FEATURES

特集記事・コラム

2016.01.29

VOL.421 2016/01/29(金)探すのではなく、つなげるサービスを作る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.421
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
〔2〕当社創業5周年記念企画“2010→2020 make the future”
 
〔3〕ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

VOL.307 田岡 恵 さん

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 86,094人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます、経営者JPの井上です。

 
昨夜は「ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座」の第3回、

<トップが身につけるべきマネジメント>でした。

 
トップがやるべき重要事項は、トップマネジメントチームを構築するこ

と。それには、必要になってから取り組んだのでは遅い(手遅れ)!

 
で、必要となる、はるか前からトップマネジメントチーム作りに着手し

なければならない。完成したメンバーでトップマネジメントチームを作

るのではなく、準備・訓練をしながら明日のトップマネジメントチーム

メンバーをアサインし任せることだ。

 
言ってしまえば非常にシンプルなことですが、実際に取り組むことには

経営者の皆さんであれば、なかなか容易ならざることが実感されること

と思います。

 
受講経営者・幹部各位も、それを痛切に感じつつも、どう取り組むかに

ついてお持ち帰り頂きましたので、あとは実行ですね!

 
来月は2月18日(木)に、第4回「成果を生む意思決定」がテーマです!

https://www.keieisha.jp/seminar160218.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕当社創業5周年記念企画“2010→2020 make the future”
「2020年近未来予測」インタビュー vol 14  武田和也氏
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
~探すのではなく、つなげるサービスを作る~

Retty株式会社 武田和也氏

http://www.keieisha.jp/5/future/message/index.php#vol14
 
ユーザーが実名で飲食店の感想を紹介する「実名クチコミ」のグル

メサービス「Retty」。月間利用者数は2015年5月に1000万人を突破。

 
グローバル展開を予定し、訪日外国人のニーズも取り込むことで

さらなる成長を目指す「Retty2020 1億人構想」を掲げるRettyの

CEO・武田氏。なぜ武田氏はRettyを創業したのか。そして、2020年、

その先に、どのようなビジネスを見ているのか——?

 
 
2020年、更にその先へ

 
これから5年、更にその先に向けて、武田社長にビジョン・想い・

Rettyの未来についてお話しいただきました。

 
こちらからご覧ください↓

http://www.keieisha.jp/5/future/message/index.php#vol14
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載

「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!」特集記事

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
VOL.307 田岡恵さん

 
2016年、「異文化理解力」で違いの分かる日本人になる――

他者理解は自己理解から

 
「あ・うんの呼吸」は通じない。自分たちの意思決定の背景にある

文脈を、多様なステークホルダーに対し謙虚かつ根気よく明示して

いく必要がある。

 
「異文化理解力」は昨年の8月22日の発売でしたが、一時アマゾン

でも売れ切れるほどの人気で、秋口には早々に増刷が決まりました。

この反響の大きさは、日本のビジネスパーソンが外国人と仕事をする

頻度がかなり増加していること、そしてそれに伴う文化面でのあつ

れきや課題意識が顕在化してきていることの証左かもしれません。

 
この本はビジネスのシチュエーションにおける異文化間の問題に議論を

フォーカスしていますが、特筆すべき点は、代表的な国の文化の違い

を「カルチャー・マップ」という形で分かりやすく「可視化」して

いることにあります。このマップ上でのお互いの距離から、異文化

間のビジネス上のスタイルの違いを相対的に理解できるようになる、

という仕組みです。加えて、諸所にちりばめられたエピソードは

ユーモアに富み、クスクス笑いながら読み進めるうちに、具体的な

事例を通じて自然と理解が深まる仕立てとなっているところも、

大きな魅力です。

 
この本では、各国のビジネス文化の物差しとして、以下の8つの

切り口を紹介しています。いずれもビジネスの現場で日常的に観察

される行動・現象を基としているため、ビジネスマンが求める実践性に

富んでいます。

 
1.コミュニケーション:ローコンテクスト対ハイコンテクスト

2.評価(ネガティブ・フィードバック):直接的対間接的

3.説得:原理優先対応用優先

4.リード:平等主義対階層主義

5.決断:合意志向対トップダウン式

6.信頼:タスクベース対関係ベース

7.見解の相違(感情表現):対立型対対立回避型

8.スケジューリング:直線的な時間対柔軟な時間

 
この8つの物差しに沿って各国の文化の特徴がマッピングされたものを

見れば、その文化の全体感が把握できる仕組みになっていますが、

外国人と仕事をした経験のある方の多くが、私同様、自身の経験と

照らし合わせて、「なるほど、そういうことだったのか!」と積年の

謎が解け、膝を打つ気持ちになるのではないかと思います。

 
 
続きはこちらからお読みください↓

https://goo.gl/svtdoy
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 86,094人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
仕事変革*ドラッカーの名言

 
真に厳しい上司、すなわち一流の人間をつくる上司は、

部下がよくできるはずのことから考え、

次にその部下が本当にそれを行うことを要求する。

 
ピーター・ドラッカー

 
一流の部下を持つ方法とは?

 
【ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座】

第4回「成果を生む意思決定」

2016年2月18日(木)18:30~21:30@当社オフィス※残席僅少※

詳細はこちらから→https://goo.gl/nYzHgD
 
2016年1月28日現在、188人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます。編集部の新井です。

 
何度かお店の前を通っていて、気にはなっていたものの、なかなか

伺うタイミングがなかったお店を、今回初訪問して参りましたので、

ご紹介したいと思います!

明治通り沿いにあり、大きなガラス窓から日差しが差し込むお洒落な

イタリアンのお店です。

 
店内入口のところには、お笑い芸人や俳優の方がいらっしゃった

ときの写真も飾ってあり、ミーハーな私としては、こんなに多くの

芸能人の方がいらっしゃっているなら間違いないだろう!と、

期待して店内へ。。。

 
やはり、お墨付きのお店でした!^^

 
今回注文したのは、一番オーソドックスなコースのサラダ・パン→

メイン(パスタの種類選択可)→カフェラテです。

本格イタリアンを気軽に楽しめるステキなランチでした。

春には、大きな窓が全開し、オープンカフェのようになるので、

その頃にもまた食べに行きたいです。

 
写真はこちら♪→https://goo.gl/RfpU2D
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
このメルマガは経営者JPのクライアント・ユーザーの皆様、当社メンバー

とお名刺交換を頂きました皆様、会員サイトご登録各位およびメルマガ

配信のご希望を頂きました皆様にお届けしております。

ご不要の場合には、ご迷惑をお掛けしました上に、お手間をお掛けし

大変恐縮ですが、本メールまで「送信不要」の旨、ご返信ください。

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼ 経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼ 経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
▼経営者JP採用情報

https://www.keieisha.jp/recruit.html
 
 
◇― 経営者JP主催セミナー・サロンのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営の父・ドラッカーに学ぶ 経営者のためのトップマネジメント塾

http://www.keieisha.jp/seminar160416.html
 
▼ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座

https://www.keieisha.jp/seminar151119.html
 
▼急成長・V字回復を成し遂げる幹部採用の成功手法・大公開セミナー

https://goo.gl/jJmutQ
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2015/5/26(火)発売!『30代最後の転職を成功させる方法』

井上 和幸・著/かんき出版/1400円+税

http://amzn.to/1J00MW9
 
2015/4/21(火)発売!『ずるいマネジメント』

井上 和幸・著/SBクリエイティブ/1400円+税

http://goo.gl/tkQkXF
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>

経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
Copyright(c)2016 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

ALL (1136)

2024年 (56)

2023年 (98)

2022年 (100)

2021年 (98)

2020年 (94)

2019年 (86)

2018年 (91)

2017年 (97)

2016年 (110)

2015年 (95)

2014年 (96)

2013年 (95)

2012年 (20)

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)