FEATURES

特集記事・コラム

2022.02.01

VOL.997 社長面接からスタートする企業が選考で重視すること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.997
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

先週末1/28(金)に、NIKKEI STYLE連載の最新記事が
掲載されております。

NIKKEI STYLE連載「次世代リーダーの転職学」
転職先で部長止まりか役員昇格か 違いは5つの力

幹部採用市場における役員候補採用。マネジメント各位
のご希望も多く、結果として希望通り役員に就任する方
もいますが、一方では本人のご希望、あるいは自らの自
覚・自信とは裏腹に「役員クラスを期待するのは、ちょ
っと難しいですね」という判断にならざるを得ないケー
スも少なくありません。
実際に役員に起用される人とそうでない人の違いは何な
のかについてご紹介しました。

∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵

▼  井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

▼ 経営者JPコンサルタント・リレーコラム
経営幹部・エグゼクティブのための
キャリア&転職を考える
▼ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

2022年は「大・人材難の時代」、3つのキーワード。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、当社広報より、2022年の(主に幹部)転職市場
についての予測コラムを発信しました。早速幾つかの
メディアで取り上げていただいております。
今回はその内容をこのコラムでもご紹介いたします。

*      *      *

足元ではオミクロン株が席巻していますが、2022年は
ポスト・コロナに向けて、あらゆる産業で事業変革への
取り組みが加速するでしょう。その流れの中にあって、
高度技術人材、事業変革人材、経営人材の人材需要が沸
騰します(既に沸騰しています)。2022年は「大・人材
難の時代」元年として記憶・記録される年になると予測
します。

キーワードを3つ挙げましょう。

①「同時多発採用ゼロ」

いま、日本の労働力について「数」の不足と「質」の不
足とが同時並行で顕在化しています。オペレーションス
タッフを求める企業は「数」の確保で、高度技術人材、
事業変革人材、経営人材を求める企業では「質」の確保
で、それぞれ苦戦が続いています。
あらゆる業種業界・規模の企業で、同時多発的に「採用
数ゼロ」という状況が起きます。

②「転職難民」

では、求職者にとってはパラダイス、引く手数多という
ことなのか?これが不思議と、そうならないのです。オ
ペレーションスタッフ(非正規ワーカー)は、好きな仕
事しかやりたくない。しかし彼らが好む仕事では、雇用
側が求めるスキルや人材タイプが合わないので採用合格
しない。
高度技術人材、事業変革人材、経営人材については、各
社が求める「絶対基準」が明確かつ上がっており、基準
に満たない人は空席を埋めたい気持ちはあれど採用でき
ない。
こうして、求人難なのに採用されない「転職難民」がど
んどん増えているのです。
また、ポストを埋めたい企業側・転職したい転職者側が
「妥協入社」することで、結果としてはミスマッチでせ
っかく入社した企業を超短期で離職する「短期離職」も
急増しています。

③「両利きの雇用・就労?」

こうして、企業側は欲しい人材がなかなか採用できない。
しかし、これからの局面に合致しない人材はリストラす
る。一方、個人側は自分が望む企業になかなか採用され
ない。でも、満足できない企業にはい続けたくない。企
業も個人も、それぞれの思惑で求人(一本釣り)&リス
トラ、求職活動&退職の、「両利きの」雇用・就労をせ
ざるを得ないような状況が強まっています。

*      *      *

ポスト・コロナに向けて、マクロにもミクロにも新たな
状態に収れんされていくまで、少なくとも当座2〜3年は
混迷の雇用市場・転職市場が続く、その始まりの年とな
るのが2022年でしょう。

こうした雇用市場の環境下、当社においては経営人材・
幹部人材についての「質」×「量」不足問題に対して
<面>で解決に臨んでまいります。
具体的には、経営候補者、管理職候補者についてのアセ
スメントを強化し(「経営人材度診断」)、経営幹部候
補者の育成・選抜(外部採用、内部昇格)、マネジメン
トチーム強化についての総合的なソリューション開発と
提供に力を入れてまいります。

上記のトレンド(3つのキーワード)に対する処方箋に
ついてご興味ある企業各社様、記事にされたいメディア
様にはお問い合わせ頂ければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼   経営者JPコンサルタント・リレーコラム
経営幹部・エグゼクティブのための
キャリア&転職を考える
社長面接からスタートする企業が選考で重視すること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日々、経営者・幹部層のみなさまと対峙している弊社コ
ンサルタントが、「経営幹部・エグゼクティブのための
キャリア&転職」をテーマに執筆するリレーコラム。
今回は、株式会社経営者JP ディレクター 兼 エグゼクテ
ィブサーチ事業部 部長 国家資格キャリアコンサルタン
ト米国CCE.Inc認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー
北岸が担当します。

「いきなり社長面接」の位置づけ

一次面接を社長が行う場合、会社の考え方を明確に伝え
たいという意思が強く表れています。
背景には、自社の考えに合うことが全てではなく、合わ
ないのであればそれもOKであり、その場合は辞退して
ほしい、それがお互いにとって良い、という考えもあり
ます。
したがって、ここは選考というよりは、候補者への会社
説明会の色合いが強いです。
社長が自社の成り立ちや理念、今後の方向性、募集ポジ
ションへの期待を直接候補者に伝え、対話を通じて候補
者に響いているか、共感共鳴してくれそうか、どのよう
な質問が出てくるかを見ています。
とはいっても、あまりにも合いそうにないと思われれば
終了になります。

社長面接後の選考で面接官が見ているポイント

二次・三次面接では、部門責任者が業務スキルやスタン
ス、周囲とのコミュニケーションの取り方など自部門に
とって良い影響を及ぼすか・共に仕事をしたい人物かを、
人事責任者がカルチャーフィットや全社的なバランスを
踏まえながら自社にとって必要な人物かを確認します。
社長とは視点が異なります。

この際、社長が一次に出てくる会社ならではの特徴とし
て、面接官は候補者が会社理念やカルチャーにマッチし
ている前提に立ちつつ、

続きはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼  編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
海外からリモートワーク中、編集部の新井です。

最近、「藤原とうふ店」というステッカーが貼ってある
車を何度か見て、「おや、この近くに日本のお豆腐屋さ
んがあるのかしら!?いつか行ってみたい!」と思って
いました。

日本でも、お豆腐屋さんでお豆腐を買うことがなかった
のに、海外でそれをやっちゃおうかな、お豆腐屋さんデ
ビューだわ!なんて、ちょっとワクワクしながら調べて
みたところ、なんとお豆腐屋さんは実在せず、『頭文字
D(イニシャルD)』という漫画の熱いファンが車にス
テッカーを貼ったり、ペイントをしたりしているようで
す、、!漫画の主人公の実家が藤原とうふ店だそうで、
主人公の車を真似たものだとのこと。しかも、ネットで
は世界各国で「藤原とうふ店」の目撃情報があり、非常
にグローバル企業だったということが判明しました、、
!^^;

分かる方ならすぐに分かるのだと思いますが、漫画にうと
い私は、理解するまでに少々時間を要しました。。

日本の美味しいお豆腐が食べられると思っていたので、近
くにお店が実在しないことを知りちょっと残念でしたが、、
日本の漫画やアニメの偉大さを改めて実感する良い機会に
なりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1/25~1/31新着記事

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼1/25【CxOの羅針盤】
官僚をやめてベンチャーへ。
日本初の「最高脱炭素責任者」。【後編】

▼1/26【イマ、ココ、注目社長!】
RPAとiPaaSで、誰もがその人らしく
働ける世界をつくる。【前編】

▼1/27【とことん観察マーケティング】
インタビュー企画を体験
聞く力・引き出す力を鍛えよう

▼1/27【イマ、ココ、注目社長!】
RPAとiPaaSで、誰もがその人らしく
働ける世界をつくる。【後編】

▼1/28【コンサルタントリレーコラム】
転職したての幹部人材がリモートワーク下で
マネジメントに失敗しない方法

▼1/28【ナレッジライブラリー】
【出版記念オンライントークライブ】
急成長企業を育てるマネジメントの力(vol.2)

▼1/31【社長を目指す方程式】
上司が「1つ上の活躍」をするために、
2022年に鍛えるべき5つの力

▼1/31【ドラッカー再論】
「われわれの事業は何になるか」
「われわれの事業は何でなければならないか」。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 今後開催予定のワークショップ・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━​​​

オンライントークライブ:
起業・新規事業に成功する人の要件 事例編:
注目DXスタートアップに見る成功ベンチャーの共通項
【2022年2月18日(金)18:30~20:00|zoomで開催】

成功ベンチャーの共通項、成功を導くリーダーの要件について
ここだけ話も含めて本音トークをしていただきます。
※無料開催、先着100名限定

経営者力診断スペシャルトークライブ:
ポストコロナのリーダーシップ
【2022年2月24日(木)18:30~20:00|zoomで開催】

これから求められる・活躍するリーダーの条件について、
キャリア自律やリーダーシップ3.0・4.0論なども交えて
お話しいただきます。
※無料開催、先着100名限定
※申込者全員に経営者力診断
(簡易版)をプレゼント!

経営者力診断スペシャルトークライブ:
一枚岩になる経営チームの作り方
【2022年3月24日(木)18:30~20:00|zoomで開催】

「一枚岩になる経営チームの作り方」をテーマに、
これからの時代に経営を担うべき・任せるべき経営陣の要件、
選抜、チーム作りについてお話しいただきます。
※無料開催、先着100名限定
​​​​​※申込者全員に経営者力診断
(簡易版)をプレゼント!

経営的視点(経営者の視界・ものの見方)を磨き、
「描く力」を強化する! 構想力向上1DAY研修
【2022年4月22日(金)10:00~17:00|zoomで開催】

本研修は、知識習得を目的とした研修ではなく、
考え、語っていただくワークが主体の、
ワークショップ型の研修となります。
(事前の知識学習等は不要です)。
​​​​​※受講料:55,000円+税
※定員:24名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

ALL (1135)

2024年 (55)

2023年 (98)

2022年 (100)

2021年 (98)

2020年 (94)

2019年 (86)

2018年 (91)

2017年 (97)

2016年 (110)

2015年 (95)

2014年 (96)

2013年 (95)

2012年 (20)

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)