経営者JPの会社概要とスタッフ紹介

次代を担う経営者・リーダー達へ。経営者JP

お問い合わせはこちら

会社概要

明日の日本を担う、志高き経営者・リーダー達が集うプラットフォームカンパニー

激動の時代を迎え、いまこそ、志高き経営者、リーダー達の登場が求められています。

元気のない日本、国際競争力を落とし続けている日本を救えるのは、
明日の経済・企業を担う経営者やリーダーの皆様の双肩にかかっていると、我々は、確信しています。

現役世代から次世代予備軍の皆様まで、ビジネスへの情熱、責任感、規律と実行力をお持ちで、
達成欲・成長欲・学習欲の高い経営者・リーダーの皆様とともに、「経営者の成功方程式」を極め、執行し、知見を共有する。
その実現のための場やサービスの提供を目指すのが、「経営者JP」です。

  • クライアント、ユーザーの皆様との、一過性ではない継続的・中長期的なお付き合いこそを、最も大切にしております。
  • そのために、対象顧客ゾーンについて拡げることなく、フォーカスしております。
  • 当社体制にて充分なサービスの質を常時ご提供できる範囲内のお取引を、維持・継続しております。

  • (※上記の理由で、対象サービス範囲外の企業・個人の方、また当方のご依頼受諾状況によっては、
    現顧客へのサービスレベル維持のため、新規のご依頼をお受けできかねる場合もありうることをご了承いただければ幸いです。)
「私自身が、これまでのキャリアの中で、働くことと経営について常に考え試行錯誤してまいりました。経営者が持つ影響力の大きさも痛感しています。 経営者というものは常に悩み試行錯誤を繰り返していますが、社内で相談することは難しいものです。成功してきた経営者や専門家の知恵や客観的なアドバイスを得られる機会を増やし、やる気に満ちた経営人材が集う場を盛り上げて、日本に真にプロフェッショナルな経営人材を増やすための新たな試みに常にチャレンジしてまいります。」 (株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸)

会社名
株式会社 経営者JP (ケイエイシャ・ジェイピー)
KEIEISHA JP Corporation
代表者
代表取締役社長・CEO 井上和幸(いのうえ・かずゆき) >>プロフィール
本 社
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2 VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ ) 6F 
設立日
2010年2月24日 ※スティーブ・ジョブズ(Apple Inc. 創業者)55歳の誕生日
開業日
2010年4月1日
資本金
10,000,000円
決算期
3月
厚生労働大臣
許可番号
13-ユ-304576
運営サイト
コーポレートサイト:経営者JP  http://www.keieisha.jp/
会員制サイト:G-FIELD ONLINE(ジー・フィールド・オンライン) http://keieisha.jp/gfo/
運営施設
G-FIELD EBISU(ジー・フィールド・エビス) http://keieisha.jp/gfe/
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2 VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ ) 7F 
事業内容
当社は経営人材領域に特化したプロフェッショナルファームです

エグゼクティブサーチ事業
経営幹部層(社長・取締役、CEO・COO・CFO等の経営執行責任者、事業部門責任者、
部長職位者、課長職位者)の人材紹介(エグゼクティブサーチ、ヘッドハンティング)

コンサルティング事業
経営体制強化支援、役員・幹部研修、組織・人材・人事コンサルティング、社外取締役・顧問等の派遣、
エグゼクティブコーチング

セミナー事業
経営者・リーダー向けセミナー、講座の主催・運営

会員事業
経営者・リーダー対象の会員組織の主催・運営、会員向けコンテンツ販売
スタッフ
代表取締役社長・CEO 井上和幸
ビジネスディレクター 青盛慶太
鳴海幸仁
西見勝也
畑圭一郎
監査役 亀田潤一郎
顧問弁護士 白川敬裕
顧問社会保険労務士 潮田祥子
アドバイザリーボードメンバー 新将命
山本真司


PRサポート 野呂エイシロウ
オフィスサポート 佐藤浩也


  山田修
大洞達夫
古川裕倫
小杉俊哉
細谷功
晴香葉子
山下淳一郎
池本克之
坂尾晃司
曽和利光
池照佳代
若井吉樹
竹末研一
柴田陽子
高城幸司
松下信武
池田貴将
吉田典生
田中ちひろ
荻野淳也
池田哲平
取引銀行
三井住友銀行 恵比寿支店
三菱東京UFJ銀行 恵比寿支店
西武信用金庫 恵比寿支店
昭和信用金庫 えびす支店




株式会社 経営者JP スタッフプロフィール

マネジメントチーム


井上和幸(いのうえ・かずゆき)
井上和幸(いのうえ・かずゆき)
株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

1966年群馬県生まれ。1989年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。人材開発部、広報室、学び事業部企画室・インターネット推進室を経て、2000年に人材コンサルティング会社に転職、取締役就任。2004年より株式会社リクルート・エックス(2006年に社名変更、現・リクルートエグゼクティブエージェント)。エグゼクティブコンサルタント、事業企画室長を経て、マネージングディレクターに就任。
2010年2月に株式会社 経営者JPを設立(2010年4月創業)、代表取締役社長・CEOに就任。経営者の人材・組織戦略顧問を務める。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供している。人材コンサルタントとして「経営者力」「リーダーシップ力」「キャリア力」「転職力」を劇的に高める【成功方程式】の追究と伝道をライフワークとする。 実例・実践例から導き出された公式を、論理的に分かりやすく伝えながら、クライアントである企業・個人の個々の状況を的確に捉えた、スピーディなコンサルティング提供力に定評がある。自ら8000名超の経営者・経営幹部と対面してきた実績・実体験を持つ。
著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48』(共著、東洋経済新報社)、『あたりまえだけどなかなかできない 係長・主任のルール』(明日香出版社)、『プロフェッショナルリーダーの教科書』(共著、東洋経済新報社)、『人物鑑定法 あの人も、丸見えになる』(経済界)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。取材・コメント・出演実績として、「日本経済新聞」「朝日新聞」「読売新聞」「産経新聞」「日刊工業新聞」「週刊東洋経済」「日経ビジネス」「GQ JAPAN」「週刊現代」「プレジデント」「AERA」「月刊BOSS」「CIRCUS」「日経ビジネスオンライン」「ITmediaエグゼクティブ」「BOSS online」、フジテレビ「ホンマでっか?!TV」「キカナイトF」、その他業界誌等多数。


青盛慶太(あおもり・けいた)
青盛慶太(あおもり・けいた)
株式会社 経営者JP ビジネスディレクター

1979年神奈川県生まれ。青山学院大学経営学科卒業後、大手半導体メーカーへ入社し営業に従事。その後、広告・出版業界へ転職。常時トップクラスの成績を残し、同社最速でマネジャー職へ昇格。担当チームが全社インセンティブ営業キャンペーンを総なめ受賞するなど、“勝負に勝つチーム力を高めるマネジメント”について高評価を得る。更なるチャレンジングな環境を求め、外資系IT企業へ転職。営業推進部・経営企画室・人事部のマネジャーを歴任。主にタレントマネジメント分野を担当。全社研修計画をゼロから企画し、新卒・中途延べ約600名以上の採用面接・研修講師を担当。人材基盤創りに貢献。
2013年5月、経営者JP入社。 「ベンチャー・中小・大企業」「営業・バックオフィス」での実務経験や、自らの転職経験(失敗・成功体験)を活かした現場感・バランス感ある転職・採用支援を行う。“人の気持ちに重きをおいたビジネス”がモットー。


鳴海幸仁(なるみ・ゆきひと)
鳴海幸仁(なるみ・ゆきひと)
株式会社 経営者JP ビジネスディレクター

1982年茨城県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒業後、株式会社レインズインターナショナルに入社。学生時代は飲食業界未経験ながらも、入社4ヶ月で異例のスピードで店長に抜擢される。東京八重洲のビジネス街店舗で店長を勤め、20歳以上年の離れた常連さま達に可愛がられながら、生きた現場の経営・ビジネスを学ぶ。その後、給与計算のアウトソーサー企業に転職し、金融・メーカーからアミューズメントなど多様な企業の文化に触れながらシステム導入担当として従事。2009年、女性向けのマンション販売促進を行う広告会社に転身。不動産業界の慣例に捕われない新しい試みと泥臭い営業を掛け合わせ、営業成績トップを走り続け、入社3年で同社営業部門トップに就任。関西圏への営業拡大、大手企業10社以上を集めるイベントを成功させるなど、事業拡大に寄与した。一つの業界のスペシャリストではなく、多くのヒト・企業にコミットできる場を求め転職を決意。
2014年10月、経営者 JP入社。様々な業界での実務経験から得たコミュニケーション能力とバランス感覚を基に、経営層・リーダー層と企業の出逢いを演出し、日本を活性化させる。


西見勝也(にしみ・かつや)
西見勝也(にしみ・かつや)
株式会社 経営者JP ビジネスディレクター

1980年東京都生まれ。中央大学法学部政治学科卒業。大学時代は体育会ゴルフ部に所属し、ベストスコアは72。大学卒業後、2004年4月、エンタテインメント事業を行う、ぴあ株式会社に入社。年配者への接客が多かった学生時代のアルバイトで培った対人能力を活かし、6年半、ソリューション営業(BtoBtoC)として従事。数々のスポーツ団体のチケット販売戦略立案、プロモーション実行、会員組織運営支援など多岐にわたる業務を推進。2010年10月、「更なる複雑な課題と向き合い、広い視野を持ちたい」という想いで、マーケティングエージェンシーの株式会社インテグレートに入社。アカウントプランナー(BtoB)として従事し、各業界を牽引する様々な事業会社のマーケティング戦略・戦術企画の立案から実行支援までを担う。モノゴトを多角的に視て、本質を見極める重要性を、これぞとばかりに学ぶ。
2014年9月、経営者JP入社。それまでの経験を通じて感じてきた「事業・組織の成功にとって重要なファクターである“人材”にもっと関わりたい」、学生時代に夢描いた「人生の転機に居る“ヒト”の力になりたい」という想いと、「相手に尽くす」「美点凝視」「本質を考える」精神の基、誰にとってもベストな結果を生みだせる経営層・リーダー層の転職・採用支援を実現していく。


畑圭一郎(はた・けいいちろう)
畑圭一郎(はた・けいいちろう)
株式会社 経営者JP ビジネスディレクター

1981年京都府生まれ。2004年中京大学体育学部卒業後、株式会社三越入社。「俺が三越を変えます!」と面接時に言い放ち、そのバイタリティを評価され華麗に入社するも、理想と現実の中で自分の力不足を痛感し、葛藤する。また、自分以外にも多くの人が理想と現実の中で葛藤し、自分の持っているパフォーマンスを発揮できずに悩んでいることを知り、2008年、『人と組織と社会を元気にしたい!』という想いで、人材開発・組織開発のコンサルティング会社に転職。「顧客との信頼関係」「真の顧客視点(クライアントの言いなりにならない)」「本質的な質問による丁寧なコンサルティング」の3点をモットーにクライアントの組織上の課題解決の支援に携わる。クライアントからは「畑さんと話すと頭の中が整理できる」「自社の事を本当に親身になって聞いてくれる」「一つ一つの言葉から『想い』が伝わる」などの全幅の信頼を勝ち取る。結果的に、それまで他のコンサルタントが受注の難しかった大型案件の獲得や難易度の高い案件の獲得に繋がり、常時トップの営業実績を誇る。また、これまでに約1000名のビジネスパーソンとお会いする中で、組織の中で活躍できるビジネスパーソンが共通して身につけている【サクセス3ポイント】があることを学びとる。
2013年9月、経営者JP入社。これまでの学びとネットワークを活かし、さらに仕事の幅を拡大中。座右の銘は「順境には謙虚、逆境には忍耐」「感即動」。


亀田潤一郎(かめだ・じゅんいちろう)
亀田潤一郎(かめだ・じゅんいちろう)
株式会社 経営者JP 監査役
(亀田税理士事務所)

1967年神奈川県生まれ。大学卒業後、大原簿記学校税理士科講師、経営コンサルティング会社、公認会計士事務所を経て2003年5月に税理士開業。
税務のみならず、中小企業の「資金繰り改善コンサルタント」として、とくに数字に苦手意識を抱く経営者向けに4冊の預金通帳のみで資金繰りを良くする「1・3」フォーメーションを開発、指導。シンプルでありながら、お金のコントロール方法と予算管理の実践的な知恵が身に付くと好評を博し、導入後3カ月以内に実施するアンケートでは90%超の顧問先から「導入前に比べ大幅に資金繰りが改善している」との回答を得ている。このノウハウを一冊にまとめた『通帳は4つに分けなさい〜資金繰り上手の社長が使っている究極のお金管理法』を経済界より出版。
また、数々の経営者とつきあうなかで「稼ぐ社長の財布の使い方」にいくつもの共通点があることを発見。その共通点を一冊にまとめた『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』をサンマーク出版より出版。
現在、中小企業の社長のお金を守るべく日夜奔走している。


白川敬裕(しらかわ・たかひろ)
白川敬裕(しらかわ・たかひろ)
株式会社 経営者JP 顧問弁護士
(原総合法律事務所)

1975年福岡県北九州市生まれ。弁護士(東京弁護士会所属)、勉強家。小学6年進学の直前に受けた模試で「合格可能な中学なし」の判定を受ける。以後、悔しさから、受験勉強に打ち込む日々を送る。中学合格をきっかけに目標達成意欲が高まる。中学入学以降も受験合格を目指した勉強に勤しみ、ラサール高校、東京大学に合格。大学法学部4年在学中に司法試験に合格。
最年少(当時)の24歳で裁判官に任官。千葉地方裁判所刑事部、山形地方裁判所民事部を経て、03年、弁護士に転身。
中小企業の総合的法律援助(紛争予防法務、債権回収、示談・訴訟対応、会社法実務、契約指導、契約書その他法律文書の立案・鑑定、労使関係等)、起業支援、著作権、相続・親族関係、交通事故、借地借家等を得意としている。
弁護士としての著書に『会社の健康リスク対策は万全か』(共著。フィスメック出版)がある。


潮田祥子(うしおだ・しょうこ)
潮田祥子(うしおだ・しょうこ)
株式会社 経営者JP 顧問社会保険労務士
(潮田祥子社会保険労務士事務所)

1978年宮崎県生まれ。社会保険労務士、年金アドバイザー。スタイリストを目指し上京するも一転、企業経営に興味を抱き、大手人事コンサルティング会社に転職する。数々のクライアントと接する中で、どの企業も「ヒト」についての問題を抱えていることを知り、経営者の悩みを共に解決したいとの想いで社労士を志し、2010年に独立を果たす。
現在、外資企業を含む国内中小企業のクライアントに対し「ヒト」の問題をあらゆる角度から分析し、解決すべく指導。「ヒト」から利益を生み出せるようサポートしている。
著書に『税務・経理・人事ハンドブック』(DHB制作委員会)『はじめて社労士 国民年金法』(住宅新報社)『社労士過去問一問一答』(法学書院)等がある。


新将命(あたらし・まさみ)
新将命(あたらし・まさみ)
株式会社 経営者JP アドバイザリーボードメンバー
株式会社国際ビジネスブレイン 代表取締役

1936年東京生まれ。早稲田大学卒業後、シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスを含むグローバル・エクセレント・カンパニー6社で40数年にわたり社長職を3社、副社長職を1社経験。伝説の外資経営者と呼ばれる。2003年より住友商事を含む数社のアドバイザリー・ボードメンバーを務める。
長年の経験と実績をベースに経営者、経営幹部を対象に経営とリーダーシップに関する講演・セミナーを通じて国内外で「リーダー人財開発」の使命に取り組んでいる。
また“エグゼクティブ・メンター"として経営者・経営者グループに対する経営指導・相談の役割を果たしている。
実質的内容の希薄な虚論や空論とは異なり、実際に役に立つ“実論“の提唱を眼目とした、独特の経営論・リーダーシップ論には定評がある。
著書に『経営の教科書』(ダイヤモンド社)、『リーダーの教科書』(ランダムハウス講談社)等、著書・CD教材多数。


山本真司(やまもと・しんじ)
山本真司(やまもと・しんじ)
株式会社 経営者JP アドバイザリーボードメンバー
株式会社山本真司事務所 代表取締役

慶應義塾大学経済学部卒業、株式会社東京銀行入行、シカゴ大学経営大学院にて修士号(MBA with honors, 全米成績優秀者協会会員)取得。1990年にボストン・コンサルティング・グループの東京事務所に入社。その後、A.T.カーニーにて、マネージング・ディレクターとして極東アジア共同代表、ベイン・アンド・カンパニーで東京事務所 代表パートナー、シニアパートナーなどを歴任。約20年の経営戦略コンサルティング経験。現在、株式会社山本真司事務所を立ち上げ、代表取締役として活動中。
他に、
・慶應義塾大学健康マネジメント大学院 非常勤講師、早稲田大学スポーツ科学大学院 非常勤講師
・多摩大学、立命館大学スポーツ・マネジメント・スクール(SMS)にて戦略組織論を担当
・経済同友会会員
・日本リスク・データバンク株式会社 顧問
等を務める。
著書に『会社を変える戦略』(講談社現代新書)、『40歳からの仕事術』(新潮新書)、『30歳からの成長戦略』(PHP研究所) 同(PHP文庫)、『20代仕事筋の鍛え方』(ダイヤモンド)等多数。

ページ上部へ
オフィス運営サポート
野呂エイシロウ(のろ・えいしろう)
野呂エイシロウ(のろ・えいしろう)
放送作家/PRコンサルタント/株式会社MIP 取締役/アンカー株式会社 顧問

1967年生まれのO型。幼少の頃から放送部に従事し、ラジオのハガキ職人として活躍。大学時代に学生シンクタンクに参加。学生マーケティングを行い、学生用クレジットカードや学生向け家電の企画・広報・宣伝従事し、いずれも大ヒット。
出版社を経て「天才たけしの元気が出るテレビ」で放送作家へ。「鉄腕DASH」「特命リサーチ200X」「奇跡体験アンビリバボー」などを構成。広告代理店からの仕事がきっかけで、戦略的PRコンサルタントに。
本人曰く、放送作家もコンサルタントも、参謀という意味では、全く同じ。口癖は「視聴率をUPさせるのに比べれば、売上を上げるのは簡単」。これまでに、世界NO1の婚活サイトmatch.com、世界NO1ラグジュアリーサイトGILTGroupe,などの外資系企業をはじめ、リーブ21などのコンサルを行ない、いずれも売上UPに貢献。現在14社のクライアントを持つという、異例のビジネス放送作家。
著書に『テレビで売上100倍にする私の方法』(講談社)『プレスリリースはラブレター』(万来舎)などがある。


佐藤浩也(さとう・ひろや)
佐藤浩也(さとう・ひろや)
株式会社ディー・サイン 代表取締役社長

1967年静岡県生まれ。1989年東京工業大学工学部建築学科卒業後、株式会社リクルート入社。日本オラクル株式会社〔東証一部〕、明豊株式会社(現、明豊ファシリティワークス株式会社〔JASDAQ〕)等を経て、2000年に株式会社リンクアンドモチベーション入社、同社取締役就任。2004年株式会社リンクプレイス設立、2012年MBOによる社名変更にともない現職。
オフィス関連プロジェクトのプロジェクトマネジメント、ワークプレイスのコンサルテーションに従事。情報通信分野から人事総務分野に至る幅広い経験と知識、チームマネジメント力を武器に、クライアントの信頼を勝ち取り、多くのプロジェクトに携わる。
プロジェクトマネジャーとして担当した日本オラクル(1995年)、リンクアンドモチベーション(2001年)にて、日経ニューオフィス賞経済産業(通商産業)大臣賞を受賞。昨今は、クライアントの要望を受ける形で活動領域を広げ、「強い企業づくりのためのワークスタイル変革」に取り組んでいる。

ページ上部へ
パートナー・プロフェッショナル
山田修(やまだ・おさむ)
山田修(やまだ・おさむ)
有限会社MBA経営 代表取締役

1949年生まれ。学習院大学・大学院修士卒(国文学)。 サンダーバード国際経営大学院MBA、元同校准教授及び元日本同窓会長。留学体験を描いた『アメリカンビジネスクール決算記』(新潮社、1985年)がベストセラーとなり80年代のMBA留学ブームの先駆けとなったことから、「元祖MBA」などと呼ばれた。
20年以上に渡り外資4社及び日系2社(ポント・データ・ジャパン(株)、王氏港建日本(株) 、フィリップス・ライティング(株) 、ミードウエストベーコ(株)、キッチンハウス(株)、トーラス(株))で経営専門家として社長職を歴任。不調業績をすべて回復させるなどして「再建請負経営者」と評された。フィリップス社長在任中に経営学博士課程を修了(49歳:法政大学:国際経営比較論)して、「MBA社長」の異名を取る。
「売れる仕組みと儲かる仕組みの構築」を早くから提唱、組織戦略とコミュニケーションを重視している。自らのCEO体験と経営学を融合して幹部研修を実施する「MBA経営道場」を主宰。講演、セミナー、企業指導を行っている。
著書に『あなたの会社は部長がつぶす!』(フォレスト出版)、『あなたの会社、誰に継がせますか、売りますか』 (ダイヤモンド社)、『実践!企業再生52週間プログラム』(ダイヤモンド社)、『MBA社長の実践 社会人勉強心得帖』( プレジデント社、アマゾン和書ベストセラー総合1位)、『MBA社長のロジカルマネジメント』( 講談社、同総合1位)、『タフ・ネゴシエーターの人を見抜く技術』(講談社 、同ビジネス書ベストセラー連続5周1位)等多数。


大洞達夫(おおぼら・たつお)
大洞達夫(おおぼら・たつお)
アロボ・インターナショナル株式会社 代表取締役

1953年東京都生まれ。慶応大学商学部卒。米国ハーバード大学経営大学院 卒。MBA(経営学修士)。ブリヂストンタイヤ(株)の海外営業部欧州課、海外事業本部北米課を経て、McKinsey&Company入社。同ファームのパートナー、並びにマーケティンググループのリーダーとして、主に消費財、サービス業に対するコンサルティングをグローバルに実施。その後ベンチャー投資及び育成を目的とする(株)イマジーンの代表取締役を4年務めた後、アロボ・インターナショナル設立に至る。コンサルティング領域は、経営及び事業戦略、組織体制、カバナンス、財務、海外展開など経営全般を含み、経営者の相談相手となり、意志決定と実行を支援している。著書に『マッキンゼー成熟期の経営戦略』(共著、プレジデント社)。岩手県「食と農研究会」委員、内閣府「美ら島ブランド委員会」委員。


古川裕倫(ふるかわ・ひろのり)
古川裕倫(ふるかわ・ひろのり)
株式会社多久案 代表
日本駐車場開発株式会社 社外取締役

1954年生まれ。早稲田大学商学部卒業。1977年三井物産入社(エネルギー本部、情報産業本部、業務本部投資総括室)。その間、ロサンゼルス、ニューヨークで通算10年間勤務。2000年株式会社ホリプロ入社、取締役執行役員。2007年株式会社リンクステーション副社長。
「先人・先輩の教えを後世に順送りする」ために講演・研修活動を行う。ビジネスマンの勉強と交流のために、「プラチナビジネス塾(講演会+異業種交流会)」を主催している。
書著に『他社から引き抜かれる社員になれ』(ファーストプレス)、『バカ上司その傾向と対策』(集英社新書)、『女性が職場で損する理由』(扶桑社新書)、『仕事の大切なことは『坂の上の雲』が教えてくれた』(三笠書房)、『ついていきたいと思われる大きな器のリーダーになれ!』(ファーストプレス)他多数。


小杉俊哉(こすぎ・としや)
小杉俊哉(こすぎ・としや)
合同会社THS経営組織研究所 代表社員

1958年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、日本電気株式会社(NEC)入社。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーインク、ユニデン株式会社人事総務部長、アップルコンピュータ株式会社人事総務本部長を経て独立。
2001年より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授を兼任。専門は、人事・組織、リーダーシップ、人材開発、キャリア開発。ベンチャーを中心に複数社の社外取締役を歴任。受講者7,500人を超えるキャリア自律研修や、企業幹部向けのリーダーシップ研修でも、自らの経験をベースとした語り口にはファンが多い。
著書に『好きにやっても評価される人 我慢しても評価されない人』(PHP)、『ラッキーをつかみ取る技術』(光文社新書),『組織に頼らず生きる』(平凡社新書)、『キャリア・コンピタンシー』(日本能率協会マネジメントセンター)『人材マネジメント戦略』(日本実業出版社)、『29歳はキャリアの転機』(ダイヤモンド社)などがある。


細谷功
細谷功(ほそや・いさお)
ビジネスコンサルタント/株式会社クニエ コンサルティングフェロー

株式会社東芝を経て、アーンスト&ヤング、キャップジェミニ等の米仏日系コンサルティング会社にてコンサルティングに従事。コンサルティングの専門領域は、製品開発や営業等の戦略策定や業務/組織/IT改革。
近年は問題解決や思考力に関する講演やセミナーを企業や各種団体、大学等に対して国内外で実施。
著書に『地頭力を鍛える』『問題解決のジレンマ』(以上、東洋経済新報社)、『具体と抽象』(dZERO)、『やわらかい頭の作り方』(筑摩書房)等がある。


晴香葉子 (はるか・ようこ)
晴香葉子 (はるか・ようこ)
作家・心理カウンセラー・コミュニケーション学研究者

東京都出身。成城大学大学院コミュニケーション学専攻。専門は社会心理学、コミュニケーション学。日本心理学会 日本社会心理学会 行動経済学会に所属。
最新の社会的なデータ分析も盛り込んだ、すぐに役立つ実践的な講演・講義が好評。IT系企業に技術職(マイクロソフト社認定Network Specialist)として就労経験有り。
ビジネス経験を積みながら、各種学校にて、応用心理学、心理カウンセリング、などの手法を学び、カウンセリングスクール講師を経て、ビジネスパーソンを対象にした心理カウンセラー・講師として独立起業。カウンセリング実績は1万時間を超える。
TBS「もてもてナインティナイン」日本テレビ「ヒルナンデス」NHK「突撃アッとホーム」他、テレビなどのメディア出演、著書多数。
現在、成城大学共通教育センターにIT科目ティーチングアシスタントとして勤務し、同大学院研究室にてコミュニケーション学の研究を続けている。


山下淳一郎 (やました・じゅんいちろう)
山下淳一郎 (やました・じゅんいちろう)
トップマネジメント株式会社 代表取締役

ドラッカー専門のコンサルタント。コンサルティングファーム出身、上場企業役員を経て、トップマネジメント株式会社を設立。上場企業を始めとして、様々な業種・規模の経営チームにドラッカーの理論を活用するコンサルティングを提供している。一般社団法人日本経営協会専任講師、淑徳大学の経営学講師、デジタルハリウッド大学院大学客員教授、ダイヤモンドビジネスタレント派遣講師を務める。寄稿に『人材育成の教科書』(ダイヤモンド社)『企業と人材』『経済界』『人事マネジメント』等


池本克之(いけもと・かつゆき)
池本克之(いけもと・かつゆき)
株式会社パジャ・ポス 代表取締役

1965年神戸市生まれ。ノンバンクに勤務の後、海外ホテルマネージメント、医療系マーケティング会社、生命保険営業で全国トップクラスの実績を作る。その後、通販ビジネスに経営参画する。
現在、株式会社パジャ・ポス代表取締役。マーケティングコンサルティング、リレーションコンサルティング、箱セミナー、すごい会議ファシリテーターを行っている。
2001年1月 株式会社ドクターシーラボ社長就任
2003年3月 店頭公開
2003年11月 株式会社ドクターシーラボ退任
2004年3月 株式会社ネットプライスの経営に参画
2004年7月 店頭公開
       株式会社ネットプライス社長、持株会社ネットプライスドットコム副社長を歴任
2007年11月 株式会社ネットプライス退任
2007年12月 以降、同社フェローのほか、数社の役員、顧問を務める。
著作に『年商3億円を120億円に変える仕事術』(大和書房)、『40倍稼ぐしくみ』(PHP研究所)、『プロフェッショナルリーダーの人を見極め、動かし、育てる法則』(ダイヤモンド社)、『オバマ「勝つ話術、勝てる駆け引き」』(講談社)がある。
セミナー、講演、メディア出演多数。


坂尾 晃司(さかお・こうじ)
坂尾 晃司(さかお・こうじ)
ベリタス・コンサルティング株式会社 代表取締役社長

1989年3月東京大学法学部卒業。同年4月株式会社リクルート入社、広告事業部新宿営業部。
1995年4月株式会社リクルート組織人事コンサルティング室設立に参画。
1999年10月株式会社エクシード取締役副社長就任。国内有数の経営コンサルタント波頭亮氏経営のコンサルティング会社に合流。
2000年2月株式会社コーポレート・パスファインダー(現ベリタス・コンサルティング株式会社)設立、代表取締役社長就任(現任)。クライアント各社の経営課題を解決するコンサルティング活動および人材開発ソリューションの開発・提供会社として設立。
現場主義の経営コンサルティングを志向し、自社やグループ企業で小売業・外食業・美容業・輸出入業・海外進出サポート・ITパッケージ販売業・マーケティングリサーチ業・翻訳業等、多様なビジネスを展開。ビジネス現場で培ったマネジメントや実務ノウハウをコンサルティングに生かすアプローチを取っている。また設立以来”Small but Global”を標榜し、海外企業との連携を積極的に行っている。大手企業、各種団体、官公庁、学会、人材開発・IT系カンファレンス、展示会等における講演、セミナー等開催多数。
東京大学先端科学技術研究センター「知的資産による事業創造」講座担当講師、株式会社日立製作所コンサルティングフェロー(組織人事部門)等を兼ねる。
著書に『強い会社を作るキャリア戦略』(共著、日本能率協会マネジメントセンター) 、『理系人間のための経営戦略入門』(執筆協力、実業之日本社)、『壁を突破できる社長できない社長』(共著、アーク出版)


曽和利光 (そわ・としみつ)
曽和利光 (そわ・としみつ)
株式会社人材研究所 代表取締役社長
株式会社アビリティトレーニング 社外取締役
株式会社セナ 執行役員(「伝説の新人」養成プロジェクト)

二万人を面接した元人事部長/組織人事コンサルタント。
1971年生まれ。1995年京都大学教育学部教育心理学科卒業後、株式会社リクルート(現・株式会社リクルートホールディングス)へ入社。人事部採用グループにて主に採用、教育、新人事制度の構築、組織人事コンサルティング業務に携わり、ゼネラルマネジャーを務める。2009年から2011年にかけ、ライフネット生命株式会社総務部長(人事責任者)、オープンハウス組織開発本部長と人事採用部門の責任者を歴任した後、2011年10月より株式会社人材研究所を設立、代表取締役社長に就任。現在、「人々の可能性を開花させる場や組織をいかに作るか」が最大の関心事で鋭意実践中。
就職活動支援 キャリアデザインコミュニティ 「Peak Hunt」代表、人事プロデューサークラブ エグゼクティブパートナー、GCDFキャリアカウンセラー 。


各種コンサルティングに関するお問い合わせはこちら

経営者JPの採用情報講師一覧

ページ上部へ