FEATURES

特集記事・コラム

2015.05.14

VOL.352 2015/5/13(水) 「素直な人」、本当に欲しいですか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.352
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、経営者JPの井上です。

 
GWが明けてみれば、早、今週末で5月も折り返し!

 
休み気分も抜けて、改めて「経営や仕事に打ち込むぞ!」と気持ち

を新たにされていらっしゃることと思います。

 
もし、2015年の年度初めに

 
「今年こそ会社を変えるぞ!」

「飛躍的に事業を成長させるぞ!」

 
と、目標を掲げ、その最初の1ヵ月を振り返ったときに

 
「まずい、このままじゃ、去年と一緒だ…。」

「実際の打ち手がまだ決まり切っていない。目標未達は絶対に嫌だ!」

「もっと社員を巻き込んで、一枚岩で経営を進めたい」

 
このようにいま、思われていらっしゃるとしたら、

“2015年度をあきらめない”、最後のチャンスです!!

 
来週末2015年5月23日(土)より半年間、全7回にて、毎期大好評の

「実践・経営者ブートキャンプ」講座・第11期

http://www.keieisha.jp/seminar150523.html
がいよいよ開講します!

 
今年度こそ、気合を入れて、昨年までとは違う事業展開、組織活性化、

新規事業創造、構造転換などを必ず果たす期としたい!

そのような経営者・部門責任者の方々が、今期もお集まりくださいます。

今期も講師陣も多彩です。

 
参加権利は、あと2席のみ!

 
本年度を大きくギアチェンジされますか?

それとも、昨年度のまま行きますか?

 
前者のみなさま、【場の力】をぜひ、体感ください。事業も組織も

数ヵ月で、自分でも驚くほど大きく変わります!!

 
 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕コラム/エグゼクティブの条件

「素直な人」、本当に欲しいですか?

 
〔2〕経営者JPオンラインショップ

新刊「ずるいマネジメント」井上 和幸・著

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 72,060人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
「素直な人」、本当に欲しいですか?

 
 
採用における、求める人物像要件の筆頭に上がる、「素直な人」。

松下幸之助さんも終生説いた、素直な心。

やはり素直な心を持つ人は、伸びるし、人としてもよいよね、と。

 
ぱっと聞き、僕自身も、素直な人がいい、と思うのですが、しか

し、言葉の定義をしっかりしないと、本当に私たちは「素直な人」

を求めているのだろうか、とも思うのです。

 
素直さとは、「環境/他者/自分 をあるがままに受け入れる力」

と定義されるようです。

受容できないようではそもそも困る訳ですが、一方で、受容ばかり

されても、人材価値としては困るのも事実。

 
「素直さ」と同時によく挙がる要件のひとつに、「主体性」があり

ますよね。

 
要するに、「しっかりと外部の情報や意見を理解し受け止め、また

自分自身のことについてもあるがままを受け止める心を持っており、

その上で、自分自身の意見を持ち、自ら責任を持って行動できる」

人を求めているのだと思います。

 
ということは、

 
・理解力

・精神的安定性

・自責

・自己主張性(アサーション)

・行動力

 
というものをセットで満たして欲しいというのが、実は「素直な人」

が欲しい、と言っているときの実需なのではないかと思います。

 
もちろん、「いやいや、自分の意見なんて持ってもらわなくて結構。

会社の指示することを、正確にそのまま、四の五の言わずにやって

くれる人がいいんだ」という企業も、あるかもしれませんが。

 
正確に言えば、「素直なだけの人」ではない、ということになろうか

と思いますが、いずれにしても、ぱっと直観的に理解・共有されやす

い言葉の裏に、ズレや盲点があるな、ということを、当社のような事

業に携わっていますと、よく感じるのです。

 
正しく言語化するということは、なかなか難しいものではありますが、

可能な限り、正しく意味づけ、定義付けし、言語化しようと努力し続

けることで、事業活動や経営というものは、精度が限りなく向上して

いくものであるとも、最近実感しています。

 
経営者にとって、また人材の問題において、言語というものの重要度

を認識し活用度を上げる。

そんなところに、ちょっとした秘策が潜んでいるように思えてなりま

せん。

 
 
◎自宅でWEBで、あなたのEQ力が明らかに!

「EQ(心の知能指数)活用ソリューション<個人向け・法人向け>」

https://www.keieisha.jp/consulting/eq/
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕経営者JPオンラインショップ

新刊「ずるいマネジメント」井上 和幸・著

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
4/21発売!『ずるいマネジメント』井上 和幸・著/SBクリエイティブ

~頑張らなくても、すごい結果がついてくる!~

 
8,000名の経営者・リーダーにアドバイスしてきた井上が語る仕事術

 
本書は、上司・リーダーであるあなたのために、一貫して“あなた

側”の立場・目線から書かれています。

(※決して部下には読ませないでください。)

 
今回は本書内より自分以上に部下が働いてくれる「原理原則」につ

いてご紹介します。

 
 
・できない人をなくす仕組み

 
組織を活性化し、メンバー個々人が自発的に動いている。総じての

活動状況は悪くなく前向きな状態になっているのに、残念ながら「で

きない人」「業績が上がらない人」はチームの中に一部出現するでし

ょう。

 
業績が低い人は、大概、セルフモニタリング能力が低く、状況の事

実を明確に把握し、更新することが苦手です。

 
「できない人」の共通項の1つは、上司のあなたに質問や相談をす

る頻度が、できる人に比べて圧倒的に少ないorまったくないことで

す。しかし、「普通~できない人」のためには、これらを仕組み化す

る必要があります。

 
それが、「可視化」「レコーディング」「プロセスへのアプローチ」で

す。

 
具体的には

・チームとして「全体が見えること(可視化)」

・メンバー自身が、自分でゲームの盤面を動かしているか(レコー

ディング)

・上司のあなたは、テコの部分をしっかり動かしているか(プロセ

スへのアプローチ)

ということです。

 
およそこの3つが揃って業務が推進されていれば、土台としては手

堅く、「蓋を開けてびっくり」というようなことを発生させずにすみ

ます。さらに、メンバーのトライ&エラーと学習もされつつ、走り

ながら改善・改革していくことができるチーム運営が実現します。

 
 
続きを読みたい方は、こちらからご購入いただけます。↓

http://goo.gl/W7yNTV
 
法人様向けの発注も承っておりますので、経営者JP事務局

(info@keieisha.jp)までお問い合わせいただけますと幸いです。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
『戦略を、実行できる組織、実行できない組織』

(キングベアー出版)

 
著者:クリス マチェズニー, ジム ヒューリング, ショーン コヴィー

翻訳:フランクリンコヴィージャパン

評者:秋山紘樹

 
 
企業戦略や事業戦略を立案することは誰しもが企業活動を行う上で、

重要なことのひとつであると理解している。

また、立案した戦略を実行に移し完遂することも、同じく重要であ

ると理解している。

 
ただわかっちゃいるが、戦略立案と実行の両輪をうまく回すことは

難しい。

 
 
本書では、立てた戦略を実行できない根本的理由は、「日常業務(比

喩として”竜巻”と表現)」と結論付けている。

日々の業務を回しせ続けるにはとてつもないエネルギーが必要で、

そのせいで新しいことを実行できない、つまり”竜巻”と向き合わ

ない限り、結果何もかわらないということだ。

 
 
そこで竜巻との向き合い方のひとつの方法として、本書では7つの

習慣で有名なフランクリーコヴィー社が開発した「4Dx(実行の4

つの規律)」を推奨している。

 
・第1の規律: 最重要目標にフォーカスする

・第2の規律: 先行指標に基づいて行動する

・第3の規律: 行動を促すスコアボードをつける

・第4の規律: アカウンタビリティ(説明責任)のリズムを生み出す

 
上記規律を組織としてインストールし実行に移すことで、日常業務

の忙しさの中でも戦略目標へと邁進することができるということだ。

 
現実味がある面白い一冊である。

 
 
続きはコチラからお読みください↓↓

https://goo.gl/GJG02U
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕 経営者JPfacebookコレクション(いいね! 72,060人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【キャリアアドバイス】”Do the right things”と”Do things right”。
 
リーダーの責務は、やるべきことを決め(”Do the right things” 正
しいことをやる)、的確に遂行する(”Do things right” 正しくやる)
ことだ。前者はリーダーシップ力の発揮、後者はマネジメント力の

発揮となる。

 
2015年05月13日現在、103人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは。編集部の中村です。

 
今日の関東は真夏日のようですね。

明後日まで続くらしいので、 体調管理には十分気をつけないといけ

ませんね。

この暑さなら、初夏のビアガーデンは気持ちいいんだろうなぁ~

と思いながら、恵比寿のビアガーデン情報を調べてみました。

 
まずは王道、恵比寿といえば、ガーデンプレイス!

<サマーテラス>

http://beer.enjoytokyo.jp/beergarden/ebisu.html
 
美味しいのにカラダに優しい

<サンクスネイチャー>

http://thanksnaturecafe.com/
 
都会でBBQが楽しめる

<Sandy TERRACE>

http://r.gnavi.co.jp/j15egefm0000/
 
エグゼクティブにお勧めしたい

<Q.E.D.CLUB 庭園ビアガーデン>

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13003164/
※BBQプランは7月からのようです。

 
などなど、恵比寿にはたくさんのビアガーデンがありました。

どの店舗も人気店ですので、要予約です!

 
私は、早速今夜こちらを偵察してきます。

サンクスネイチャー→http://on.fb.me/1HgyLca
またご報告しますね。 それではまた!

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第11期

http://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
【新刊】2015/4/21(火)発売!『ずるいマネジメント』

井上 和幸・著/SBクリエイティブ/1400円+税

http://goo.gl/tkQkXF
 
2014/5/29(木)発売!『社長になる人の条件』

井上 和幸・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1fE2pLM
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
※転送フリーです。

転送の際は、当メールマガジンであることを明記ください。

 
Copyright(c)2015 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)