FEATURES

特集記事・コラム

2015.06.09

VOL.358 2015/6/3(水) 未来からの衝撃。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.358
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、経営者JPの井上です。

 
YAHOO!ニュースに、『ずるいマネジメント』に関連しての記事が

掲載されました。

 
「キレるモンスター部下とはこう付き合え!」http://bit.ly/1dKUo8f
 
ぜひご一読いただければ幸いです!

 
ちなみに『ずるいマネジメント』、皆様から、あちらこちらの書店

で「見かけたよ」「目立つところに置いてあるね」という声を今回、

非常に多く頂戴しており嬉しく思います。

 
出版社さんに伺ったところ、意外にも(?)ショッピングモールの

中の本屋さんで売れているとのこと。

これまでとは違う読者層の方々に手に取って頂いているのかなと、

皆様からの声の戻りを楽しみにしております。

 
 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕コラム/エグゼクティブの条件

未来からの衝撃。

 
〔2〕経営者JPオンラインショップ

経営戦略構築のためのオリジナルツール「戦略カード」

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 73,348人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
未来からの衝撃。

 
 
当社5周年に当たり、2010年から2020年への通過点としての2015年

を考えるに当たり、近未来関連の書籍や今後の技術動向、社会動静

などに関連する書籍を読み漁っています。

 
IoT、インダストリー4.0、先端医療、エネルギー関連技術、宇宙科学

などから、もはや我々の手の中に収まった感のあるソーシャルメディ

アまで。

 
21世紀に入っても鉄腕アトムは現れませんでしたし、今年は「バック

トゥーザフューチャーII」の年になりましたが、エアホバークラフト

は出現していません。

 
「なんだ、未来は来なかったじゃないか」

 
と思っていましたが、いやいや、10~20年遅れて、これから来るであ

ろう社会は、なかなか未来的なものがどっと溢れ出てきそうです。

グーグルの無人自動運転システムや3Dプリンターが提供するようにな

るであろう様々なグッズから工業生産物まで。おそらく2020年には、

僕らの周囲は、視覚的にはっきりと認識できるレベルの「未来的なモノ」

で取り囲まれていることでしょう。

 
経済情勢、政情不安、自然災害リスクまで、暗雲立ち込める要素も多く

ありますが、一方で明るい未来要素も少なくありません。

 
確実に言えることは、僕らの仕事や生活は、こうした「未来からの衝撃」

を既に受けつつあるということです。

 
さて、何を見て、どう動くか。

 
このテーマで当面、様々な角度から情報収集し、論客に伺い、考えてい

きたいと思います。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕経営者JPオンラインショップ

経営戦略構築のためのオリジナルツール「戦略カード」

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
リーダーは経営戦略を立てられなければならない!

 
 
業績を向上・改善させるためにリーダーは仕事の「やり方」を策定

しなければなりません。その策定した「やり方」を、確実にチーム

全体で実践に落とし込み、結果を出す。

それこそが「経営戦略の策定と実践」なのです。

 
 
◇初めて示された経営戦略立案に必要な具体的技法「戦略カード」

 
 
山田修氏考案の「戦略カード」は、全社戦略の立案だけでなく、

部門レベルでの戦略立案にも有効です。

 
以下、4つの項目について戦略策定者の頭の中にある思索を

「戦略カード」に書き出し、言語化します。

 
・目標

・課題

・解決策

・派生問題と対処

 
できるだけカードを多く出すことにより頭の中が自然と整理されます。

その中でも最有効のカード選択し、深堀していくことにより

独自の経営戦略を自分でまとめることができます。

 
 
◇山田修氏考案!「戦略カード」

1セット :300枚入り

本体価格:1,500円(税込)

 
詳しくはこちらからご覧ください↓

https://www.keieisha.jp//kbc/#05
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
『人選力-最強の経営陣をつくる』

(日本経済新聞出版社)

 
著者:C・フェルナンデス・アラオス

評者:中村 靖史

 
 
あなたが、今いる会社や組織で、あるプロジェクトや事業部もしく

は会社の経営を任される立場となった時、まずすべき事はなんでし

ょうか?

 
それは、チーム構成をどのようにするか考え、考えにもとづいた“人

選”を行うことです。どれほど魅力的な事業や製品、サービスまた

戦略を持っている組織だとしても、それを実行するのは人。

 
つまり、リーダーとして、成功を導く為には、優秀な人材を社内・

社外から選び、評価し、育てる事が重要だという事が理解できる。

GE(ゼネラル・エレクトリック)の前会長兼CEOのジャック・ウ

ェルチは、在任中はこの人選と配置に時間の半分以上を費やしてい

たほど、人選が事業の成功に必要な最重要要件だと語る。

 
 
しかし、人選力が最も重要である事を多くのリーダーが理解してい

る一方、効果的な人選について教育を受けている人はほとんどいな

いし、その不足を補うための総合的なツールも存在しない。

 
では、リーダーとして重要な人選力は生まれながらにして才能とし

て持った一部のリーダー以外は手に入れることは出来ないのだろうか?

 
本書は、人選力は積極的な学習によって習得出来る能力であり、そ

の方法について、紹介した一冊である。

 
著者によれば、(1)最適な評価手法の導入、(2)適切な評価者の選択、

(3)面接プロセスの改善がポイントであり、具体的方法として、例え

ば、採用するポジションに必要なコンピテンシーとその水準の定義

を明確にし、面接では過去の経験に絞り、候補者のコンピテンシー

(特にEQ)を把握し、さらにそのコンピテンシーに応じたレファ

レンスをインタビューする事と記載されている。

 
この人選力を身につけることで、あなたの組織また個人としての成

功を近づけるに違いない。

 
 
詳しくはこちらからお読みください↓

https://goo.gl/aDy6F1
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕 経営者JPfacebookコレクション(いいね! 73,348人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【経営者JPニュース】

 
井上和幸の著書『ずるいマネジメント』/SBクリエイティブが

Yahooニュースに掲載されました。

 
「キレるモンスター部下とはこう付き合え!」ぜひご覧ください。

詳しくはコチラから>>http://goo.gl/xsOMNi
 
2015年6月3日現在、124人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、編集部の中村です。

 
弊社の課題図書の中に「島耕作シリーズ」があります。

 
漫画かよ~というなかれ!

 
日本がバブル経済で賑わっていた時を舞台とした作品で、銀座での豪遊、

アメリカ企業の大型買収、社内での権力闘争など、現在の日本経済では

お目にかからないであろう様々な事柄が描かれているそうなので、

大づかみに時代の流れを通読するには、なかなかの良書とのこと。

 
今まで読んだことはなかったのですが、主任から会長まで揃っているので、

こんな雨の日には家にこもって読み倒しちゃおうかと思っています。

(お色気シーンもあるとか(笑)でちょっと楽しみにしています!)

 
http://on.fb.me/1JjOdVL
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第11期

http://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
【新刊】2015/5/26(火)発売!『30代最後の転職を成功させる方法』

井上 和幸・著/かんき出版/1400円+税

http://amzn.to/1J00MW9
 
2015/4/21(火)発売!『ずるいマネジメント』

井上 和幸・著/SBクリエイティブ/1400円+税

http://goo.gl/tkQkXF
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
Copyright(c)2015 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)