FEATURES

特集記事・コラム

2014.12.06

VOL.313 2014/12/5(金) 幹部の転職力学:あなたのマネジメント人材としての市場価値は?

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
エグゼクティブの条件 Vol.313
~今日から使える実践スキル~

http://www.keieisha.jp
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
〔2〕ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!

VOL.250 中原圭介さん

 
〔3〕G-FIELD ONLINEコラム

井上和幸の「実践マネジメント心理学」

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 61,859人)

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔1〕井上和幸のひとこと

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
おはようございます、経営者JPの井上です。

 
忙中閑あり?で、堀場雅夫さんの『おもしろおかしく 人間本位の

経営』(日経BP社)を読みました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822277755/ignition06-22/
 
これぞ説得力の塊!という、具体的な実体験、実践例からすべてが

語られていて、読んでいて元気になる一冊ですが、

 
「社長として、楽をしたいから、全てオープンにするし、ルールを

決めておいて、その通りに給与や賞与を決める」

 
というくだりは、まさにと共感しました。

 
勝手な解釈ですが、おそらく器用な経営者の方は、あれやこれやと

策を練って、社内の懸案であれ、お取引先との交渉であれ、やられ

るのだと思うのですが、僕なんかも、根がめんどくさがり屋ですし、

色々調整したりするのは苦手なので、概ねの考え方やルールなどを

まず決めておいて、僕もメンバーも、それに従うだけ!ということ

をやっていますが、とても楽です(笑)。

 
オープンかつルールありきの経営、なかなか良いと思います^^

堀場節炸裂の『おもしろおかしく 人間本位の経営』、ぜひご一読

ください。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔2〕ITmediaエグゼクティブ【経営者JP企画提供】連載

「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術!」特集記事

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
VOL.250 中原圭介さん

 
物事の本質を見極めれば、グローバルに成功できる

 
世界のエリートと呼ばれる人たちは、天才的な頭脳を持っているわ

けではない。本質を見極める力の養い方を知っていて、それを実践

するために日々努力を重ねている。大局的な視点、俯瞰的な視点を

持つためには?

 
物事の本質を見極めるためには、正しい見方や考え方を身に付けな

ければなりません。ある物事について見定める場合には、決して偏

った考えでは見ることなく、できるかぎりさまざまな立場や視点か

ら眺めるようにすることが肝要です。いわゆる「大局的な視点」あ

るいは「俯瞰的な視点」が必要となるのです。

 
そのためには何が求められるのかというと、すでに世の中で知られ

ている常識や他人の考え方に染まらずに、「自分の頭でしっかりと考

える」ということです。見かけ上もっともらしく見える常識的な考

えや他人の見解を、そのまま自分の考えに取り入れるようなことを

していては、自分の考えが狭く浅いものになってしまいます。

 
何事も自分の頭で考えることができない人は、いくら英語が堪能で

あっても、いくらコミュニケーションに長けていても、経済のグロ

ーバル化が進むビジネスの世界では、本当の意味で活躍することな

どできません。というのも、すでにビジネスの世界では、「大局的な

視点」や「俯瞰的な視点」を持っている人間がいちばん重宝される

時代が訪れているからです。

 
経済のグローバル化や情報技術の進歩を背景に、ビジネスのサイク

ルが非常に短く、かつ早くなってきています。数年前には業績が絶

好調だった企業が、今や強力なライバル企業の出現で苦しんでいる。

数年前にはもの凄い利益が出たビジネスモデルが、もはや赤字に陥

っている。そんな状況が当たり前のようになってきています。

 
続きはこちらからお読みください。

http://goo.gl/e5CJaC
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔3〕G-FIELD ONLINEコラム

井上和幸の「実践マネジメント心理学」

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
第16回:幹部の転職力学:あなたのマネジメント人材としての市

場価値は?

 
「転職しようかな…」、そのときあなたは?

 
先日(※連載第15回参照)、部下からの転職相談を受けたあなたは、

ふと、自分事としても「転職」の二文字が気になって仕方なくなり

ました。

 
“俺も課長になって5年。ここまで頑張ってきたけど、この先、部

長になれるのはいつなのかなぁ。今の部長もまだまだ、その上に昇

進する感じはないしな。うちの業績も横ばいだし、この先環境が上

向くような気もしないし。”

 
思い余って、ある週末、某転職サイトに初めて登録をしてみました。

すると、数時間後、幾つかの紹介エージェントや企業から「ぜひお

会いしたい」「ぜひあなたのお力をお貸しください」というWEBメ

ールが届いたではありませんか!

 
“おお!俺も結構、市場価値あるんだな。この調子なら、いまより

好条件の会社にすぐに移れそうだぞ!”

 
大学時代の就活以来、久しぶりの職探しに、こうして一気にのめり

込んでいきました。さて、大丈夫でしょうか?本当にあなたは市場

から買われる人材なのでしょうか?

 
人材価値は、2タイプからなる

 
そもそも、人材価値はどう推し量られるのでしょうか?

 
あなたが市場から求められる理由、それは、ずばり、次の2点のい

ずれか(だけ)です。

 
あなたが、

(1)「お値打ち人材」か

(2)「お墨付き人材」」か

です。

 
続きはこちらからお読みください。

http://goo.gl/msCfCS
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔4〕経営者JPfacebookコレクション(いいね! 61,859人)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
本日発売号のAERA「あと20年働くために、自分の市場価値を高め

る」の巻頭特集で、弊社代表井上が、40~50代のビジネスパーソン

の職務経歴書を診断するカリスマヘッドハンターとして、3ページ

に渡り掲載されました!

 
今回の表紙は、15年の連載を終了するジャンプ「NARUTO」漫画家

の岸本先生が登場しているので、通常号よりも入手困難のようで

す!ぜひお早目にお求めください^^

 
記事はこちらから→http://bit.ly/1HR9Biw
 
2014年12月05日現在、160人から「いいね!」いただきました(^^)!

⇒http://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
〔5〕編集後記

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
おはようございます、編集部の藤田です。

本日は恵比寿ランチ情報をご案内いたします。

 
最近めっきり寒くなりましたが、ちょっと足を延ばしてでも行きた

い素敵なお店をご紹介します。

 
【MASA’S KITCHEN 47】G-FIELD EBISUより徒歩10分

 
食べログのTOP5000にも選ばれたMASA’S KITCHENです。

夜はちょっと敷居が高いと思っていたので、まずはランチから。

 
12時前に行ったにもかかわらず店内は混みあっており、4人並んで

カウンターでいただきました。

 
小龍包3個、前菜2種盛り合わせと共にいただいたこの汁なし担担

麺!

http://goo.gl/0ZUqDE
細麺と本格的なスパイスとがよく絡まってとても美味しかったです。

 
お値段は1500円とランチにしては少しお高めですが、たまには自

分へのご褒美という事で贅沢ランチもいいですよね^^

 
ぜひ次回はディナータイムに伺いたいと思います。

 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
▼ご意見、お問い合わせは、

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
▼マガジン登録、変更、解除は

info@keieisha.jp までご連絡ください。
 
 
◇― 公式ページ ―――――――――――――――――――――◇

 
▼ 経営者JP公式facebookページ

https://www.facebook.com/KEIEISHAJPCorporation
 
▼ 経営者JP会員サイト

G-FIELD ONLINE

http://www.keieisha.jp/gfo/
 
 
◇― 経営者JP主催セミナーのご紹介 ――――――――――――◇

 
▼経営者のための「実践・経営者ブートキャンプ」講座・法人版

http://www.keieisha.jp/seminarkbc.html
 
 
◇― 井上和幸関連リンクのご紹介――――――――――――――◇

 
▼オフィシャルブログ

http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/
 
▼日刊メルマガ「リーダーのヒント:井上和幸365日語録」

http://www.keieisha.jp/mailmaga_leader.html
(→こちらから購読できます)

 
 
◇― 井上和幸書籍のご紹介 ―――――――――――――――――◇

 
2014/5/29(木)新刊!『社長になる人の条件』

井上 和幸・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1fE2pLM
 
2014/3/20(木)発売!『ビジネスモデル×仕事術』

細谷 功×井上 和幸×西本 伸行・著/日本実業出版社/1400円+税

http://amzn.to/1hiS5Vo
 
 
◇― 経営者JP4事業のご紹介 ――――――――――――――――◇

 
<エグゼクティブサーチ事業>経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO

・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、部長職位者、課長職位者)

の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

http://www.keieisha.jp/es.html
 
<セミナー事業>

経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

http://www.keieisha.jp/seminar.html
 
<会員事業>

経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営・コンテンツ販売

http://www.keieisha.jp/gfo.html
 
<コンサルティング事業>

経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、

社外取締役・顧問等の派遣、EQ活用、エグゼクティブコーチング

http://www.keieisha.jp/consulting.htm
 
 
…………………………………………………………………………………

 
■□発行責任者■□

 
株式会社経営者JP

KEIEISHA JP Corporation
 
http://www.keieisha.jp/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2

K&S恵比寿ビルII 6F
 
 
 
Copyright(c)2014 KEIEISHA JP Corporation All Rights Reserved.

ARCHIVE

ALL (1127)

2024年 (47)

2023年 (98)

2022年 (100)

2021年 (98)

2020年 (94)

2019年 (86)

2018年 (91)

2017年 (97)

2016年 (110)

2015年 (95)

2014年 (96)

2013年 (95)

2012年 (20)

新着記事を
いち早くお届けします!

お問い合わせ

各種サービスについてのご相談・取材等のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「経営者力診断®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566599号)
- 「経営人材度アセスメント®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566600号)
- 「KEIEISHA TERRACE®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6566623号)
- 「 CxO顧問®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第6191326号)
- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)