FEATURES

特集記事・コラム

2021.03.09

VOL.907 心理的安全性と「象(エレファント)」のおはなし

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブ条件 Vol.907
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

1都3県では緊急事態宣言が3月21日まで延長されての
2週間が始まりました。オリンピック・パラリンピッ
ク開催がかかったという意味では正念場の感染抑え込
み期間ですね。
個人的には、日本が世界に提案・発信する「DXオリン
ピック」として開催できたらよいなと願っていますが。

一方ではこのウィズコロナ下においても活発化を増し
ている各社採用活動、「KEIEISHA TERRACE」では
皆さまからの人・組織・キャリア等にまつわるお悩み
やご相談を受け付けております。

TERRACEの質問箱

自社に関する組織課題やマネジメントに関することで
も、個人としてのキャリアや転職などにまつわること
でも、ご回答申し上げます。
お気軽にお寄せください!

(※内容によりまして、個人や企業を特定できないか
たちで記事でQ&Aをご紹介させていただくことがあり
ます。)

****************************************************************

ご懇意頂いております文藝春秋社さんが、このたび
以下のオンラインカンファレンスを開催されます。

教養と経営」(3月15日開催)
登壇:
脳科学者、ソニーコンピュータサイエンス研究所
上級研究員 茂木 健一郎氏
独立研究家、著述家 山口 周氏
作家・元外務省主任分析官 佐藤 優氏、ほか

豪華な顔ぶれで経営者・幹部各位にご興味ある内容
かと思いますので、ご都合合う方、ぜひご参加くだ
さい!

∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブ条件

▼ 戦略HRBPから見た、
人・組織・事業・経営の現在&これから​​​​

▼ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブ条件

「視野が広い・狭い」とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんも日頃のマネジメントで部下に対してなど、
「もっと視野を広くもって考えなさい」とアドバイ
スや指摘をされていらっしゃるかと思います。

その時々に具体的な期待値や要望があって「視野を
広く」とおっしゃられていると思うのですが、そも
そも「視野が広い・狭い」とはどのようなことを指
しているか。
ここに伝える側の想いや思惑と、受け手側の理解や
捉え方の認識のずれなども起こりやすいと感じてい
ます。

「視野の広さ・狭さ」には、どうも2種類あるのでは
ないかと。

ひとつは、時間軸的にも空間軸的にも、<目の前の
こと・短期的な部分しかみていない>か、<先々ま
でを想定・イメージし、範囲的にも広く関係しそう
な世界全体を見渡しているか>の差です。

もうひとつは、<未来に向かう時間軸・空間軸>を
見ているのか、<過去を振り返る時間軸・空間軸>
を見ているか。いずれかだけしか見ていないか、未
来と過去と両方を見渡しているか、の違いです。

前者のほうが一般的にはよく起こり、経営者や上司
の皆さんが部下に対して指摘していることだと思い
ます。それもどれくらいのスコープを期待するかに
ついて、実は同じように要望しているかにみえて、
経営トップと役員・部長層の皆さん、マネジャー層
の皆さんとの間でも結構、差があったりします。
この場合大事なのは、「もっと先々を見通して」の
「先々」とは具体的にどれくらい先かを明示するこ
と。1週間先なのか1ヵ月先なのか、半年先なのか、
数年先まで見ろといっているのか。

後者については考えるべきベクトルの向きが逆だっ
たりしますので、「過去の経験や実績(、失敗)を
踏まえて考えろ」なのか、「(過去には囚われず)
未来を予測し考えろ」なのか、はっきりさせる必要
があります。

いずれにしても、案外、「もっと視野を広げて考え
てみなさい」で、トップや上司の皆さんからすれば
部下の視界を拡げてあげているやにみえつつ、その
広がりがどれくらいのサイズ感であるのか、また、
どの方面に視界を拡げたらよいよとおっしゃってい
るのかをしっかり明示しませんと、相手からすると
「やってるのに」「これ以上なにをしろというのか」
ということになりかねませんので、要注意なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼戦略HRBPから見た、
人・組織・事業・経営の現在&これから

心理的安全性と「象(エレファント)」
のおはなし

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバルでも稀少なHRBPの1人として異彩を放つ、
GEヘルスケア・ジャパンのHRビジネス・パートナー
桜庭理奈氏​​が今伝えたい、HRテーマの現在&これから
についてお届けします。

(中略)

その時、閉鎖する可能性のある事業部のGMが、ふと
口を開きました。彼はこういったのです:

「Look, I know there is a ‘Big Elephant’ in the room,
and let’s talk about it.」

(ねえ皆さん、この部屋の中に‘大きな象’がいること
に気付いていますよね。それについて話しましょう)

エ、エレファント?象のこと?と目が点になりまし
た。慌てて周りを見回しましたが、当然のことなが
ら、そのミーティングルームには、象はいませんで
した。

「There is a Big Elephant in the room.」というのは、
英語の比喩表現で、その場で空気感としてそこにあ
ることが分かっていて、本当は誰もが感じているの
に、見ないようにして存在自体を無視しようとする
トピックがあるときに、使う表現であると、その時
わ​​たしは初めて知りました。

先の閉鎖される事業部のGMが、部屋の中にいると
皆分かっている「象」の存在を言語化したことで、
空気がさらに緊張感を増すどころか、逆にスーッ
と澄んでいき、参加者が顔を上げて安堵の表情さえ
見せていました。そのあとは何が起こったかという
と、参加者皆の本音が溢れるように出てきました。
永年勤続し貢献してくれた仲間への想い、市場にお
ける強固なフットプリントがある事業を閉鎖するこ
とで、他の事業への影響を懸念する声、今回の閉鎖
が本当に自分たちが正しいと感じていることなのか、
本社に言われたから実行に移そうとしているだけで
はないのか、等、一気に建設的で実直な議論や意見
交換が進みました。

続きはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、編集部の内藤です。

​​​​​​東京都は、緊急事態宣言も2週間延長となり、中々
状況の変わらぬ世の中ではございますが、みなさま
いかがお過ごしでしょうか?

私は、先週からお部屋の大掃除をはじめました^^

​​​​​いまだ実家暮らしなので、将来、一人暮らしするこ
とも考えつつ、部屋にあるすべてのものを一目見、
不要なものはすべて捨てたいと思い、はじめました!

掘り起こせば掘り起こすほど、昔懐かし、大学受験
時の塾のノートや、緑ペン(赤シートで消えるもの)、
クルトガ(芯がとがり続けるシャーペン ご存じで
すか?笑)、中学の時に大好きだった、嵐の初回限
定盤のCD・DVD、雑誌の切り紙、そして、高校の
時に大好きだった、GIANTSの坂本のユニフォーム
・タオル・カレンダー・写真集・・
しまいには少女漫画や卒業文集、制服まで・・・

既に7つのごみ袋を生み出したこの大掃除ですが、
いまだ終わりも見えず、足の踏み場もどんどんなく
なり・・笑
この大掃除はいつ終わるのかと途方に暮れています、


ただ、確実に物は減っているので、このまま減らし
​​​​続け、ドライフラワーなどを飾る、お洒落なおへや
にするのが目標です^^

次回の編集後記まで・・乞うご期待ください!笑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 今後開催予定のワークショップ・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

30代転職の「天国と地獄」~その転職、ちょっと待って ! ? ~
【2月18日(木)18:30-19:15|zoomで無料開催】

30代リーダー各位のキャリア戦略を考える!

アフターコロナに向けて、経営者ならおさえておきたい
「経営に死活的な3つの力」【前編】
【3月25日(木)18:30-20:00|zoomで無料開催】

日本産業のいま、グローバルビジネスのいまに迫ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

ALL (1126)

2024年 (46)

2023年 (98)

2022年 (100)

2021年 (98)

2020年 (94)

2019年 (86)

2018年 (91)

2017年 (97)

2016年 (110)

2015年 (95)

2014年 (96)

2013年 (95)

2012年 (20)

新着記事を
いち早くお届けします!

  • [ 公式アカウント、随時更新中 ]

    経営者JP facebook

    フォローする
  • [ 経営者JPオフィシャルメールマガジン ]

    「エグゼクティブの条件
    〜今日から使える実践スキル〜」

    登録する

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)