FEATURES

特集記事・コラム

2014.11.20

VOL.308 2014/11/19(水)  Globality vs Locality.

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.308
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは、経営者JPの井上です。

 
昨日はGDPショックと高倉健さん逝去の報道が重なる一日でした。

戦後最大の名優の逝き方と、安倍政権の振る舞いや野党の出方と。

 
「男らしさ」などということを、ふと考えてしまいました。

 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕コラム/エグゼクティブの条件

Globality vs Locality.
 
〔2〕EQ活用ソリューション(個人向け・法人向け)プログラム

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 60,799人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕「エグゼクティブの条件」コラム

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
Globality vs Locality.
 
ここのところの事象の深堀・仕分けから、行き着いた研究テーマは

「Globality(グローバリティ、地球性)とLocality(ローカリティ、
局所性)」。

 
私たちの住む環境、事業テーマから組織問題・ヒューマンリソース

問題、個々人のキャリアに関することまで、突き詰めてみると、こ

の「Globality(グローバリティ、地球性)とLocality(ローカリティ、
局所性)」の狭間のどこで揺れ動いているか、どちらに偏差してい

るか、ということに、その解の多くは依存していることが分かります。

 
いま関連書籍を読みあさっているところで、順次、良書と思えたも

のをご紹介しながら、この「Globality vs Locality」問題について、
皆様と一緒に考えて行きたいと思います。

 
ポイントは、

 
「グローバル」か、「ローカル」かの二項対立ではない

 
ということ。

 
昨今、「グローバル人材」「グローバル経済」が喧伝されています

が、なんでもかんでもグローバル化すればよいとかすべてがグロー

バル化するということではありません。

 
一方、「なにがグローバルだ、日本の8割はローカルだよ」と固執

するのも、また違う。

 
要するに、私たちの住む世界は、「グローバルなもの」と「ローカ

ルなもの」に、いまや渾然一体と取り囲まれているというのが事実

で、その上で、「この件はグローバル世界でのことなのか」「これ

はローカルワールドでの競争なのか」ということを、ひとつひとつ

仕分けし対応していく力こそが、これからを勝ち抜くすべなのだと

思います。

 
では具体的には?

逐次、事象をピックアップしていきたいと思います。

 
 
※“あなたの会社に、ブートキャンプがやってくる!”

「経営者ブートキャンプ・法人版」、限定受付スタート

https://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕EQ(心の知能指数)活用ソリューション(個人・法人向け)の

各種実践プログラム

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
経営者・リーダーの持続的成果、継続的成功との強い相関関係が明

らかとなっているEQを、個人のキャリア開発・リーダーシップ向

上のために、また企業組織の活力・業務達成力向上のために活用い

ただく各種実践プログラムの提供をご紹介いたします。

 
◇個人向けサービス「EQI+(イーキューアイプラス)」

 
社会生活で重要な要素である感情コントロールや対人関係能力の発

揮をベースとしたコンサルティング&カウンセリング支援。
 
個人のEQ発揮度を行動面から測定するEQI検査をベースに、企業

人事や経営コンサルティング経験豊富なEQプロファイラーが個別

フィードバックを実施し、「思い描く行動やキャリア」と現状の「強

み」「弱み」のギャップを把握し、自己育成の具体的な開発につなげ

ていきます。

 
お申し込みはこちらから↓

http://goo.gl/h5ejRM
 
◇法人向けサービス「EQI-E(イーキューアイエンタープライズ)」

 
組織におけるEQ発揮度を高めることで、組織活力・業務推進力を

高めるための企業向け研修&コンサルティングサービス。

 
EQI検査をベースに、実績あるEQトレーナーが、個別カスタマイ

ズのプログラムを提供いたします。約4~5か月のプロジェクトま

で幅広く実施可能です。

 
お申し込みはこちらから↓

http://goo.gl/h5ejRM
 
 
【EQI検査の特徴】

本EQI検査(アドバンテッジEQI)は、250問の設問に答えること

で、強みと弱み、自分らしい行動パターンなどが数値で客観的にと

らえることができます。これまでに1500社以上の企業で人材採用/

育成/配置等に25万人以上に利用されています。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕経営者JP推薦・必携ビジネス書ガイド

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
『合理的なのに愚かな戦略 』

(日本実業出版社)

 
著者:ルディー和子

評者:西見勝也

 
大企業経営者の無意識な情理的判断が戦略実行失敗を招く構造を論

ずる一冊。

 
人間のありとあらゆる意思決定には感情が必要といわれているが、

その前提に立ったときにどんなに合理的・論理的な思考を凝らした

としても、実行・行動へうつるときに感情や情理が働いてしまう…

そのメカニズムが、大企業の大きな失敗を招いてきたということが

事例と共に解説されていく。

 
頭脳明晰な経営者は戦略を構築するプロセスでは、冷静に合理的に

物事を進める。

綿密な調査、実験、過去データ、市場予測をもとに経営陣、幹部層

と建設的な議論を重ねて戦略を策定していく。

 
どの大企業も、ここまでは理に適った動きである。

 
問題が起きるのは、実行にうつす段階。著者の言葉を借りると「パ

ターン認識」「感情のタグ付け」という要素が働き、戦略遂行フェー

ズにおいて誤った判断が生じ失敗に陥っていくのである。

 
この2つの要素を平たくいえば、“過去の失敗体験”“しがらみ”と

いったことだ。

 
この失敗を招く構造について、幾つかの大企業の失敗事例が語られ

ている。

どの事例も、日ごろから経済・ビジネス情報にアンテナをはってい

る人にとっては耳にしたことのあるものばかりだが「経営者の感情

や情理が働いた事象」にフォーカスしているので、ニュースで見聞

きするのとは違った角度で読める内容となっている。

 
また本著内で度々、こうした経営者の失敗構造はクリステンセンの

「イノベーションのジレンマ」の理論に通ずるものがあると語られ

ている。

 
同理論は、実績のある成功している大企業が新しいイノベーション

に気づいていても、既存製品の性能改善や既存顧客の声にとらわれ

リスクをとらずに踏みとどまり、その結果、イノベーションに挑む

新興企業に立場を逆転されてしまうという内容だが、本著内に出て

くる事例をみれば同理論の妥当性を感じる。

 
では企てた戦略をぶれずに実行していける理想の経営者とはどうい

う人なのか?

 
続きはこちらからお読みください↓

http://goo.gl/B5xCK6
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕 経営者JPfacebookコレクション(いいね! 60,799人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
【キャリアアドバイス】自分を高める義務。

 
「皆さんは週二日の休みをどのような考えで過ごしておられるだろ

うか。一日教養、一日休養というように有効に活用できているかど

うか。二日間の休みを無為に過ごすのではなく、心身ともにみずか

らの向上をはかる適当な方法を考え、実行してただきたいと思う。

 
ただ、そのみずからを高めるというか、教養を高めたり、仕事の能

力を向上させたり、あるいは健康な体づくりをすることと関連して、

私は一つ皆さんにお尋ねしたい。それはどういうことかというと、

ほかでもない。皆さんが勉強なり運動をするときに“自分がこのよ

うに自己の向上に努めるのは、ただ単に自分のためばかりではない。

 
それは社会の一員としての自分の義務でもあるのだ”という意識を

もってやっておられるかどうか、ということである」、松下幸之助

(『社員心得帳』)

 
日本に週休二日制度が導入されはじめた昭和の頃の、松下幸之助さ

んのメッセージです。社会の一員の義務として自己を高める。一日

教養、一日休養、という取り組みは腑に落ちますね!

 
(2014年11月19日現在、257人から「いいね!」いただきました^^)

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんばんは。編集部の中村です。

 
経営者・リーダーの持続的成果、継続的成功との強い相関関係が明

今日から一足早い『恵比寿のクリスマス情報』をお届けします!

 
まず、私がお勧めするのはやっぱり不動の人気、彩り華やかな

「ウェスティンホテル東京のクリスマスツリー」

http://on.fb.me/1BMdODw
 
家では絶対に飾ることが できない大きなツリーやキラキラした飾り

付けを見るだけで、テンションがあがります。

 
今年は開業20周年を記念したスペシャルツリーのようですよ。

 
点灯に合わせて、ツリーのふもとにある小さな蒸気機関車が走り出す!

まさに子どもも大人も楽しめる小さなワンダーランド。

 
あっという間に終わってしまうクリスマスを少しでも長く味わいたい

なら、週末に恵比寿へ来てはいかがでしょうか?

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2014/5/29(木)新刊!『社長になる人の条件』

井上 和幸・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1fE2pLM
 
2014/3/20(木)発売!『ビジネスモデル×仕事術』

細谷 功×井上 和幸×西本 伸行・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1hiS5Vo
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.htm
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
 
 
Copyright(c)2014 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)