FEATURES

特集記事・コラム

VOL.4 「情報化による心の混乱」――ブレない心を持てるよう、経営者は哲学を語れ。(4/5)

1 / 2 ページ

晴香 今、傷つきやすい人たちが増えていますよね。例えば、自分の名前を検索してみたり、自分のSNSへの投稿に対してのコメントが気になって、見れば傷つくのに気になってつい見てしまう――という状況があると思います。また、自分に向けられた批判や悪意でなくても、有名人が悪く言われていると、やっぱりコメント欄を見に行ってしまい、嫌な気分になるのに、なんだかずっと検索してしまう。
このような機能のベースは、比較的最近、20万年前くらいから、人間に備わってきたと考えられています。人間の脳の「ブローカ野」という言語を司っている部分がおそらくその頃にできて、自分自身が危険な目に遭わなくても、危険を冒した仲間から、「あそこは危なかった」とか「あそこに行っても食べ物はなかった」など、言語で情報を教えてもらえるようになりました。。そのため、仲間全体の安全性と、生き残る可能性が高まりました。これは大変画期的なことだったんですね。人間というのは、危険に関する言語情報にアンテナが立ちやすく、インターネットでも嫌なことをつい検索してしまいます。

井上 なるほど、わかる気がします。

晴香 今は、情報化社会だからこその「心の混乱」があると思うんですが、テレビやネットやSNSなどにあまりにも多くの情報が溢れていて、どの情報を選択するかで疲れてしまいますよね。情報は溢れかえっているのだけれど、取捨選択が難しく、行動も起こせず、凝り固まってしまう人もいます。そして、ネガティブな情報ばかりを見やすいので、不安や心配ばかりが膨らんでいく。
さらに「評判」という名の社会規範は、農耕がスタートしたぐらいから、みられるようになったのですが、日本では、「村八分」という言葉もありましたよね。クローズしたコミュニティで、社会規範から外れる人を、「あの人はこういう人でここがいけない」と評判や噂を立てることで社会的制裁を加え、その人を正していく、または排除していくということが、日本の村社会にもありました。でも、今のコミュニティは入れ替わりが激しくなって、どこにでも行けるし、どこに住むこともできる。どの社会規範を参照すればいいかも不明確になってきています。さらに、ネットのアクセス数やテレビの視聴率というのが膨大なお金を生むようになったので、敢えて醜聞を流し、「炎上」させる人も出てくる。そうしたことを小さいときから見て育ってくると、「一体何が正しくて、自分はどう生きればいいのか?」という基準を持てない人、見失ってしまう人も出てきます。かつては、そのような若者が社会に出たときに参照していく対象が先輩従業員でもあったのですが、これももうどんどん入れ替わってしまう。アイデンティティが揺るぎやすくなっていきますよね。

井上 企業が丁寧に新人を育てる余裕もなくなっているという事情もありますしね。

晴香葉子
(はるかようこ)
作家・心理学者・心理コンサルタント

東京都出身。文学修士(コミュニケーション学)。学芸員資格取得。博士後期課程在籍中。早稲田大学オープンカレッジ心理学講座講師。企業での就労経験を経て心理学の道へ。研究を続けながら一人一人の幸せにつながり、広がる、心理学について、様々な角度から情報を提供。執筆、講演、監修などの活動を続けている。所属学会:日本心理学会、日本社会心理学会、日本産業ストレス学会他。日本心理学諸学会連合心理学検定1級(偏差値73獲得)。メディアでの心理解説実績、著書多数。海外でも4冊出版。テレビ朝日『ニュースEX・auヘッドライン』にて悩み相談記事連載中。新刊『人生には、こうして奇跡が起きる』(青春出版社)10月14日発売。
井上和幸
(いのうえ・かずゆき)
株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO
早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。

他の記事を読む

VOL.5
「社会貢献」――優しさと余裕も身に付けて、自らが従業員の手本になる。(5/5)
井上 さて、この対談も締めくくりに近づいていますが、まとめとして晴香さんから経営者やリーダーの方々に対して、ぜひ伝えたいということを伺えればと思います。 晴香 社会貢献の大切さです。実は、私が経...
more
VOL.3
「インフォーマルコミュニケーション」――職場の人間関係を作り、生産性も上げる“魔法”が存在する。(3/5)
井上 進化心理学という考え方は興味深いですね。前回までの孤立不安の話も、生物学的に人間はそんなふうに不安に思うものだと受け止めるということですよね。 晴香 みなさん、スマホやモバイルPCを操って...
more
VOL.2
「孤立不安」――いつも元気で素敵な人も、実は寂しいのかもしれない。(2/5)
井上 「経営者が幸せそうに働いていたら、幸せが従業員に感染していく」という話は、大いにうなづけるものでした。この部分に気づいていない人は多いかもしれませんね。 晴香 実は、笑顔の研究では「地位が...
more

ARCHIVE

ALL (5)

2018年 (1)

2017年 (4)

新着記事を
いち早くお届けします!

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)