FEATURES

特集記事・コラム

2015.05.13

VOL.351 2015/5/8(金) 「やわらかい頭の作り方」――自ら柔軟に変化していくためのヒント



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.351
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
〔2〕ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

VOL.271 細谷功さん

 
〔3〕G-FIELD ONLINEコラム

山田修の「展望!ビジネス戦略」

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 71,695人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
おはようございます、経営者JPの井上です。

 
GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

雨の降らなかったGWは、2010年と今年と、戦後、2回目だったとか?

一方で、小涌谷では火山性地震が観測され警戒レベルが引き上げられ、

箱根湯本の立ち入り規制が拡がるなどもあり、なにやらざわついたGW

でもありました。

 
都内でさしたることもなく(苦笑)過ごした身としては、早くも初夏の

雰囲気でTシャツで出歩く日々でしたが、そんな中で5/26(火)発売の

次の著書を(ほぼ)仕上げることができました。

『30代最後の転職を成功させる方法』、現在好評発売中の『ずるいマネ

ジメント』と合わせてお読み頂けましたら、2015年度の本スタートに

ターボエンジンが掛かること間違いありません!(自画自賛 笑)

 
 
◎2015年5月23日(土)~、全7回にて開講<残3席!!>

経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・第11期

http://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載

「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!」特集記事

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
VOL.271 細谷功さん

 
「やわらかい頭の作り方」――自ら柔軟に変化していくためのヒント

 
グローバルに仕事をするために必要なことの1つは多様性を受け入

れること。

そのために必要なことの1つが思考の柔軟性である。一般に思考の

柔軟性は、特定領域での知識や経験を積み重ねるほど失われてくる。

いつまでも「やわらかい頭」で柔軟に新しい物事に対処していくに

はどのようにすればよいだろうか?

 
「柔軟な発想で業務に取り組まなければ変化する世界で生き残れな

い」

 
「頭がカチカチでは新しいアイデアは生まれない」

 
こんな文脈で、「頭がやわらかい」とか、逆に「頭が固い」とか「石

頭」といった表現をわれわれは何気なく口にします。ただしもちろ

んこれは物理的な硬さではなく、考え方の姿勢を示しています。

 
 
「やわらかい頭」とは?

 
では一般に「頭がやわらかい」とはどういう人を指すのでしょうか?

これは「頭の固い人」の逆と考えると分かりやすいかもしれません。

例えば以下のような条件になるのではないでしょうか(かっこ内が

頭の固い人)。

 
これまでの常識にとらわれない(×過去の常識に固執する)

変化にすばやく対応する(×自らは決して変わろうとしない)

他人の意見を聞き入れる(×他人の意見を聞かない)

 
さらにこれらかっこ内の「頭の固い人」の共通点を考えてみると、

「自分が正しい」という気持ちが人一倍強いということかもしれま

せん?

 
したがって、まずは頭のやわらかい人への第一歩というのは、「常に

自分が正しい」という認識を一度捨て去ってみることです。つまり

何か意見の対立があったときに、「おかしいのは自分の方ではない

か?」と最初に考えてみることです。「相手がおかしい」と決めつけ

るのではなく、「おかしいのは自分の方ではないか?」と考えること

が気づきのきっかけとなります。

 
そのために必要なのが、全ての人間が思っている「思考の癖」(認知

バイアス)を認識することです。おおむね「思考の癖」というのは

「思い込み」という形で「やわらかい頭」にとっては否定的な方向

に働きます。ただし、個人個人に固有の思い込みというのは、必ず

しも悪い面ばかりではありません。その人しか出せないような個性

的なアイデアというのは、ある意味このような特殊な思い込みの産

物とも言えるからです。だからこのような「思考の偏り」を自分で

認識した上でそれをプラスに転じて活用していく必要があるのです。

 
 
続きはこちらからお読みください↓↓

https://goo.gl/swlk2D
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕G-FIELD ONLINEコラム

山田修の「展望!ビジネス戦略」

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
第15回 GE、非常識&卓越した「選択と集中」断行 一度も赤字

を出していない事業を大幅縮小

 
 
米ゼネラル・エレクトリック(GE)は4月10日、不動産などの資

産を売却すると発表した。

 
約265億ドル(約3兆1800億円)規模の不動産や関連金融資産を

売却する。売却する不動産はオフィスビルなど多岐にわたり、金融

子会社GEキャピタルの事業縮小の一環とされる。

 
ジェフ・イメルト会長兼CEO(最高経営責任者)は「(今回の不動

産売却は)GEの競争優位性を高めるうえで大きな一歩となる。産

業分野の成長戦略に一致するものだ」と述べた。すでに2016年ま

でに営業利益に占める金融事業の比率を25%(14年は40%強)ま

で下げる方針を掲げていたが、新たに18年までに10%以下へ縮小

させる目標を明らかにした。

 
株式市場はこの発表を好感し、発表があった10日、GEの株価は前

日比10.8%高の28.51ドルへと急騰した。イメルト会長の経営方針

に対する信頼感は強く、17日に発表された15年1~3月期決算で、

最終損益が135億7300万ドル(約1兆6000億円)の赤字となった

にもかかわらず、株価は動揺を見せなかった。この同期赤字の要因

としては、GEキャピタルの、主に不動産関連事業を縮小したこと

が響いた。不動産評価損などを約160億ドルを計上した。

 
イメルト会長が金融事業を縮小する方針に転換したのは、08年のリ

ーマンショックによる金融危機が契機とされる。それまで米スタン

ダード&プアーズ信用格付けにおいてGEは最高格付けAAAだった

のが、GEキャピタルが保有していた金融資産などの評価により、

AAへとグレード・ダウンしてしまった。格下げにより、目指して

いたM&Aなどの資金手当計画が狂い、戦略遂行に遅滞が生じたと

いう。収益性は高いものの業績変動リスクの大きい金融部門は縮小

しようということで、今後手がける金融業務は本業の産業機器の販

促を支援するリースや融資機能などに絞るという。

 
昨年1~3月期決算は29億9900万ドルの黒字だったものを、今期

は大きな赤字を計上してまで方針転換する格好となり、イメルト会

長乾坤一擲の戦略的判断である。前任のジャック・ウェルチ氏から

受け継いだ「選択と集中」戦略という伝家の宝刀を抜いた格好だ。

 
 
続きはコチラからお読みください↓

https://goo.gl/lzMWMY
 
*Business Journalより転載

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 71,695人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【キャリアアドバイス】相手があなたから購入しているものは?

 
相手があなたから購入しているものは、決してあなたが取り扱って

いる商品やサービスではない。

 
相手があなたから購入したいものは、その商品やサービスを使うこ

とでもたらされる「結果」だ。

 
どのような結果が得られるか、そこに惹きつけられたとき、あなた

の目の前の購入者は財布の口を開けるだろう。

 
2015年05月07日現在、109人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます、編集部の新井です。

 
GWは皆さまいかがお過ごしでしたか?

しっかり英気を養い、充電されたことと思います。

 
当社では、GW前の5月1日にさまざまな嬉しい出来事が重なり、

HAPPYな気分でGWを迎えることができました。

 
当社事で恐縮ですが、女性スタッフが入籍したり、新メンバーが

入社したり、誕生日を迎えるスタッフがいたり。

 
なによりも、日頃よりお付き合いさせていただいているクライア

ント様に大変喜んでいただけたことがあり、ますます全社一丸と

なって邁進することをメンバーと誓った日でした。

 
EQの要素である感情的被影響性について、私はほぼ平均程度の

スコアですが、これほどまでに嬉しいことが続くと影響受けまく

り&幸せをいっぱいおすそわけしてもらいました。^^

 
★写真はコチラ→https://goo.gl/oKZupU
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼ 経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼ 経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第11期

http://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
【新刊】2015/4/21(火)発売!『ずるいマネジメント』

井上 和幸・著/SBクリエイティブ/1400円+税

http://goo.gl/tkQkXF
 
2014/5/29(木)新刊!『社長になる人の条件』

井上 和幸・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1fE2pLM
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
※転送フリーです。

転送の際は、当メールマガジンであることを明記ください。

 
Copyright(c)2015 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)