FEATURES

特集記事・コラム

2015.03.29

VOL.341 2015/3/27(金) 怒ったって良いじゃないか―リーダーは怒りをエネルギーに転じよ

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.341
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
〔2〕ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

VOL.265 山口伸一さん

 
〔3〕G-FIELD ONLINEコラム

亀田潤一郎の 「稼ぐ社長のお金の哲学」

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 69,144人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます、経営者JPの井上です。

 
アイデアが降りてくるのを待っている瞬間、ありませんか??

 
僕は今年に入ってから日々、複数の「おーい、降りてきてくれ~」

ネタにうなされております^^;

(そのうちの幾つかは執筆ネタで、編集者様をやきもきさせてき

ているような…4月発売は無事完成し、5月の原稿鋭意執筆中…)

 
不思議と、ぎりぎりのタイミングで毎回、「お!」となって決着

し、一件落着、と言いながら、その次と次の「おーい、降りてき

てくれ~」に襲われる…(汗)と、まあ、そんな毎日を送ってお

ります。。

 
小さなことから大きなことまで、一件落着の瞬間だけ、つかの間、

大いなる爽快感に恵まれるので、やめられなくなる訳ですが(苦笑)。

 
こういう、変な成功体験と言いますか、『結局、必ず、なんとかな

る』力が身に付きますと、だんだん物事を甘く見るようになり、

どん詰まりまで「まあ、きっと締め切り前に降りてくるしなぁ」

となめてかかるようになり、不要な焦りと詰め詰め作業に追われる

ことになる訳で。。。

 
ちょうど年度替わりのタイミング到来。

来期からは、この癖は辞めようと、密かに心に誓っております。。

 
 
◎2015年4月8日(水)午後開催

半日で2015年度の自社戦略を創り上げる!

経営者ブートキャンプ体験型半日実践講座

https://www.keieisha.jp/seminar150408.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載

「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!」特集記事

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
VOL.265 山口伸一さん

 
怒ったって良いじゃないか―リーダーは怒りをエネルギーに転じよ

 
最近、気になっていることがある。職場で怒鳴ったり、声を荒げる

管理職は、絶滅寸前である。部下には怒ってはいけないのが、大き

な流れになってきている。しかし、果たして、それで良いのだろう

か。日本企業の競争力や活力の源である闘争心を奪っていないだろ

うか。

 
最近、気になっていることがある。それは職場で「感情を表すこと、

特に怒りの感情を表すことは悪いこと」との認識が定着しているこ

とである。職場で怒鳴ったり、声を荒げる管理職は、絶滅寸前であ

る。部下には冷静に注意したり。叱ることで指導し、怒ってはいけ

ないのが、大きな流れになってきている。しかし、果たして、それ

で良いのだろうか。怒りの感情が消え、冷静に論理的に物事が進む

ことが、現代の日本企業の競争力や活力の源である闘争心を奪った

面もあるのではないだろうか。

 
10年ほど前までは、機嫌が悪いと怒鳴り散らす上司がいた。周囲も

それを認め、部下にとっては上司の顔色を伺うのもひとつのスキル

であった。

 
今、環境が変わり、部下、特に若い部下を持つ管理職にとっては面

倒な時代と言える。コーチングが導入されてから、感情を表に出し

て指導するよりも、相手に考えさせ、納得させよという育成法が定

着してきた。

 
パワハラも脅威で、部下から訴えられれば、自分のキャリアに影響

するだろうから、部下に甘くなるのは当然である。

 
また、現代の若者のハートが柔なことも影響している。大事に育て

られ、入試やクラブなど学生時代に競争を経験していないと、ちょ

っとした叱責でも傷つくことがあり、精神的な病気になって退職さ

れても困るし、自殺でもされたら、こちらの人生も終わってしまう。

 
しかし、だからと言って、怒りの感情を抑えてばかりでもいけない。

恐怖や怒りの感情はマイナスの面もあるが、危険察知や身を守る本

来人間に必須の感情だからである。

 
続きはこちらからお読みください↓↓

http://goo.gl/GdbLV9
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕G-FIELD ONLINEコラム

亀田潤一郎の 「稼ぐ社長のお金の哲学」

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
第30回 3つのキラーワードで乗りきる調査初日

 
準備万端といえど、調査初日は誰もが緊張します。

そこで今回は、外せない!?「調査初日の攻略法」をお伝えします

^^

 
初日の午前中は、調査官が社長の話をジックリと聞くことからスタ

ートします。

 
話題は大まかに、定量的なものと定性的なものに分類されます。

 
定量的な質問は、社員数、売上や原価などの計上基準などを中心に、

いわばお金の流れについて質問され、回答のポイントは「嘘はつか

ず、聞かれたこと以外は一切話さない」ことです。

 
定性的な質問は、会社の状況や社長の税金に対する考え方など、数

字だけでは把握しきれない質問がされます。

回答のポイントは「国のために税金を払うよう心がけている」とい

う志を伝えることです。

 
この対応の目的は、調査官の心証を良くすることにあります。

 
たとえば、否認事項が生じても、それは「善意」(恣意性がない)と

して捉えられるなど、良い結果を生み出すことも少なくないからで

す。

(「悪意」や「故意」と認定されると重加算税の対象になります)

 
そこで、このような姿勢をアピールするために、暗記しておきた

い!?例文をご紹介します^^

 
続きはこちらからお読みください↓↓

http://goo.gl/4FIUUA
 
*ブレインリンクパートナーズ配信メルマガ

「税務調査のトリセツ」より転載

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 69,144人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【キャリアアドバイス】リーダーシップの誤解。

 
リーダーシップとは、頼る部下や後輩を慰めることではない。

頼る部下の業績を改善、向上させて初めて、仕事上のリーダーシッ

プが発揮されたと信任される。そのためには、ときに社長や上司以

上に厳しい態度で部下や後輩に向き合い、詰める必要があるだろう。

 
慰め、その場しのぎに付き合うことで、その部下や後輩の業績が変

わらないor悪化するのであれば、その罪は、先輩・上司であるあな

たの「リーダーシップの誤解と失敗」にこそあるという責任を厳し

く認識する必要がある。

 
2015年03月26日現在、304人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます。編集部の中村です。

 
先日、東京でも開花宣言がありましたが、恵比寿にもようやく春が訪れました!

当社オフィス前にある明治通り沿いの桜並木も、ついに咲きはじめたようです。

 
渋谷橋の交差点から明治通りを広尾方面に進む桜の通り。満開になったら

ぜひ行ってみてください!絶景が堪能できるおすすめスポットですよ♪

 
お勧めスポットはココです↓

http://on.fb.me/1xhYwot
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼ 経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼ 経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者ブートキャンプ体験型半日実践講座

http://www.keieisha.jp/seminar150408.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」第11期

http://www.keieisha.jp/seminar150523.html
 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2014/5/29(木)新刊!『社長になる人の条件』

井上 和幸・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1fE2pLM
 
2014/3/20(木)発売!『ビジネスモデル×仕事術』

細谷 功×井上 和幸×西本 伸行・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1hiS5Vo
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
 
Copyright(c)2015 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)