FEATURES

特集記事・コラム

2013.11.28

VOL.212 2013/11/27(水)  ネアカ、のびのび、へこたれず。



■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
エグゼクティブの条件 Vol.212
╋■┛    ~今日から使える実践スキル~

https://www.keieisha.jp/
 
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
こんばんは、経営者JPの井上です。

 
「計画そのものには価値はない。しかし計画することはこの上なく大切なことだ」

— P.F.ドラッカー

 
計画そのものは、幾ら描かれていても、実行されなければ屑でしかない。

しかし、描かれない計画は、実現されることはない!

 
年の瀬を迎え、各社、次年度の計画策定詰めに入られる頃ですね。

当社も来期計画の詰めや新年度に向けての体制関連での実準備に入り始めました。

 
12月はこれら“冬休みの宿題”に取り組む時期。年を越さないよう、しっかり詰め切

りたいと思います!

 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼〔1〕《コラム》エグゼクティブの条件

 
▼〔2〕経営者ブートキャンプ専任講師山田修氏発案「戦略カード」のご案内

 
▼〔3〕経営者JPfacebookコレクション!(いいね! 29,507 人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼〔1〕《コラム》エグゼクティブの条件

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
「エグゼクティブの条件」コラム:ネアカ、のびのび、へこたれず。

 
 
ブログ記事の流用で恐縮ですが(http://bit.ly/186Gx2u)、先日、
 
『中内功のかばん持ち』

(恩地 祥光・著/プレジデント社)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833420597/ignition06-22/
 
を読みました。

 
「ネアカ、のびのび、へこたれず」。

 
懐かしいフレーズが文中に出てきて、ああ、そうか、このフレーズは中内さんが

言っていたのか、と思いだした次第です。

 
僕のリクルート社・広報室時代は、まさにダイエー傘下入り&その後の時期でした。

社内報や全社会、当時あった衛星放送などで折々に中内会長のインタビューを

収録し、掲載したり流したりしていましたが、その際のメッセージでもこのフレー

ズが使われており、記憶に残っています。

 
リクルート株を江副さんが中内さんに売却する相談~その後の交渉、そして本件が

毎日新聞にすっぱ抜かれた当日の模様などの章もあり、これまた当時を思い出します。

 
リクルート事件の発端となったのは忘れもしない、1988年6月18日の朝日新聞の

夕刊1面。内定者だった僕は、この日、夕方にサークルの納会で後輩が持ってきた

新聞で事件を知り、その日の深夜~翌朝にG8の広報室で事件初日を共にしました。

 
ダイエーの傘下入りは、毎日新聞朝刊1面。月曜の朝、「やじうまワイド」の6:00

の朝刊一面紹介で知るという、G8社員としてはとても複雑な思いを持ちましたが、

これは本書によれば、1992年5月21日だったのですね。

 
江副さんが中内さんに相談に出向いた際、「持分34%、460億円」での引き受けを

即決したそうで、もし、これを中内さんが渋った際は、江副さんは、サントリーの

佐治さんか京セラの稲盛さんに持ち込もうと思っていたそうです。

 
当時、本件が明らかになった後、僕を含めた社員たちは、口を揃えて

「江副さん、なんで、ダイエーなんかに。。売却するならソニーや西武にして欲し

かったなぁ」

などと勝手なことを言っていましたが、この判断は、江副さんも慧眼であり、また

中内さんも慧眼でした。

 
(もし、当時の現場社員が望んでいたソニーさんや西武さんが親会社になっていた

ら、その後の両社の諸々変遷の中で、リクルートはどうなっていたでしょうか…。)

 
これがあってリクルートはバブル崩壊の1990代を生き延びることができました。

ダイエーさんは残念ながら90年代末から一転苦境に入るが、その際、リクルート株

の売却で1500億以上のキャッシュを得ています。

 
460億の買い物が、10年程で1500億以上。1000億以上の利益を得た投資は凄い!

歴史に名を残す大物経営者のお買い物とは、こうしたものでしょうね。

 
晩節を汚してしまった中内さんですが、ダイエーとリクルートの関係は時代のひとつ

の節目の中で、お互いにとっての良縁だったことは間違ありません。面白いものです。

 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼〔2〕売行き絶好調!経営者ブートキャンプ専任講師山田修氏発案「戦略カード」

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
「戦略カード」とは、山田修先生自らが発案した、経営戦略構築のためのオリジ

ナル専用カードです。

 
仕様:縦75mm × 横125mm

こんなカードです↓

https://www.keieisha.jp/kbc/#05
 
これを使って、「シナリオライティング」の技法を駆使すれば、容易に各自が自分

の戦略を言語パッケージとして形作ることが出来るという優れもの!

 
※「シナリオライティング」の技法とは・・・

 
(1)戦略策定者の頭の中にある思索の断片を「戦略カード」を使ってカードに出す

 
(2)幾つかのステップのそれぞれで重要なカードを選び

 
(3)残ったカードを一定の構成構造によって並べていくことにより、「戦略シナリオ」

を形作る

 
各ステップでは、「思索の言語化」が行われ、最終的には「言語パッケージ」という形

で独自の経営戦略を自分でまとめあげることができます。

 
続きは、経営者JP主催のセミナーにて!(来年開催予定です)

 
 
●「戦略カード」1セット300枚入り●

定価:本体 1,500円 (税込) × セット数 + 郵送手数料500円

(代引の場合はヤマト運輸郵送手数料実費)

 
ご購入はこちらから↓

https://www.keieisha.jp/kbc/#05
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼〔3〕経営者JPfacebookコレクション!いいね! 29,507 人

 
※「経営者JPfacebookページ」

(https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation)
で反響の大きかった投稿をご紹介しています。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
【キャリアアドバイス】上位概念で働ける程、強い。

 
職務のレベルが上がれば上がるほど、また、自身のライフワークに近づけば近づく

ほど、「上位概念」で働く強み・足場が確固たるものとなります。

 
心理学にNLP(Neuro-Linguistic Programming、神経言語学プログラミング)と

いうものがありますが、これによれば、底辺から上位に積み重なる認識のピラミッド

として、

5:環境→4:行動→3:能力→2:信念/価値観→1:自己認識

 
がありますが、これになぞらえれば、

5レベルの働き方「いつ?/どこで?、働くのか」、

4:行動レベルの働き方「何を?、して働くのか」、

3:能力レベルの働き方「どのように?、働くのか」、

2:信念/価値観レベルの働き方「なぜ?、働くのか」、

1:自己認識レベルの働き方「誰?/何のために?、働くのか」

 
それぞれのレベルでの働き方があるのです。

さて、あなたは、どのレイヤーで働いているでしょうか?!

 
(2013年11月27日現在、323人から「いいね!」いただきました^^)

⇒https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
▼ 編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 
こんばんは。編集部の中村です。

 
今週のG-FIELD EBISU エントランス装花はこちら。

http://on.fb.me/IsbKX8
 
 
花材は、ヤシャの木、カンガルーポーの2種類。

どうやって枝を固定しているのかな?と思って伺ったところ、枝を二つに割いた

ものを二本用意してそれらをかみ合わせ、三本目の枝を使って完全に固定できる

らしいです!

そうすると、さらに花材を加えていっても形が崩れることなく安定してお花を

いけられるようです。

 
私もお花習ってみたくなりました!

 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
*************************************************

 
 
▼G-FIELD ONLINE

⇒https://www.keieisha.jp/gfo/
 
▼経営者JPセミナーはこちら!

⇒ https://www.keieisha.jp/seminar.html
 
▼経営者JP公式facebookページはこちら!

⇒ https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼ご意見、お問い合わせは、

⇒ info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

⇒ info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼Magalry「経営者JP・井上和幸の会社のカシコい渡り歩き方!」

 
社長って実はどんなこと考えてるの?上司は、人事は、どんなふ

うに部下を見ていて、扱っているの?建前一切禁止、本音、裏側

から、みなさんが上手にカイシャを渡り歩くためのあんなことこ

んなことをお教えします!

 
※購読はこちらから

http://bit.ly/19Us9u9
 
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

 
毎日、30秒で読める「成功しているリーダー・経営者の共通した

考え方・やり方・あり方」をご紹介。毎朝のちょっとした気づき、

元気、やる気に火をつけるきっかけにお役立ていただければ幸い

です。

 
※購読はこちらのご登録フォームから

https://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼経営者JPの4事業

 
<エグゼクティブサーチ事業>

経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO・CFO等の経営執行責

任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)の人材紹介

(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

https://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

https://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営、会員向けコンテ

ンツ販売

https://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

エグゼクティブコーチング、組織開発支援、経営コンサルティン

グ、社外取締役・顧問等の派遣、講師派遣

https://www.keieisha.jp/consulting.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
https://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2 K&S恵比寿ビルII 6F
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125735)
- 「経営人材度アセスメント™」は、株式会社 経営者JPにて登録商標出願中です
(登録商標出願番号:商願2021-125736)
- 「CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)