SEMINAR / EVENTS

セミナー・イベント情報

第1回 トップが身に付けるべきマネジメント

第1回 トップが身に付けるべきマネジメント

日程

4月21日(金) 19:00-21:30(受付開始18:30)

講師

山下 淳一郎 氏(トップマネジメント株式会社 代表取締役)
イントロダクション:井上 和幸(株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO)
予定プログラム 開催概要・日程 講師プロフィール お申し込み
予定プログラム 開催概要・日程 講師プロフィール お申し込み

このような方におすすめです

「マネジメントとは、事業に命を吹き込むダイナミックな存在である。
そのリーダーシップなくしては、生産資源は資源にとどまり、生産はなされない。
彼らの能力と仕事ぶりが、事業の成功さらには事業の存続さえ左右する。
マネジメントこそ、企業が持ちうる唯一の意味ある強みである。」
 —— ピーター・ドラッカー

ドラッカー理論を活用したコンサルティング、マネジメント教育を展開する
トップマネジメント株式会社代表取締役の山下淳一郎氏を講師にお迎えしお届けしている、
「ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座」第3期開講です!

これまでの2期で最も好評だったプログラムをベースに改編し、全6回にてお届けいたします。

第1回のテーマは、「トップが身に付けるべきマネジメント」です。

「経営陣に共通の価値観がないため、会社の力が発揮できない…」
「役員は担当部門の仕事に忙しく、経営の仕事にあたれていない…
「役員との意思の疎通がうまくいかず、意思統一が図れていない…。」
「私の考えと他の役員との考えが違い、組織が混乱している…。」
「役員はいるが会社全体のことを考えているのは私一人だ…。」

もし、これを読んでいるあなたが社長でらっしゃるなら、
日々、上記のようなことに思い悩まれていらっしゃるかもしれません。

組織は、社長が掲げるビジョンのもと役員全員が一丸となっていなければ、
事業をよい方向へ成長させていくことはできません。
そのままでは、事業はやがて行き詰ってしまいます。
では、どうすればいいのでしょうか?


「いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。

組織内のあらゆる仕事のなかで、もっとも組織化することが難しいのがトップマネジメントの仕事である。
しかしそれは、もっとも組織することの必要な仕事である」

 —— ピーター・ドラッカー



参加経営者・事業責任者各位からいただいた声

 

▼我々が提供している製品が本当に顧客に価値を提供しているのか改めて考えてみようと思った。
(外資消費財メーカー・執行役員)

▼ミッション(使命)は我々視点ではなく顧客視点で見る、考える。価値を感じるのは顧客であること。相手がどうなりたいか相手がどうなったかをメッセージとして伝えることができると経営理念はより伝わると思いました。
(ソフトウエアパッケージ開発・販売 代表取締役)

▼成果と理念/使命/ビジョンが体系的につながり、さらに具体的な事例と照らし合わせることで、どのようなものが弊社に求められているか、改めて考えることができた。
(外資ヘルスケアメーカー 部長)

▼いろんな角度から物事を見る重要性に気づいた。
(建設業 役員)




ドラッカー理論を活用したコンサルティング、マネジメント教育を展開するトップマネジメント株式会社 代表取締役の山下淳一郎氏を講師にお迎えし、ドラッカーに学ぶ、成果をあげるマネジメント講座・全6回です。

また、経営者のキャリアとパフォーマンスの実例を日々見続けてきている当社・井上が、イントロダクションとして、毎回、講座テーマに関連した経営現場の実例・裏話を“ここだけ話”として、ご提供いたします。

Q&Aでは、皆様の現場でのお悩み・ご質問に、山下氏・井上がライブでお答えするグループコンサルティングセッションも兼ねた、またとない機会です。

明日からのあなたのマネジメント力強化・向上のために、ぜひ本講座をお役立てください。

本講座の特長

お申し込みはこちら

予定プログラム

お申し込みはこちら

開催概要

講師プロフィール

お申し込みフォーム

>  お手続きのご案内&キャンセル規定 (ご一読ください)

Leave this empty:

お申し込み内容(必須)

お名前(必須)

フリガナ(必須)

御社名(必須)

御社ホームページURL(必須)

部署名(必須)

お役職名(必須)

メールアドレス(必須)


メールアドレス(再入力) ※コピーせず再入力してください


郵便番号(必須)


ご住所(必須)


ご連絡先TEL(必須)


年齢(必須)
アンケートにご協力下さい。(必須)














備考欄

【個人情報の取扱いについて】

  • ・本フォームからお客様が記入・登録された個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用・保管します。
  • ・プライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。

上記フォームで送信できない場合は、必要項目をご記入の上、 までメールをお送りください。

当サイトは、お客様のプライバシー保
護のため、個人情報入力ページにおい
てSSL暗号化通信を採用しています