FEATURES

特集記事・コラム

2019.10.31

VOL.782 仕事を楽しめる人に共通する3つの気構え

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.782
~今日から使える実践スキル~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

「○○な秋」に、何を入れるか?という話に先日なりまして。
食欲、スポーツ、読書、芸術鑑賞、などが一般的ですが、「わが
ままな秋!」を宣言した某・友人経営者。彼はよいですけど、社
員たちはちょっとかわいそう…?^^;


∵∵∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵


▼ TERRACEの本棚

▼ ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載
ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ TERRACEの本棚

仕事から「しあわせ」を得られない人生、あなたはOK?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成功する経営者は皆、多読家。成功している経営者が注目してい
る、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回の一冊は、『グッドバイブス ご機嫌な仕事』。本書の編集を
手掛けられた、インプレスの藤井貴志氏に見どころを伺いました。


巷の時短ブームについて、皆さまはどのように感じますか?ムダ
に働く時間が減るのは私も大歓迎です。

ですがその一方で、「そもそも仕事ってそんなに『嫌われもの』
だったっけ?」「みんなそんなに働くのがイヤなの?」という違
和感も覚えます。

どうやら昨今の時短への取り組みは、「仕事とは苦行であり、で
きればやりたくない(させたくない)もの」という考えが根底に
あるようです。

本当に仕事とは苦行なのか?それでいいのでしょうか?そんな前
提に立った改革が、働く人たちをしあわせにできるのか?

もし仮に「仕事=苦行」という前提が正しければ、人は苦行に耐
えるために生まれてきたようなものです。なぜなら多くの人は人
生の大半を仕事に費やすのだから。苦行に耐えるための人生なん
て誰も望んでいません。経営者にとっても、たいせつな社員にそ
んな不毛な人生を送ってほしくはないはずです。

この『グッドバイブス ご機嫌な仕事』(倉園佳三著)は、そんな
「仕事=苦行説」に真っ向から「NO!」を突きつけた一冊です。

↓続きはこちらからお読みいただけます
https://keieishaterrace.jp/article/detail/13125/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ TERRACEの本棚

成果を出す人は「後ろから」考える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成功する経営者は皆、多読家。成功している経営者が注目してい
る、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回の一冊は、『最速で課題を解決する 逆算思考』。本書の編集
を手掛けられた、秀和システムの岩崎真史氏に見どころを伺いま
した。


「一生懸命なのに要領が悪い」
「がんばっているのに成果が出ない」

努力しても成果が出ない人には、仕事の進め方に共通点がありま
す。著者の中尾隆一郎さんは、それを「前からやる(すぐに着手
する)タイプ」と呼んでいます。

逆に要領が良い人や、生産性が高く成果を出す人にも共通点があ
り、それを「後ろから考える(ゴールから逆算する)タイプ」と
呼んでいます。2つのタイプを簡単にご説明しましょう。

「前からやるタイプ」の典型的な仕事のステップは、
①作業→②整理→③分析→④ゴールです。最初に作業から始めま
す。すぐに着手するのでスピード感があり、やるべき作業が明確
な職場では一定の成果が出ます。

しかし、未知の課題に取り組むケースでは、目先の作業に集中し
がちで、場当たり的な対応になることが多く、ムダ、ダブリ、手
戻りを生み出しやすくなります。そして、最後に力技で仕事をす
ることが少なくありません。

つまり、「前からやるタイプ」は、結果的に「後ろに時間がかか
る、後ろにパワーがかかるタイプ」になるのです。

↓続きはこちらからお読みいただけます
https://keieishaterrace.jp/article/detail/13123/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載
ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

仕事を楽しめる人に共通する3つの気構え

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネス書著者の方に毎週入れ替わりながら執筆いただき、経営
者・リーダーの皆様が「明日から使える実践仕事術」をご紹介し
ています。
今回は、『仕事を楽しめる人は「忙しい」と言わない』にまつわ
るコラムを、著者である古川裕倫氏にご寄稿いただきました。


◆目の前の仕事に忙殺されていると、あっという間に定年になる

「人は自分の不幸には敏感であり、幸福には鈍感である」と私は
思っています。

口内炎があると、早く治ってほしいと誰でも望みます。気になっ
て、自分の舌でちょっと触ってみて、やはり痛いと感じ、大変不
愉快な思いをします。口内炎が治れば、いかに幸せであるかと思
い、この不幸な状態から脱したい、そして幸せを感じたいと考え
ます。しかし、口内炎が治ったとき、「ああ、口内炎が治って幸
せだ」と感じ続けるでしょうか。

自分にとって嫌なことがあればそれを不幸と思い、それがなくな
れば幸福になれると思っているくせに、実際に嫌なことがなくな
ると幸せを感じない。

人生で「不幸」であるときと「幸せを感じない」ときばかりであ
れば、いつ幸せを感じるのでしょう。

現代のビジネスパーソンは仕事に忙殺され、時間に流されていま
す。「このままでいいのか」と思いながら行動する時間がない、
という人も多いでしょう。でも、目の前の仕事に振り回されてい
る間に、あっという間に定年を迎えてしまいます。長い時間を仕
事についやすのであれば、楽しく働きたいと思いませんか?

↓続きはこちらからお読みいただけます
https://keieishaterrace.jp/article/detail/13164/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

ALL (1135)

2024年 (55)

2023年 (98)

2022年 (100)

2021年 (98)

2020年 (94)

2019年 (86)

2018年 (91)

2017年 (97)

2016年 (110)

2015年 (95)

2014年 (96)

2013年 (95)

2012年 (20)

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)