FEATURES

特集記事・コラム

2022.09.15

VOL.1059 「顧客満足」と「従業員満足」の両立追求。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エグゼクティブの条件 Vol.1059
~経営者JP ニュースレター~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、経営者JPの井上です。

コロナ接触アプリ「COCOA」が停止されることになりま
した。累計開発額はおよそ13億円、DL数は4000万件程度
だったとのこと。

ま~ぁ、アプリやシステム開発の悪しきあるあるの見本の
ような結果ですが…。客観的に見て、従前の役割を果たす
ことはまったくなく終えたアプリ。(僕も4000万件分の1
でリリース直後にDLしていましたが、まったく役だったこ
とはありませんでした。)
全損はいたしかたないですけど、ちゃんと総括して国民に
報告して欲しいですね。

∵∵∵∵∵∵【本日ご紹介のコンテンツ】∵∵∵∵∵∵∵

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

▼ 経営者JP通信

▼  編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 井上和幸の連載コラム「エグゼクティブの条件」

「顧客満足」と「従業員満足」の両立追求。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「顧客満足」と「従業員満足」。
この2つ、それぞれの立場から満足度100%を目指すと、
訴求ポイントは真逆になります。

たとえば顧客には「安くて手厚いサービス」が訴求ポ
イントとなりますが、これは提供する側の従業員から
すれば必ずしも訴求ポイントにはなりません。

「安くて手厚いサービス」をすると、大変な思いをし
て賃金は安くならざるを得ない。
従業員からすれば、なるべく楽な仕事で高く稼ぎたい。
利害関係は一致しませんよね。

この観点での従業員への訴求ポイントは、高い給料、
多い休日、充実した福利厚生などでしょうか。

これを顧客の立場から見ると、こうした人件費をかけ
ている商品やサービスは、当然、割高・高額になりま
す。

さて、どうしましょうか?

ひとつの解は、「高付加価値型の商品・サービス」を
徹底的に追求すること。
充分な手間暇、知恵を注ぎ込むことで、高品質な商品
・サービスを提供する。
それを利用する顧客は喜んで、それに対する相応の対
価を支払う。

もうひとつは、コスト競争力を徹底的に追求して、そ
の低コスト商品・サービスを提供するに当たって、そ
の商品・サービスが「安い」ことについての価値や意
義を提供側の従業員が感じ、給与や休日、福利厚生に
ついては前向きに我慢する。

いすれかが必要で、どちらを選択するか、やりたいか
は、個々の企業、個々人の価値観や主義・志向による。

必要なことは、どちらなのか、はっきりさせることで
しょう。そうでない企業、商品・サービスは、いずれ
消滅します。

さて、皆さんはどちらでしょう?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 経営者JP通信

エグゼクティブサーチ事業部にてお客様アンケートを構築中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在広報チームでは、事業部ごとのチームに分かれ、そ
れぞれ広報活動を行っています。
エグゼクティブサーチチームでは、お客様アンケートを
構築中!

広報としてのアウトプットイメージだけでなく、エグゼ
クティブサーチ事業部での活用方法も交え、アンケート
内容を考えている真っ最中・・
複数の事業部の視点が混ざると、ひとつのアンケートに
するのが難しいです!

有効活用できるアンケートを作り、本質的な広報、また
サービス向上できるよう努めていきます^^

ーその他今週の広報ニュースー

\ あなたが情報収集でよく使うWebメディアは何ですか?/
自分が関心のある分野や世代、ジャンルの最新情報を好
きな時に得ることができる「Webメディア」。
近年インターネットの進化やスマホの普及により、
情報収集においてWebメディアが重要な位置を占めるよ
うになっています。
エグゼクティブのみなさまは、
日常的な情報収集手段の一つであるWebメディアをどの
ように利用されていますか?

この度、経営者JP総研では、
エグゼクティブに聞く「情報収集によく使うWebメディ
アを調査!」を実施しております。
30秒程度でご回答いただける簡易なものですので、ご協
力頂ければ幸いです。

▼ご回答はこちらから(※回答期限 9/19(月))
https://www2.keieisha.jp/e/512071/q-08BBNV02/7kh2yv/1450219462?h=T7a3WdSRPIaTWQ2CrEOwgfewVBh55-0EhPr9mYYo5Zw
伊庭正康氏 × 井上和幸のスペシャルトークライブ
\ “できるマネジャーは、「これ」しかやらない!”が開催されました!/
プレイングマネジャーは9割!できるマネジャーが普段ど
のように自身の業務をさばき部下を教育しているのか。
具体的な方法とともにお話いただきました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼   編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、編集部の藤田です。

先週、KEIEISHA TERRACEの取材で経営者やキャピ
タリストの方々にお話を聞く機会がありました。

その中で印象的だったのが、ある経営者の方がメンバー
とのコミュニケーションをするうえで小さな進化や変化
を見逃さないようにアンテナを高くはっていると言って
いたことです。
そうすることでみんなの成長に気づくことができる。
そして必ず本人に伝えてえていると。

メンバー自身にも自分や自分のチームに起きた小さな変
化に気づきやすくするよう1on1のテーマとしても取り入
れているそうです。

日々仕事もプライベートも忙しいと、小さな変化は見逃
しがちですよね。
ただそこに目を向けると心が豊かになったり、自己肯定
感があがったり、うれしい気持ちになったりします。

皆さんは最近感じた変化や進化はありますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ARCHIVE

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)