず、金融機関から10億円を借りる
ことができたのが全てでしたね。

――初期からものすごい額ですよね!かなり大きな額
のお金を借りて始めたことについては、どんな心境で
したか?

続きを読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ エグゼクティブの思考をDoubRingで可視化する

「才能と努力」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DoubRing(ダブリング)とは、例えば「理想と現実」
「仕事と遊び」などの2つの言葉の関係性を、私たちが
頭の中でどのようにとらえているのかを2つの円で表現
する、思考の可視化ツールです。
本特集では様々なテーマについて、エグゼクティブの皆
さまの考えを回答いただき、DoubRingを提唱している
細谷功氏にその結果を解説していただきます!

今回のDoubRingのテーマは「才能と努力」です。

ビジネスや学業の世界等でよく話題になる「永遠の問
い」のひとつに、

結果を出すために必要なのは、

「生まれか育ちか?」あるいは「才能か努力か?」

というトピックがあるでしょう。

そこで今回は「才能と努力」を2つの円の関係で表現
したらどうなるかをDoubRingで可視化してみたいと
思います。

ビジネスでパフォーマンスを出すためには、才能と努力
のどちらが重要なのかを円の大小の差で、ふたつの関係
性を円の交接の有無によって表現してもらえればと思い
ます。

回答はこちら(1分程度)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 今後開催予定のワークショップ・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

30代転職の「天国と地獄」~その転職、ちょっと待って ! ? ~
【2月18日(木)18:30-19:15|zoomで無料開催】

30代リーダー各位のキャリア戦略を考える!

アフターコロナに向けて、経営者ならおさえておきたい
「経営に死活的な3つの力」【前編】
【3月25日(木)18:30-20:00|zoomで無料開催】

日本産業のいま、グローバルビジネスのいまに迫ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

ALL (1129)

2024年 (49)

2023年 (98)

2022年 (100)

2021年 (98)

2020年 (94)

2019年 (86)

2018年 (91)

2017年 (97)

2016年 (110)

2015年 (95)

2014年 (96)

2013年 (95)

2012年 (20)

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)