FEATURES

特集記事・コラム

2014.12.04

VOL.312 2014/12/03(水) 何を減らすか。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.312
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、経営者JPの井上です。

 
12月に入りましたね。2014年も残すところ、あと1ヵ月!

巷ではインフルエンザも流行し始めているとのことで、師走の忙し

さと寒さと風邪などで体調崩さないようにしなければです。

 
体が資本!食事・運動・睡眠の3つのバランスが鍵!

僕は、今年の冬は、ぷち“フルーツデトックス”と鍼灸で乗り切ろう

と思っていますが、皆さんの試みは、何ですか?

 
※鍼灸はリクルート時代の先輩が表参道に開業されているココで

隔週メンテナンスしていただいています。スッキリ!

http://yanagishinkyu.wix.com/omotesando
 
 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕コラム/エグゼクティブの条件

何を減らすか。

 
〔2〕経営者JPメディアインフォメーション

『AERA』巻頭特集「自分の市場価値を高める」

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 61,780人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
何を減らすか。

 
 
12月、スタート。

2014年の締め括り・事業追い込みのための整理を11月末の週末に

行い、今月の方針を決めました。

月曜午前の全社会議でメンバーと共有。いざ、2014年最終月の勝

負、開始!です。

 
会員・セミナー事業、ES(エグゼクティブサーチ)・コンサル事

業、それぞれの12月のフォーカスを明確化。11月からスタートさ

せた3つの社内プロジェクトもあり、それぞれが設定している短

期目標についてしっかり形に落し込むことと、事業成果をしっか

り接合させたいという部分を最重視しました。

 
当たり前のことですが、3Q事業業績を最大化することも最重視し

ての、「12月のフォーカス」の決定、全社共有。

 
もっとも大事なことは、重点事項にフォーカスし切るためにこそ、

「辞めること」「減らすこと」を決定することです。

 
当初予定の事項や幾つかの事業推進について、繰り延べと、当座の

間の未着手を決定しました。

 
有限である時間のボリュームを見誤らないように、期間中に「押し

込みたいこと」のボリュームを推し量り、それ以外のものを「押し

込まないように、減らす」こと。

 
言うは優しく、行うは難し。

 
さて、今回の「詰め込んだもの」と「減らしたもの」とのバランス

や、如何に?!

 
全社の12月稼働の “しっくり感”がどれくらい持てるか、勝負!です。

 
 
※“あなたの会社に、ブートキャンプがやってくる!”

「経営者ブートキャンプ・法人版」、限定受付スタート

https://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕経営者JPメディアインフォメーション

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
朝日新聞出版『AERA』12/1(月)発売号の巻頭特集「自分の市場

価値を高める」にて、40、50代のビジネスパーソンの職務経歴書を

診断するカリスマヘッドハンターとして弊社代表の井上が3ページ

に渡り掲載されました。

 
あと20年働くために『自分の市場価値を高める』

 
40代以降、ポスト安定が待っている時代はもうない。年金支給年齢

が上がる中、自分を見つめ直し、70歳まで働き続けるための武器を

身につけることが重要だ。5人の職務経歴書を、ヘッドハンターが

誌上診断。キャリアを考えるうえで、誰もが必要なスキルが見えて

くる。

 
長く働くために、私たちは何を準備すべきか。今回アエラでは、「折

り返し地点」にいる47歳から50歳までの男女5人の職務経歴書を、

業界で活躍するヘッドハンターに診断してもらった。「60歳定年時

代」であれば、すでにゴールが見えていた世代。だが、「70歳定年

時代」には、「もう一手」が必要だ。

 
企業と社会のニーズ

 
自分の得意を磨く。職人気質の日本人には馴染みやすい努力だが、

市場価値をさらに上げるには別の視点が必要だと言うのは、主に経

営者のヘッドハンティングを行う井上和幸さん。スキルや経験など

の「人材価値」だけでなく、それを求める「企業のニーズ」と「社

会のニーズ」を見極めることが大事だという。

 
続きはこちらからお読みください

http://goo.gl/qxhB6n
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
『米海軍で屈指の潜水艦艦長による「最強組織」の作り方』

(東洋経済新報社)

 
著者:デビッド・マルケ

評者:小川祐紀

 
本書は、原子力潜水艦サンタフェの戦力外の134人をたった1年で

ダントツのトップチームに浮上させたリーダーの話である。

 
・7年連続最優秀上等兵曹賞の受賞者輩出

・最も戦闘力に秀でた潜水艦に贈られる賞を10年で3度受賞

 
統計的確率を大幅に上回る数のリーダーを今なお誕生し続けている

この原子力潜水艦に根付かせたリーダーシップとは?

 
「7つの習慣」のスティーブン・R・コヴィー博士が「理想とする

労働環境」と大絶賛するデビッド・マルケだが、原子力潜水艦サン

タフェ着任当初は、彼自身、様々な苦悩があり、そんな中で「誰も

がリーダーになれる」という信念を貫き通し、海軍の100年以上に

渡り常識とされてきたやり方を根本から変えていく様子が描かれて

いる。

 
彼は何をしたのか?その一部を紹介する。

 
◆「命じる」ではなく「委ねる」リーダーシップへ

誰もが権限を持って自らの職務に没頭できる。

人間なら誰もが持ち合わせている、それを仕事のあらゆる面で発揮

させる環境へ。

 
こうして、「リーダー(命じる者)と部下(命令に従う者)」で構成

されてきた従来型のリーダーシップの問題点に立ち向かっていく。

(海軍やほとんどの組織におけるリーダーシップは人を支配するこ

とがすべてであり、6人で漕ぐガレージ船ならそれでも問題ないが、

原子力潜水艦を動かすとなれば、想像力や自発性がすべてとなる。)

 
続きはこちらからお読みください↓

http://goo.gl/FAcVCB
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕 経営者JPfacebookコレクション(いいね! 61,780人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【Information from エグゼクティブサーチ事業部】
 
経営トップから直接依頼の独自案件多数!経営職・経営幹部での転

職をお考えの方は、以下よりお問い合わせください。

 
https://www.keieisha.jp/es.html#eslink
 
(2014年12月3日現在、101人から「いいね!」いただきました^^)

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、編集部の新井です。

 
12月から新しいメンバーが1名増えました!^^

 
歓迎会をしたお店は、以前ランチでも行ったことがあったのです

が、夜の雰囲気もステキで大満足でした!

 
お店の名前は、ポルトベッロ(Porto Bello)です。

 
是非、みなさまも恵比寿に来たときは、こちらの隠れ家一軒家レ

ストランにお立ち寄りくださいませ!

Welcomeプレートの写真はコチラ→http://goo.gl/7AHj9a
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2014/5/29(木)新刊!『社長になる人の条件』

井上 和幸・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1fE2pLM
 
2014/3/20(木)発売!『ビジネスモデル×仕事術』

細谷 功×井上 和幸×西本 伸行・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1hiS5Vo
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.htm
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
 
Copyright(c)2014 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

ALL (1129)

2024年 (49)

2023年 (98)

2022年 (100)

2021年 (98)

2020年 (94)

2019年 (86)

2018年 (91)

2017年 (97)

2016年 (110)

2015年 (95)

2014年 (96)

2013年 (95)

2012年 (20)

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)