FEATURES

特集記事・コラム

VOL.5 「人生デザイン」のある速読があなたの人生を変える!(5/5)

1 / 2 ページ

井上 企業の幹部研修でも速読講座をされていらっしゃいますね。

寺田 今も、ある企業の幹部研修として、社長も含めた30名の方に速読をお教えしていますが、そこでも「とにかく毎朝、本を読んでください」と話していますよ。速読ができるようになると、一つの商品を分析するといった場合にも、これまでよりもたくさんの本からマーケティングや類似商品に関する情報を収集できるようになります。ほかにも、速読によって集中力を上げることも社長さんから要望されています。

井上 読書の仕方が変わるだけで、会社の生産性も大きく変わるということですよね。ところで、今の時代は、集中力の確保や向上は大きな課題です。

寺田 今は、スマホの通知によって集中力が切れ切れになるわけですよ。心理学の実験で明らかになったのですが、仕事中にSNSなどの通知が1回来ると、脳波が乱れに乱れて、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の状態になるんです。しかもそれがどれくらい続くかというと、大体30分前後なんですね。でも、たいていは30分以内に次の通知が来てしまいます。

井上 集中している時間がない(笑)。

寺田 では、通知をオフにしておけばいいのかというと、通知をオフにすると「ここに何かが届いているかもしれない」と気になってしまいますので、いつでも取り出せる状態というのも、やはり集中力を下げてしまう。電源を切ってカバンに入れていても、集中力は1割から2割下がっているんですね。対策としては、スマホの電源を切って別の部屋に置くことです。そこまでやると集中力が回復するそうなんです。それも難しいですけれどね。

井上 会社では難しいですね。僕は、週末や祝日は午前中にさばき事をやるようにして、午後からは、外出するにしても、自宅で本を読むにしても、スマホは見ないようにしています。そうすると、わりと心地いいですね、そのときは。

写真 2018-04-23 12 28 18
寺田 素晴らしい習慣ですね。

井上 それほどはできていないと思いますが、スイッチングは意識するようにしています。感覚としては、会社で仕事しているときには、シューティングゲームしているような感じのモードで物事を処理して(笑)、夜や週末のある一定の時間には、パチッと切ってしまうようにしているんです。

寺田 要するに、仕事も含めた「生活のマネジメント」という発想ですよね。だから、実をいうと、速読を身に付けた先には、「時間のマネジメント」という問題が出てくるんです。それともう一つ、速読はできるようになったけれども、その後に本を読まなくなる人もいます。単に「本を読めるようになったら何かが変わるんじゃないか?」という人は、何のために何を読むのか? という「読書デザイン」がない。情報が多すぎて、選べなくて、結局読まなくなってしまうんですね。
それに対して、「目標に向かっていくために自分を磨かないといけないから〇〇を読む」と考えている人は、その後も本を読み続けます。彼らには、人生のデザインがあって、読書のデザインがある。ただ、読書するために重要なのは、「時間のマネジメント」です。優先順位を付けることやメリハリをつけること、例えばスマホを完全にオフにして没頭できる時間をつくる、といったことですね。読書の時間も、自分の時間として確実に天引きしておくという、そういう考え方も伝えていかなければいけないと思っています。

寺田 昌嗣
(てらだ・まさし)
ビジネス・教育のための速読技術・高速学習法指導者

1970年、福岡生まれ。名古屋大学(法)卒。元福岡県立高校教師。
高校2年生の秋に日課の立ち読みで速読と出会う。
1年にわたりトレーニングに励むも撃沈。さらに計4つの教室での挫折を経て、7年後に独学で速読をマスター。
同時に、教師現役時代からオンライン講座を無料で開講。募集のたびに5倍の応募が届く人気講座に。
2001年10月に独立し、速読メソッドの指導と普及にあたる。これまでの受講者は1700人を超え、その修得率は98%超。スピードと理解度を両立させた実用性の高さが評判となり、ビジネス書作家や大学教授らがクチコミで多数訪れている。
また7つのライバル業者から顧問や技術指導の依頼を受けるなど、業界内での信頼も厚い。
2014年度から日本で初めて大学教育に授業として速読講座が採用され、通年の読書講座として開講。
速読と読書で日本の教育を変えることを目指し、2017年度から九州大学の大学院に進学。

読書力と読解力を育むための「ことのば 子ども速読・読書講座」も福岡で開講中。
著書に10万部のベストセラー書『フォーカス・リーディング』(PHP研究所)のほか『子どもの速読トレーニング』(PHP研究所)、『決定版! 超カンタン速読入門』(共著、金の星社)、『英会話音読練習帳』(共著、永岡書店)がある。
井上和幸
(いのうえ・かずゆき)
株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO
早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。

他の記事を読む

VOL.4
毎朝15分の速読で、生産性が何倍もアップする。(4/5)
井上 僕としては、フォーカス・リーディングの「禅的な身体の使い方」にたいへん興味があるのですが、改めて解説していただけますでしょうか。 寺田 日常空間というのは、ざわざわしていますよね。速読をす...
more
VOL.3
あの人が、1日10冊の小説を楽しめる理由(3/5)
井上 これまで、実践的な読書の方法についてうかがってきましたが、そういえば日本の学校教育では、読書の仕方というのはあまり習いませんよね。 寺田 第1回で「読書戦略」という言い方をしましたが、海外...
more
VOL.2
3つの読書の使い分けが、あなたを飛躍的に成長させる。(2/5)
井上 寺田さんが提唱されている速読法「フォーカス・リーディング」は、非現実的な超高速の読書ではなく、【①スキーマ(脳内のデータベースの量)、②心身のコントロール技術(禅的な心身の使い方)、③フォーカス...
more

ARCHIVE

ALL (5)

2018年 (5)

新着記事を
いち早くお届けします!

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)