FEATURES

特集記事・コラム

2023.10.05

VOL.1163 プロジェクト化すべきこととすべきでないことの見極め。

おはようございます、経営者JPの井上です。

10/2(月)は当社も下半期スタートで、オフィス対面で
内定式と下半期キックオフを開催し、早め時間(16:00)
から内定者歓迎会&懇親会を行いました。

フレッシュなメンバーを迎えるのはいつも嬉しいもので
す^^ 気持ちも新たに、今年度後半戦を一同で走ります!
∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

▼ 経営者JP通信

▼  編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

プロジェクト化すべきこととすべきでないことの見極め。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ある設計思想を持ち、新たな仕組みやプロダクトを創り出
そうというとき、あるいは既存の仕組みやプロダクトを改
編しようというときには、その件(イシュー)に対して、
もっとも明確なビジョンと意志を持つリーダーを核に、可
能な限り小数精鋭のプロジェクトを1ユニットだけ組んで
臨むことが望ましいです。

プロジェクトにおける最悪の取り組みは、「船頭多く」の
パターン。
そもそものプロジェクト人数が多過ぎたり、テーマごとや
フェーズごとにそれぞれでプロジェクトを立ち上げてしま
ったり。

プロジェクト外からも意見を募るのは良いものの、民意を
すべて反映させようとしてしまったり、多数決や最大公約
数を取るような進め方、決め方をしてしまうことです。

そんなことをすると、

・プロジェクトが止まるorよくて遅延する
・誰も求めていないようなものにしか仕上がらない!

です。

一方で、新規の顧客開拓や、顧客アセットの最適再配分を
実現しようというとき、つまり、世に既に存在しているも
のを自社のために獲得、拡大取り込みしようというような
テーマのときには、絶対に特定のプロジェクトを組んで臨
ませてはいけません。

もし特定プロジェクト化してしまうと、既得権益がはびこ
り、マーケットへのポジティブなサービス開拓が止まって
しまうでしょう。
まずは自由に、社内競合を恐れずに取り組ませるべきです。

どのようなときに(どのような)プロジェクトを設定する
のか、どのようなときにはあえてプロジェクト化しないか。

不思議なことに、逆を行う組織や企業が多いですよねー。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
​​​​
▼ 経営者JP通信!

内定式とキックオフ、懇親会が開催されました!
​​​
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、編集部の来代です。

先日経営者JPでは内定式が行われました!
4月の入社まではアルバイトとして少しずつチームに参加
していただく予定なのでゆっくり馴染んでもらえたらうれ
しいですね。
早速新しい風も吹いて下半期とても良いスタートが切れそ
うです。

また、キックオフでは今期までの現状(できていること・
できていないこと)や、改善策について話し合いがされま
した。
チームでディスカッションをすることで下半期の目標がよ
り明確になり全員のやる気がアップした一日でした。
懇親会では様々なチームが混ざっておいしいイタリアンを
食べ、和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができまし
た。

10月以降もみなさまにより良いサービス・情報の提供がで
きるよう努めてまいります。

 
 
ーその他今週の広報ニュースー

◎ログミーBizに、経営者JP主催(2023/08/24)「経営者
力診断スペシャルトークライブ リーダーとして組織で働
く!」の連載(全5回)が掲載されました!
今回は、
#5‟適性検査にあらわれた経営層と中間管理層の「強み」の
違い 経営人材になれないミドルが苦手とする領域とは?

についてです!
経営幹部の方、必見の内容となっております!

◎日本人材ニュースONLINEに、弊社調査機関 経営者JP
総研で実施した、「エグゼクティブに聞く、「リスキリン
グの実態」に関する意識調査
」についての調査結果が掲載
されました。
経営幹部の方、必見の内容となっております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼   編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、エグゼクティブサーチ事業部の柴内
です。

いよいよ10月、夏の残暑がなくなり、いつの間にかひんや
りと秋の気温となってきましたね。
「~~の秋」とよく言われますが、皆さんはどのような秋
をお過ごしでしょうか?

私は「運動・健康スポーツの秋」です。

このコラムをご覧の方々は特にお忙しいマネジメント層の
方で、運動する時間がなかなか取れない方も多くいらっし
ゃるのではと思いますが、30分、15分、いや5分でもよ
いので、時間がない時こそ、あえて運動をしてみてくださ
い。
「そんなことわかってる」「でも時間がない」 と、私も
思っていました。でもだからこそ、5分でも軽いランニン
グ、腕立て伏せ、気軽にできるものから是非始めてみてく
ださい。

運動することで身体的な効果、精神的な効果、そこから仕
事に繋がるポジティブな要素が生まれる、というお話は良
くお聞きしますが、その効果、やっぱり本当だ、と改めて
最近感じております。

心身ともに健康的に、良い仕事をしていきましょう!
​​​​​
…………………………………………………………………………

ARCHIVE

ALL (1126)

2024年 (46)

2023年 (98)

2022年 (100)

2021年 (98)

2020年 (94)

2019年 (86)

2018年 (91)

2017年 (97)

2016年 (110)

2015年 (95)

2014年 (96)

2013年 (95)

2012年 (20)

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)