FEATURES

特集記事・コラム

VOL.2 3つの読書の使い分けが、あなたを飛躍的に成長させる。(2/5)

1 / 2 ページ

井上 寺田さんが提唱されている速読法「フォーカス・リーディング」は、非現実的な超高速の読書ではなく、【①スキーマ(脳内のデータベースの量)、②心身のコントロール技術(禅的な心身の使い方)、③フォーカス(何をどんな目的でどう読むかという戦略)という3つの要素の掛け算で読書のスピードは決まる】とする実用かつ実戦的な読書法でした。
今回はそれを踏まえて、その時々の目的に合った速読のテクニック、そして、読書の効果を高めることのメリットなどについて触れていきたいと思います。

写真 2018-04-23 12 29 12

寺田
 私は元教師なので、読書を教育的な観点からも捉え、人間の成果や成長に関する三つの軸で評価しています。まず、「知識・情報が得られたか、理解できたか」という点です。これは、英語で表せば「TO HAVEの読書」と言えます。二つ目は、「行動できたか」です。ビジネス書と同じように、知っていることよりも行動することに意味がある「TO DOの読書」ですね。自分の行動のマニュアルとして、徹底的に学ぶ読書です。そして三つ目は、「自分の考え方、生き方、あり方を変えたか」、つまり「TO BEの読書」。これは効率とは全く交わらない世界です。例えば、哲学書を1ページ1時間くらいかけて読み、ずっと考え続けた。この時、「わかった」という結果以上に、その思考体験そのものにこそ価値があります。そして名著と呼ばれる本には、その役割がある。何ページに何が書いてあったかなんて覚えていなくても、行動が明らかに変わった自分がいる――という読書です。

井上 その3分類は興味深いですね。

寺田 ピーター・ドラッカーが「学習」について、こんなことを書いています。「何か重要な決定をする際に、その期待する結果を書きとめておかなければならない(中略)。一定期間の後(中略)実際の結果とその期待を見比べなければならなかった」(『プロフェッショナルの条件』P.105-106)。
この発想はとても重要ですよね。本を読むことに必死になると、「速く読めばいい」とか「いやいや、じっくり読まないと……」といったような《速読 対 熟読》といった話になりがちです。ビジネス雑誌等でもよく取り上げられるテーマですよね。でも、それってどちらもナンセンスです。その時々で自分が読む目的にふさわしければ、どちらの読書法でもいいじゃないですか。

井上 そうですね。目的によって読み方とスピードを使い分けられるのが一番いい。

寺田 昌嗣
(てらだ・まさし)
ビジネス・教育のための速読技術・高速学習法指導者

1970年、福岡生まれ。名古屋大学(法)卒。元福岡県立高校教師。
高校2年生の秋に日課の立ち読みで速読と出会う。
1年にわたりトレーニングに励むも撃沈。さらに計4つの教室での挫折を経て、7年後に独学で速読をマスター。
同時に、教師現役時代からオンライン講座を無料で開講。募集のたびに5倍の応募が届く人気講座に。
2001年10月に独立し、速読メソッドの指導と普及にあたる。これまでの受講者は1700人を超え、その修得率は98%超。スピードと理解度を両立させた実用性の高さが評判となり、ビジネス書作家や大学教授らがクチコミで多数訪れている。
また7つのライバル業者から顧問や技術指導の依頼を受けるなど、業界内での信頼も厚い。
2014年度から日本で初めて大学教育に授業として速読講座が採用され、通年の読書講座として開講。
速読と読書で日本の教育を変えることを目指し、2017年度から九州大学の大学院に進学。

読書力と読解力を育むための「ことのば 子ども速読・読書講座」も福岡で開講中。
著書に10万部のベストセラー書『フォーカス・リーディング』(PHP研究所)のほか『子どもの速読トレーニング』(PHP研究所)、『決定版! 超カンタン速読入門』(共著、金の星社)、『英会話音読練習帳』(共著、永岡書店)がある。
井上和幸
(いのうえ・かずゆき)
株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO
早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。

他の記事を読む

VOL.3
あの人が、1日10冊の小説を楽しめる理由(3/5)
井上 これまで、実践的な読書の方法についてうかがってきましたが、そういえば日本の学校教育では、読書の仕方というのはあまり習いませんよね。 寺田 第1回で「読書戦略」という言い方をしましたが、海外...
more
VOL.1
リーダーであれば必ず身に付けたい「最も実用的かつ実戦的な速読術」。(1/5)
井上 「速読」に対しては、「夢のようなスキルだ」と興味を持つ人がいる一方で、習ってみても挫折する人が多く、「本当に数分で1冊の本が読めるのか?」とか「難しい本でもその内容を正確に理解できているのか?」...
more

ARCHIVE

ALL (3)

2018年 (3)

新着記事を
いち早くお届けします!

株式会社 経営者JP
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2
VORT恵比寿Ⅱ (旧称:K&S恵比寿ビルⅡ )

お問い合わせ ・ ご相談

- 「リーダーシップ3.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5435135号)
- 「リーダーシップ4.0®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934148号)
- 「経営者ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918454号)
- 「エグゼクティブ ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934143号)
- 「マネジャー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934145号)
- 「リーダー ブートキャンプ®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934149号)
- 「経営者ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5918455号)
- 「エグゼクティブ ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934144号)
- 「マネジャー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934146号)
- 「リーダー ワークアウト®」は、株式会社 経営者JPの登録商標です
(登録番号:第5934147号)