FEATURES

特集記事・コラム

2015.10.09

VOL.391 2015/10/7(水)“動機づけ”意識の有無が、仕事力のすべての出発点となる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.391
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、経営者JPの井上です。

 
連日のノーベル賞受賞に沸く日本、嬉しいですね!!

21世紀に入ってからのノーベル賞受賞者数は、国別ではアメリカに

ついで、日本は第2位なのだと聞きました。

 
本当にすごいことで、嬉しいですし、誇りに思います。

 
が、ふと、2000年以降に受賞されている各位のそもそもの研究成果

や受賞理由となるご実績は1970年代・80年代のものが積み重なって

の評価となっていることが多いですよね。

 
ということは、今後20年後、30年後に受賞するのは、いま、どのよ

うな研究や実績を日本人が挙げているか、ということになる訳で、

その辺はどうなんだろうな? などとも、ふと思いめぐらせた次第

です。

 
21世紀中に渡って、毎年、どなたかがノーベル賞を受賞し続ける、

そんな日本であり続けて欲しいな、と思います。

そのために僕ができることは、最先端の研究者の皆さんにエールを

送ることぐらいではありますが…。

 
 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム:

“動機づけ”意識の有無が、仕事力のすべての出発点となる。

 
〔2〕経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第12期

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 81,207人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
“動機づけ”意識の有無が、仕事力のすべての出発点となる。

 
 
下手だなぁ、と思う瞬間が、あります。(僭越ながら。)

 
なぜ、ここで、そのような敵対的なコミュニケーションをする必要が

あるのだろうか。

 
そんな風に、第三者として関わっていて思う瞬間が、結構多くあるも

のです。

 
例えば、ある幹部を採用しようとしているフェーズにおいて、気持ち

良く入社いただけるように関係構築をし、迎え入れればよいと思うの

に、何かと言えば、入社予定者につっかかったり、否定したりする、

人事部長やマネジャーの方。

 
特に目上になるような方を採用される際に見受けられますが、これ、

ご自身の仕事が何なのかの「目的」を見失っているとしか言いようが

ありませんよね。

 
自社の事業、経営を強くする、改善するために、幹部を採用された訳

ですから、彼らには気持ちよく着任いただき、120%、150%、力を発

揮いただくことが、人事の役目です。

 
それを棄損するようなことや、そこまでいかずとも、無用なストレス

を入社予定者にかけにいくことは、会社に対する背任行為であるとす

ら言えると思います。

 
読者の経営者諸氏には、自社の人事が、そのようなことをしていない

かなど、特に幹部採用の折にはチェックしてみていただくことも、

自社を本当に強くするためには、大事なことでもありますよ。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第12期

残席僅か!いよいよ今月末よりスタートいたします!

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
テレビや各メディアで活躍中の山田修先生による実践的な

経営学講座を開講します!

 
 
「経営体質を改善させるためには?」

「経営者が描く構想を戦略に落とし込む方法とは?」

 
経営や戦略立案にお悩みの方、まずはご相談ください。

 
 
本講座は経営者として実績を残してきた講師陣が実際の経験をもとに

指導し、受講者自身が自社の経営戦略を策定する実践型戦略策定

プログラムです。

 
6社すべてを短期成長・V字回復させた山田修先生考案の

「戦略カード」「シナリオライティング技法」を用いて、

頭の中で描いている構想を戦略に落とし込んでいただきます。

 
現状に危機感を抱き、勝ち続けるために変革する意欲をお持ちの

経営者・幹部の皆様からのご連絡を今すぐお待ちしております。

 
 
志高き経営者・リーダーのための超・実践経営講座

経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第12期

https://www.keieisha.jp/seminar151031.html
 
※キャンセルにつき1枠の増席対応をしております。

定員数に達し次第受付終了となりますのでご了承ください。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
『お客様満足を求めて』

(毎日新聞社)

 
著者:福地茂雄

評者:鳴海幸仁

 
アサヒビール会長、NHK会長、新国立劇場理事長など様々な業界

で経営のトップとして活躍してきた筆者の福地茂雄さんは、本書に

おいてこの様々な組織の経営の判断軸はがお客様の満足を真摯に

考え抜くことであり、全く違う業界での経営に「大変だったのでは?」

という質問をいつも投げかけられていたものの、お客様の満足を

追求する事はどこでも変わらないと自身の体験を振り返っています。

 
お客様の満足を追求することを経営の理念とし、例えば、社内でも

判断が分かれていたアサヒビールでの発泡酒参入の判断、賭博問題

に揺れた大相撲の放送形態の変更決定など、変わるべき時に絶対的

な理念に基づいて判断をする事の重要性を改めて感じます。

 
入りにくい入り口でも理念に基づいた道筋がある判断をすべきとい

うお話や、現場感覚が少なくなってきているといったお話は、web

サービス、SNS、IoTの進化によって生まれた新しいビジネスに

も、ぶれることがない理念が必要であるとおっしゃっている気がします。

 
サラリーマン時代から現場に多く足を運び、経営トップになった後

でも現場に足を運び続け、自分で見て、聞いて知ることを福地さん

のように実践することは、現実的ではないかもしれません。

ただ、一方でこのような実体験をしてきた福地さんの経営に魅力を

感じてしますのは私だけではないと思います。

 
まだビール工場によってビールの味が異なっていた商品主体の時代

から、お客様の満足を求め経営の第一線で活躍をしてきた実体験を

知ることで、自身の信念は何かを考えさせられる一冊です。

 
詳しくはコチラからご覧いただけます↓

https://goo.gl/uKZnwl
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕 経営者JPfacebookコレクション(いいね! 80,796人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【経営者JPニュース】

 
日本人材ニュースONLINEに、井上和幸・著書『ずるいマネジメン

ト』が掲載されました!

 
詳しくはこちらから>>http://goo.gl/wQOCmO
 
2015年10月7日現在、38人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
初めまして、10月より入社いたしました三村と申します。

 
今後、私も記事の配信をしてまいりますので

皆様どうぞよろしくお願いします。

 
早速ですが、先日弊社メンバーが歓迎会を開いてくれました。

 
大人が集う、雰囲気の素敵なお店でした☆

さらに可愛らしいプレートも用意していただきとても嬉しかったです!

美味しくいただきました!!

 
@ハース (HEARTH)https://goo.gl/dILerg
個室もあり、パーティにも利用できるようです♪

 
是非皆様も行ってみてください。

 
今後もたくさんの耳より情報をもって登場していきますので

よろしくお願いします。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第12期

https://www.keieisha.jp/seminar151031.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2015/5/26(火)発売!『30代最後の転職を成功させる方法』

井上 和幸・著/かんき出版/1400円+税

http://amzn.to/1J00MW9
 
2015/4/21(火)発売!『ずるいマネジメント』

井上 和幸・著/SBクリエイティブ/1400円+税

http://goo.gl/tkQkXF
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
Copyright(c)2015 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)