FEATURES

特集記事・コラム

2016.01.08

VOL.415 2016/01/08(金)いまなぜ、また、ドラッカーなのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.415
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
〔2〕G-FIELD ONLINEコラム

井上和幸の「実践マネジメント心理学」

 
〔3〕ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

VOL.304 小倉広さん

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 85,086人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます、経営者JPの井上です。

 
多読派なのですが、最近よく「何冊くらい読んでいるんですか」と聞かれ

るので、今年は何冊読んでいるのか、一年間、FBで記録してみようと思っ

ています。全冊について論評する時間はなさそうではありますが、ブログ

でも僕なりのビジネス書からの学びを記していこうと予定しています。

ご興味ありましたら、覗いてみてやってください。(大したこと書いてな

いなと思っても、なにとぞご容赦頂けますようお願いいたします…。)

 
※FB https://www.facebook.com/kazuyuki.inoue
※ブログ http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕G-FIELD ONLINEコラム

井上和幸の「実践マネジメント心理学」

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
第29回:いまなぜ、また、ドラッカーなのか?

 
このコーナーでは、マネジャーの皆様が日々のマネジメントで役立

てて頂ける実践的な心理学の理論と活用法、「科学的に上手くやる、

人・組織の方法論」、をご紹介してまいります。

第29回は、2016年の年始に当たり、少し趣向を変えて、12月5日

に「もしドラ」第2弾「もしイノ」(『もし高校野球の女子マネージ

ャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら』)

が発刊され、2016年はドラッカーブームが再燃すると予想されます

が、「いまなぜ、また、ドラッカーなのか?」について述べてみたい

と思います。

 
「今後、世界経済のなかで日本が最も苦労する国になるだろう」

 
ドラッカーの言葉が、今ほど重みをもって日本人の心に響く時代は

ないように思います。彼は、最晩年に著した本でこう述べています。

「日本が直面しているのは危機ではなく、時代の変わり目=移行期

なのです。日本がいますぐ取り組まねばならない課題—それは、時代

が変わったことを認め、その変化に対応していくための意識改革で

す」(『ドラッカー最後の言葉』)

 
この言葉は、今、私たちが置かれている状況を的確に言い当ててい

ると言えるでしょう。

ここでドラッカーのいう「変化」とは「グローバル化」であり「IoT

化」であり「シェアリングエコノミー化」でもあるでしょう。日本

は、その時代の変化の荒波に飲み込まれたまま進むべき道を見失い、

前世紀末から長きにわたり停滞しています。 この国に暮らす人の

多くが、そのような認識を、既に充分に共有しているのではないで

しょうか。 「今後、世界経済のなかで日本が最も苦労する国になる

だろう」(『ドラッカー最後の言葉』)

 
20世紀後半に最も成功した国として、ドラッカーはその著作の

多くで日本を紹介しています。その分、「その次」の時代の変化に

キャッチアップすることが最も困難になるであろうことを、ドラッ

カーは亡くなる前の最後のメッセージとして私たちに残してくれて

いました。

こうした時代にあって、本来、時代を牽引するべき存在であるリー

ダーたちは何を考え、どのように人生を全うするべきか。また、

そんな人生において、どうすれば成長し、豊かな人間性を身につけ

ることができるのだろうか。

 
私たちは、このような問いに日々直面しながらキャリアを歩んでい

ます。 私たち自身が、それぞれに答えを出さなければならない問題です。

しかし、私たちにはドラッカーがいます。彼は、その難題を解く

多くのヒントを書き残してくれていました。 僕自身、ドラッカーに

助けられてきた人間の1人です。学生時代に出会った彼の言葉が僕

の人生を大きく変え、僕が進むべき道を指し示してくれました。

今もそれは変わりません。悩んだとき、行き詰まったとき、僕は

立ち止まってドラッカーの著作を開きます。

 
 
続きはこちらからお読みください↓

https://goo.gl/Mkox9c
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載

「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!」特集記事

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
VOL.304 小倉広さん

 
近づけ過ぎず、遠ざけ過ぎない距離の取り方

 
押しつける、遠慮する「縦の関係」から「横の関係」へ。アドラー

に学ぶ、よりよい未来を築くためのコミュニケーションとは。

 
「コミュニケーション」とは本来どういう意味なのでしょうか?

話すこと?伝えること?仲良くなること?どれもピタリと来ない

ような気がします。

 
コミュニケーションの語源はラテン語のコムニカチオ(わかちあい)

であると言われています。つまり、コミュニケーションとは一方

通行であってはならない。まさに情報を「わかちあう」ことこそが

コミュニケーションなのです。

 
しかし、私たちはコミュニケーションの悩みを「伝えたいのに、

伝わらない……」と一方通行の文脈で捉えがちです。ここにコミュ

ニケーションのそもそもの問題があるように思います。

 
私の新刊「アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学」にも

記していますが、職場コミュニケーションのヒントを与えてくれて

いる心理学者のアルフレッド・アドラーは「相互尊敬、相互信頼」

の関係をすべての土台においています。

 
年齢、経験、立場の上下はあろうとも人としては対等です。たとえ

上司部下、親子であったとしても互いに相手を尊敬し、そして互い

にそして自分自身をも信頼することで初めてよりよい対人関係が

築ける、というのです。

 
そして、対人関係においては上下、優劣、勝敗、正誤などの「縦の

関係」を捨てて、どうすればよりよくなるだろうか?という未来志向、

課題解決志向の「横の関係」になることを必須と考えます。

 
私たちは、常日頃「自分が正しく相手が間違っている」もしくは「自

分の考え方が優れていて相手が劣っている」と考えがちです。これ

はまさに「縦の関係」に陥っている証拠です。

 
 
続きはこちらからお読みください↓

https://goo.gl/mFNW2O
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 85,086人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
経営者が抱える人材の悩みで多いのは、「部下が指示待ちで困る」と

いうものです。

「部下の主体性が低い」「責任感がない」などもすべて原因は一緒です。

 
では、自分の頭で考え、自分の意志で行動する部下を育成するためには?

人材育成の本質をお伝えいたします。

 
◎アドラー心理学を3時間で学ぶ!

『人生に革命が起きる 部下育成の心理学』

https://www.facebook.com/events/948958641851043/
 
 
2016年1月7日現在、298人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
新年明けましておめでとうございます。

今年も皆様のビジネス成功に貢献できる更なる新しい情報をご提供

できるようより一層の努力をしてまいりますので、引き続き

当メールマガジンをよろしくお願い申し上げます。

 
毎年恒例!全社員での初詣は愛宕神社なのですが、今年も出世の

石段を登りました^^

その後は、六本木ヒルズにあるHUGEさんの『新』

(https://goo.gl/1Z4EhE)で新年会を行いました。
雰囲気も料理も絶品で、今年一年いいスタートを切ることができました!

 
みなさま、2016年も経営者JPをよろしくお願いいたします。

お店の情報はコチラから→https://goo.gl/OORZ79
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
このメルマガは経営者JPのクライアント・ユーザーの皆様、当社メンバー

とお名刺交換を頂きました皆様、会員サイトご登録各位およびメルマガ

配信のご希望を頂きました皆様にお届けしております。

ご不要の場合には、ご迷惑をお掛けしました上に、お手間をお掛けし

大変恐縮ですが、本メールまで「送信不要」の旨、ご返信ください。

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼ 経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼ 経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
▼経営者JP採用情報

https://www.keieisha.jp/recruit.html
 
 
◇― 経営者JP主催セミナー・サロンのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者JPサロン・ビジネス交流会

人生に革命起きる!部下育成の心理学!

https://www.facebook.com/events/948958641851043/
 
▼山田修氏「間違いだらけのビジネス戦略」出版記念講座

https://www.keieisha.jp/seminar160127.html
 
▼ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座

https://www.keieisha.jp/seminar151119.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2015/5/26(火)発売!『30代最後の転職を成功させる方法』

井上 和幸・著/かんき出版/1400円+税

http://amzn.to/1J00MW9
 
2015/4/21(火)発売!『ずるいマネジメント』

井上 和幸・著/SBクリエイティブ/1400円+税

http://goo.gl/tkQkXF
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>

経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
Copyright(c)2016 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)