FEATURES

特集記事・コラム

2015.06.09

VOL.359 2015/6/5(金) 未来からの衝撃。70歳まで働く「社会人人生50年時代」到来のいま、30代以降の転職を成功させる方法



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.359
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
〔2〕ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

VOL.275 井上和幸さん

 
〔3〕G-FIELD ONLINEコラム

山田修の「展望!ビジネス戦略」

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 73,430人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます、経営者JPの井上です。

 
当社5周年に当たり、以下の記念サイトをオープンし、これから

順次、コンテンツを更新してまいりますので、ぜひアクセスくだ

さい。当社のこれまでの歩みについても色々とエピソードをご紹

介してまいります。

 
https://www.keieisha.jp/5/
 
ただいま、7/10(金)夕方開催の記念パーティの準備で、当日に

上映する「2020年近未来予測メッセージ」の撮影も行っており、

各界でご活躍中のオピニオンリーダーの皆様に見解を伺っている

のですが、とても刺激的!で、改めて、明日に向かってダイナミ

ックに動くことで実現できる社会があるなとワクワクしています!

ご来場の皆さまには、ぜひともお楽しみにしてください!!

当日の会場でも登場者の方々と直接お会いいただける予定です!

 
https://www.keieisha.jp/5/party.php
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載

「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!」特集記事

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
VOL.275 井上和幸さん

 
今の会社に残るか? 移るか? 独立か?――70歳まで働く「社会

人人生50年時代」到来のいま、30代以降の転職を成功させる方法

 
 
ステージをクリアしなければさらなる成長は見込めない。中途半端

に課題から逃げる転職を繰り返しても仕事の壁はなくならない。会

社に残るか、転職かそのポイントは。

 
現在、定年年齢は60歳から65歳に引き上げられる経過期間にあり、

年金受給開始年齢も、生まれ年ごとに徐々に60歳から65歳に引き

上げられています。定年も年金受給年齢も、早晩、70歳までに引き

上げられるだろう、という見解が専門家から多く聞かれます。

 
 
私たちは、70歳まで働き続けなければならない

 
 
高齢化社会での労働力確保の問題、年金制度の破綻危惧の問題と、

先行きの暗い話が多く待ち受けているのが、私たちがこれから向か

う日本の未来なのです。

 
一方で、医療や生活技術の進歩による長寿化と高齢者の若返りは、

未来への明るい側面と捉えられます。 60代の人とお会いすると、

気持ちも体力も外見も、少し前の50代か40代後半くらいの人がと

ても増えました。

 
社会の必然からも、世代の若返りという前向きな要因からも、すぐ

目の前に「70歳まで働く」時代がやってきています。つまり、20

代から60代まで「社会人人生50年」の時代が到来しているのです。

私たちは長期戦での「働き方」「キャリア戦略」が問われているので

す。

 
当社は経営者層・経営幹部層に特化しての採用支援・転職支援・キ

ャリア支援を行っていますが、昨今、次のような相談が増えていま

す。

 
「50歳を過ぎて役職定年が近づいてきています。責任ある立場から

引き下がり、給与も7割、下手をすると5割程度になってしまいま

す。残りの10年を補助業務で生きることには耐えられません。ま

だまだ第一線でやれる自信もあるし、やりたいので、新しい場を求

めたい。私を役職者として使ってくれる会社を紹介してもらえませ

んか」

 
ここで人生は大きく2つに枝分かれすることになります。

 
ひとつは、希望の通り新たな職場で50代、60代とマネジメントの

第一線で活躍できる場を見事につかみ、満足いく人生を踏み出す人。

 
もうひとつは、希望に合った新天地を見つけることができず、現社

の降格条件を飲まざるを得ない。あるいは、早期退職を選ばざるを

得ず、フルタイムの新天地を得ることもできずに、仕事人生の山場

を早めに終えることになってしまう人。

 
その分かれ道は、一体、何によるものなのでしょうか?

 
 
続きはこちらからお読みください↓↓

https://goo.gl/k6T6Ht
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕G-FIELD ONLINEコラム

山田修の「展望!ビジネス戦略」

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
第17回 平均年収1253万円で報酬青天井、利益率50%…

あの“黒子”企業、卓越経営の秘密

 
M&A(合併・買収)仲介大手、日本M&Aセンターが4月27日、

2015年3月期の経常利益予想を10%上方修正すると発表した。63

億円強となる経常益は、5期連続更新となる過去最高益予想をさら

に上回る。

業績好調の理由は、M&A仲介の成約が過去最多となる338件(譲

渡・譲受は別カウント)となったため。前期は256件だったので、

32%の件数増加だ。15年3月期の売上高予想は122億円強であり、

単純計算でM&A仲介成功手数料収入は一件当たり3600万円程度

と推定される。

 
好業績が続き、同社の給与は日本有数となりつつある。14年実績で

30歳平均、40歳平均両方の年収でキーエンスに次いで上場会社で

は第2位となった。ちなみに30歳社員の平均は1253万円(14年

10月17日付東洋経済オンライン記事より)だが、これは男女社員

合わせての平均だ。

 
転職・就職情報サイトのキャリコネ上で、同社の30代男性コンサ

ルタントは自らの年収が2549万円(13年度)だと明かし、「成果主

義で青天井のインセンティブ制度となっているため、大きなプロジ

ェクトをまとめた時には1000万円を超えるインセンティブを獲得

できることも少なくない」と述べている。

 
ここ最近のM&Aでは、サントリーホールディングスが米ウィスキ

ー大手ビームを1兆6000億円で買収(14年)したり、日本郵便が

豪物流最大手トールを6200億円で買収(15年)したりと大型案件

が目につく。

 
一方、日本M&Aセンターが主として成約させているのは「スモー

ルキャップ」と呼ばれる年商1~20億円規模の中小企業だ。このゾ

ーンや、その前後の「ミッドキャップ(中堅企業)」「マイクロキャ

ップ(小規模零細企業)」のM&A件数急増が、同社の追い風となっ

ている。

 
 
続きはコチラからお読みください↓

https://goo.gl/r9EQY8
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 73,430人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【定説】「35歳転職限界説」は本当か?

 
多くの方が感じるこの疑問、転職をお考えの30代には非常に気に

なるところですね。解決したい方は必読です!

 
下記、一部抜粋

 
定説に「35歳転職限界説」というものか?あります。転職をするなら35

歳まて?か?限界。この年齢を超えると、企業はと?こも応募者を採用してく

れない、というものて?す。

今もこのフレース?を信し?て、34歳になって「駆け込み相談」にくる人

は少なくありません。果たしてこれは、今も真実なのて?しょうか。

 
答えは、YESて?もあり、NOて?もあります。

 
YESの部分は、会社から言われた仕事た?けをたた?こなしている人について

は、これまて?も、これからも、35歳あたりを境に、企業は相手をし

てくれなくなるて?しょう。

 
しかし実は、比重はNOのほうに大きく傾いています。企業は今、

35歳以降の世代を積極的に採用しています。30代後半から40

代前半の世代は、逆に大きなチャンスか?あると言えるのて?す。

30代後半~40代半は?あたりまて?のリータ?ー、中堅マネシ?ャーのニース?は

現在沸騰中て?、と?の企業も優秀な人を採用したいと活発に採用活動を

していますか?、うまくいっている会社は多くありません。

 
また、若手~中堅世代に比へ?て募集の数は絞られていきますか?、その上の

「40代の優秀な部長クラス」「40代後半~50代の優秀な経営陣

クラス」についても、企業は求めていますか?、満足て?きるレヘ?ルて?採用て?き

ている企業は少数て?す。

 
このような現実を知れは?、「社会人人生50年時代」「生産活動期間5

0年」における、あなたの歩み方か?おほ?ろけ?に見えてきたのて?はないて?しょ

うか。

 
30代て?は、自分の「得意」や「好き」な仕事のテーマを明らかにし

ていかなけれは?なりません。30代半は?あたりから、そのテーマにおいて

のリータ?ーとしての働き方に入ることか?望ましいのて?す。間違いなく30

代の歩み方か?重要た?ということて?す。

(井上和幸・著『30代最後の転職を成功させる方法』かんき出版より)

 
2015年6月4日現在、170人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます、編集部の川口です。

今回私は、本格的で、とってもお得なタイ料理ランチをご紹介いた

します。

G-FIELD EBISUより徒歩1分、オフィスから見える黄色い看板の

お店です。

 
階段を上がりドアを開けると、意外と広くタイ風に飾られた店内は、

ほぼ満席で、その活気とスパイスの香りで、食欲が一気に掻き立て

られました。

気合の入ってしまった私は、メインにグリーンカレー(本日のラン

チ)を注文し、早速ビッフェへ向かいました。

 
メイン料理から1品セレクト(5種類くらい)+【タイ料理3種&

サラダ&スープ&ドリンク3種&タピオカミルク】付き(1000円)

 
どれも、スパイスが効いて本格的で美味しかったです!

それらですでに満足していたところに、カレーが運ばれてきました。

ボリュームもあり、完食は無理かと思いましたが、好みのお味でし

たので、こちらもぺろりといただきました^^

 
とっても、満足なランチでした♪

ぜひ、お腹を空かせて行くことをお勧めいたします!

 
ブルーパパイアタイランド(Blue Papaya THAILAND)
お料理はこちら→https://goo.gl/AzEPx2
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼ 経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼ 経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第11期

http://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
【新刊】2015/5/26(火)発売!『30代最後の転職を成功させる方法』

井上 和幸・著/かんき出版/1400円+税

http://amzn.to/1J00MW9
 
2015/4/21(火)発売!『ずるいマネジメント』

井上 和幸・著/SBクリエイティブ/1400円+税

http://goo.gl/tkQkXF
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
Copyright(c)2015 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)